学校生活

学校生活

初めての・・・

4月は初めてのことがたくさんあります。たくさんのことがありますが、紹介します。

まずは、中学1年生。今は小学生でも外国語科が始まっていますが、中学校の外国語科という授業では初めてです。アルファベットや読みについての学習があっていました。前田先生の熱のこもった授業でした。昨年の小学校の時からも一緒に勉強している関係なので、信頼関係はバッチリですね。泉小中学校のよさが生きています。

次に中学校2年生の授業。社会です。本年度の社会科担当の先生は稲本先生。本年度新規採用の先生です。まだ、20代ですが、なんとも落ち着いた授業の様子。きっと緊張もしたり、がむしゃらにしたりしながら日々過ごしていることだと思いますが、楽しそうな授業の様子でした。

最後に中学3年生。今日はタブレットを使った全国学力学習状況調査の質問調査です。これまで紙で行ってきましたが、本年度は初めてのタブレットでの挑戦です。明日はいよいよ本調査もあります。いつも通りの調子で調査を受けてほしいと思います。

今回は中学生を中心に紹介しました。小学生も初めての授業や教室、活動がたくさんあります。色々なことに挑戦し、3つの満足を目指してほしいと思います。

 

入学式

令和6年度の入学式がありました。

本校は小学校、中学校合同の入学式となります。昨年度、8名の中学校3年生と6名の小学校6年生が卒業しました。本年度は、6名の中学生と2名の小学生が入学しました。

始めに、小学生も中学生も大きな声で返事をし、校長先生のお話をしっかり聞くことができていました。中学校の新入生は6名は昨年度も同じ校舎で過ごしていましたが、制服にもなり、中学生へと変わったように感じました。態度もしっかりしたもので、少しの間ですが、成長を感じました。

新入生代表のゆうまさんの誓いの言葉、在校生代表ひかるさんの歓迎の言葉ともに素晴らしく、今年の活躍を期待できるものでした。

今年は児童生徒全員で42名です。アットホームな雰囲気で子供たちと一緒に色々なことにチャレンジしたいと思います!

令和6年度の第1日目が始まりました。

今日は、児童生徒にとって、令和6年度初めての登校日です。新1年生以外の児童生徒は元気よく登校してきました。

子供たちにとっても、今日は緊張する日ですが、新しく赴任された先生方にとっても緊張する日です。

本年度は、6名の先生方をお迎えしました。就任式では、先生方のご挨拶ともに、生徒会の松本さんから歓迎の挨拶もありました。児童生徒の数が減少している本校ですが、新たに先生方をお迎えし、新年度を始めることができるのは嬉しい限りです。

さて、始業式では、校長先生から、春休みの宿題と「3つの満足」についての話がありました。特に、地域の方や保護者の方に感謝の気持ちをもってほしいということを熱く話されました。今年も児童生徒、先生、家庭、地域とともに満足できる生活を過ごしていけるようにともに取り組みたいと思います。

学級開きでは、先生方のカラーが早速発揮され、今年1年も子供たちの頑張りが期待できるようです!

いよいよ明日は入学式。全員そろった泉小中学校がスタートします!!!

令和6年度!

いよいよ本日から令和6年度です。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症が5類となり、学校の活動も少しずつ行うことができるようになりました。そのこともあり、保護者の方のご協力をいただいたり、地域との交流も行うことができたりと本年度につながる活動も増えてきました。

さて、令和6年度は、多くの先生を迎え、スタートします。学校には桜が満開で、春の訪れを感じるところです。泉小中学校職員一同で協力していきたいと思います。本年度もよろしくお願いします。

沖縄県宮古島の狩俣中学校との交流

昨日、沖縄県宮古島の狩俣中学校との交流を行いました。始まったいきさつは、本年度のへき地小規模研究大会九州大会で参加されいた狩俣中学校の先生方と知り合ったことがきっかけでした。お互い、へき地で小規模である本校と狩俣中学校同士で交流を行うことで互いの文化や生活を知る機会となり、また、色々な人と交流する機会となりました。

その2回目の交流をリモートで行いました。それぞれの特産品や名所等、文化等を説明し、事前に送り合っていた特産品を見ながらのリモートでした。こちらからはお茶、晩白柚、狩俣中からは黒糖、さとうきびでした。その時の感想を紹介します。

中2生徒 狩俣中学校の魅力を聞いたり、特産品を実際に食べたりしてとてもよかったです。また、改めて泉の良さを知ることができました。楽しくいい経験をさせていただきました。

中1世と 方言を初めて聞いて全然わからなくてもっと知りたいと思いました。さとうきびの甘さや貝殻の大きさに驚くことがいっぱいでした。海もいつか行ってみたいです。泉の良さもたくさん伝えて、沖縄の良さうあ美しい場所など気になることがたくさんあるので調べてみたいです。

 

たくさんの感想がありました。いい交流となったようです。今後もこの交流を続けていく予定です。

 

6年生のお別れ会

本日、5年生主催による6年生のお別れ会がありました。西田教頭先生のお話から始まり、レクレーション、メッセージやプレゼント交換、全員合唱、田端教頭先生のお話がありました。レクレーションでは、みんなで楽しくドッジボール等を行いました。また、心温まるメッセージやプレゼントもあり、少し早めの卒業式のようでした。

本校は、小中一貫施設一体型の小中学校なので、6年生は卒業しても校舎も変わりません。また、小学生もいます。先生達の多くもいます。変わらないことと変わることがありますが、この6年間の思い出と小学6年生としての思い出の一つになればと思います。

5年生主催でしたが、5年生にとってもリーダーとして第一歩になったと思いますし、計画、準備としっかり取り組んでくれました。ありがとうございました。

6年生にとってもいい思い出で素敵な時間になったと思います。

卒業式・・・近づいています。

明日、中学校3年生の卒業式です。昨日は、石楠花寮のお別れ会、本日は予行練習がありました。本校は小中一貫施設一体型の学校ですので、中学校の卒業式には小学生も参加します。また、小学校の卒業式にも中学生が参加します。明日は天気も良さそうなので、いい卒業式となりそうです!

さて、石楠花寮には卒業生が一人おり、昨日のお別れ会は中学校の先生方に囲まれ、あたかかい会となりました。涙涙の会で、本人にとっても忘れらない3年間だったことでしょう。この経験をもとに新しい生活を迎えてほしいと思います。

予行練習では、さすが中学3年生!短い期間での練習でしたが、先生方のご指導もあり、素晴らしい態度での練習でした。繰り返しになりますが、明日はいい卒業式になりそうです。在校生からのお別れの色紙もプレゼントされ、いよいよ卒業だなと実感したところです。

明日は、卒業生の皆さん、保護者の方々、おめでとうございます。また、関係者の皆様よろしくお願いいたします。よい卒業式になるように職員一同尽くしたいと思います!

SNS講座

中学部、56年生対象にSNS講座を行いました。

講師に八代市に出向中で熊本県警の北原さんをお招きしました。現職の刑事の方が講話されることは珍しいとのことで、たくさんの体験に基づくお話しをされました。

SNSのトラブルが増えてきていますがその対処法であったり、闇バイトであったりとたくさんのことを伺いました。

そこで、分かったことは、やはり人と人とのコミュニケーションは大切であること、正しく疑う力の身につけること、そして、人を信頼していくことは大切であるという人として大切なことを示唆されました。

生徒会長の桑原君も自分の命を守ることやSNSのトラブルについて考えることができた。という感想も発表してくれました。

 

現代、SNSはツールとして避けては通れないものとなりました。正しく扱うことはこれから大切なことです。ご家庭でもルールやSNSの使い方について、大人自身も考えていただきながら一緒に話していただくと幸いです。

北原様ありがとうございました。

防災教室

本日、防災教室が小学校でありました。

講師に早田蛍気象予報士をお招きし、講話、ワークショップがありました。今回は、令和2年度の水害のことや全国各地で被害のあった水害のこと等から、自然災害の怖さや防止について話されました。実際に大雨警報等があったときに、いつ、どのような行動を起こすのか、また、準備はどうするのかということをグループで考え発表しました。子供たちも協力しながら真剣に考えていました。早田さんが、このような防災教室を続けることが大切とのことでした。

ご家庭でも話題にされてみてください。

また、水圧のすごさを感じる実験もありました。水の重さを実感したところです。

今回の防災教室は本当に考える機会になったと思います。今後もたくさんの方と協力して続けていきたいと思います。

木工教室がありました。

先日、木工教室がありました。

1・2年生はストラップ作り、3~6年生はテーブル作りをしました。みどりの少年団の事業の一貫で、県の林務課の方々が来校され、指導していただきました。昨年度も実施しましたが、なかなか慣れていない手つきで時間がかかりそうでしたが、全員、完成させることができました。

木は環境保全のために大切なことだけではなく、正しい間伐を行うことで災害を防ぐ一助になると言われています。この機会を大事に、木について興味関心を持つことができればいいなと思っています。

動画