学校生活

学校生活

花壇と畑が・・・

本校には緑の少年団がありますが、その少年団で花や野菜を植えることとしています。

その準備として花壇や畑の整備をする必要があります。子供たちが準備をすることも学習ですが、その前に草取りを地域の婦人会の方にしていただいています。日曜日に婦人会の方で花壇の草取りをしていただき、とてもきれいになりました。例年、この時期に草取りをしていただき、地域の方の子供たちや学校への愛情をたくさん感じることができています。また、本年度から赴任されている和田先生には、いつも花壇や畑の整備をしていただき、とてもきれいになっています。多くの方の力で学校の環境がよくなっています。子供たちも自分たちでできることを行い、花や緑がいっぱいの学校になればと思います。

 

 

 

 

 

泉第八小学校とのオンライン交流

本日、泉第八小学校の皆さんと本校の5・6年生児童がオンラインでの交流をしました。

すでに互いに知り合いですが、改めて自己紹介を行いました。好きな食べ物を紹介し、みんな、おーと言いながら聞いていました。

今月末には「水俣に学び肥後っ子教室」及び「集団宿泊教室」に一緒に行きますので、事前の学習会も兼ねていました。中学校では一緒の教室で学び合う仲間です。今年もたくさんの交流を行い、仲良くなりながら、ともに学習できればと思っています。

本年度初めてのあいさつ運動

本年度、初めてのあいさつ運動がありました。このあいさつ運動は、児童会、生徒会の公約で、児童生徒総会にて承認された活動です。昨年度も行っていましたが、本日が本年度初でした。

あいさつは1日の始まり。特にバス通学の本校児童生徒にとって、あいさつは、コミュニケーションを図り、脳を目覚めさせる一つの手段でもあります。今日は、小学校1・2年生、中学校3年生のペアでした。

大きな声であいさつをする姿は、いつ見てもいいものですね。今後も続けてほしいと思います。

最後にはこの泉小中学校の安全見守りをしていただいている本山さん、松本さんからもあたたかいお言葉をいただきました。一緒にあいさついっぱいの泉小中学校にできればいいですね。

スケッチ大会

本日、中学部のスケッチ大会を実施しました。

晴天の中、子供たちも楽しみなスケッチ大会。場所は釈迦院です。

まずは、恒例の清掃ボランティア活動を行いました。地域の宮本さん、岩村さんにもお手伝いいただきました。

わずかな時間ですが、時間いっぱい清掃活動もできたようです。

その後、スケッチ大会。各自、場所を決めて、スケッチを行っていましたが、一人一人が丁寧に時間をかけて描くことができました。

この後、学校で完成させます。どんな絵になるのか楽しみです。

第1回泉学舎協議会

5月16日に泉学舎協議会が行われました。

1回目は、委嘱状交付、経営方針の承認、生徒会の説明を中心に行いました。

本年度は、新たに7名の委員さんに委嘱し、計13名の委員で構成されています。約半数の委員さんが初めてですので、学校運営協議会の意義や役割等も説明させていただきました。

校長先生からの学校経営の方針を説明していただき、質問やご意見をいただきながら無事承認していただきました。

また、昨年度から児童生徒会の参画を図った学校運営協議会を実施していますが、本年度も3名の生徒に今年度のテーマや計画を説明してもらいました。この内容は、15日の児童生徒総会で承認してもらった内容になり、説明後には、たくさんの質問やご意見をいただきました。

次回は、今回の経営方針や生徒会の計画をもとに、委員、児童生徒、教職員で熟議を行っていきます。

※今回はひこいちテレビでその様子を放映される予定です。

児童生徒総会

本日、児童生徒総会がありました。生徒会、児童会の活動やテーマを全校児童生徒で行うものです。本校は小学生、中学生が一堂に会しみんなで考え、意見を出し合います。そこで、共通理解して活動を行っていくための大切な会です。

このために、生徒会執行部と各委員会が準備を行い、わかりやすく説明をしてくれました。今年1年間の取組や目標をしっかりもつことができたと思います。校長先生からも話がありましたが、まずは、何を行うのか、目標は何かということを覚えておくことからが大切です。今回の会を通して、1年間の活動について、みんなが把握できればと思います。今年のテーマは「グラデーション」です。

会が終わったら、その後はみんなで話し合いを行いました。各クラスから、どうすればいいのかという意見がたくさん出ました。

明日は、学校運営協議会(泉学舎協議会)があります。今回の説明を生徒会執行部が入って説明を行い、熟議します。五者連携の視点で社会に開かれた教育課程の実現を行っていきます。

放課後子供教室開級式

本日、放課後子供教室の開級式を行いました。

生涯学習課からお越しいただいての式でした。本年度は1・2年生は6名。また、スタッフの皆さんは4名です。

いよいよ子供教室も開始されます。昨年、経験していた2年生は楽しみにしていたようです。色々な活動がありますので、楽しかった活動を自己紹介の時にも話すことができました。

式が終わり、名札づくり。それぞれの名札ができたようです。今後も楽しい活動が計画されていますので、仲良く活動して、たくさんの経験をしてほしいと思います。佐伯コーディネーターをはじめ、スタッフの皆様、1年間よろしくお願いします。

お茶摘み遠足とお茶煎り体験

5月1日に実施予定であったお茶摘み遠足、お茶煎り体験を行いました。天候も心配されましたが、実施できました。本年度は、お茶摘みを小学生が行い、お茶煎りを小中学生で行いました。これまでお茶煎りはコロナ前にじっししていましたが4年ぶりに再開できました。お茶摘みは昨年度も実施できましたが、1年ぶりの活動で子供たちも楽しみにしていたようです。地域でお世話になっている「紗綾」さんのご協力のもと、多くの地域の方にも参加いただきました。一生懸命、子供たちもお茶摘みをしていました。

学校に帰ってきてから、久しぶりのお茶煎り体験。このあたりでは、各家庭でお茶煎りはされていたそうです。最近ではお茶煎りをしているご家庭は少なくなっているそうで、子供たちも初体験の子も多かったようです。泉支所の方々に来ていただいてご指導いただきました。はじめは、なかなか、揉むことが難しいようでしたが、慣れてきて、子供たちもどんどん活動していました。とにかく量も多かったので、時間がかかりましたが、とても貴重な体験でした。

子供たちも「楽しかった」「またしたい」「たいへんでした」という感想も様々で、次年度への意欲にもつながったと思います。

この泉で育って、お茶のことを学習することは貴重なことで、大切な経験だと思います。それを小中学生でともにできることは県内でもなかなかないかもしれません。この取組は続けていきたいと思います。

地域の皆様、ありがとうございました!

令和6年度授業参観

本年度初の授業参観がありました。

1・2年生は国語で音読大会と漢字、作文を行いました。3・4年生は国語の漢字の成り立ちをしました。5・6年生は国語の言葉のきまりを行いました。小学1年生にとっては、初めての授業参観でした。緊張の中、張り切っている様子でした。お父さん、お母さんの御指導もあり、文字を丁寧に書いていました。

 

中学1年生は社会、中学2年生は音楽、中学3年生は美術の鑑賞でした。特に中学1年生は、中学生となっての初めての授業参観でした。担任の先生の社会でしたが、小学校時代とはまた違って、さらに落ち着いた様子でした。

 

最後に中学3年生。今年の行事は全ての最後の行事となります。お家の方と一緒に話し合いながら鑑賞をすることができました。とても楽しそうな雰囲気でした。

授業参観後はPTA総会、部活動振興会、学級懇談会とあり、保護者の方と情報交換を行うことができました。

 

 

初めての・・・

4月は初めてのことがたくさんあります。たくさんのことがありますが、紹介します。

まずは、中学1年生。今は小学生でも外国語科が始まっていますが、中学校の外国語科という授業では初めてです。アルファベットや読みについての学習があっていました。前田先生の熱のこもった授業でした。昨年の小学校の時からも一緒に勉強している関係なので、信頼関係はバッチリですね。泉小中学校のよさが生きています。

次に中学校2年生の授業。社会です。本年度の社会科担当の先生は稲本先生。本年度新規採用の先生です。まだ、20代ですが、なんとも落ち着いた授業の様子。きっと緊張もしたり、がむしゃらにしたりしながら日々過ごしていることだと思いますが、楽しそうな授業の様子でした。

最後に中学3年生。今日はタブレットを使った全国学力学習状況調査の質問調査です。これまで紙で行ってきましたが、本年度は初めてのタブレットでの挑戦です。明日はいよいよ本調査もあります。いつも通りの調子で調査を受けてほしいと思います。

今回は中学生を中心に紹介しました。小学生も初めての授業や教室、活動がたくさんあります。色々なことに挑戦し、3つの満足を目指してほしいと思います。

 

動画