学校生活

学校生活

小中高合同持久走大会

12月12日(土)に小中高合同持久走大会を行いました。

中学校の体育委員長が代表して選手宣誓!

 

中学校3キロの部

中学校5キロの部

 

今年も元気に頭地地区を駆け抜けました!

親子門杉作り

12月12日(土)にPTAによる親子門杉作りが行われました。

門松ならぬ門杉は特産の杉を生かした五木村ならではの取組です。

竹の割り方を習います。

門杉の土台に使う土嚢つくり

お父さんたちが門杉の調整を行います。

バランスを見ながら飾り付け

完成した門杉と一緒に集合写真。

これでいい年が迎えられます。ご協力ありがとうございました!

2学期授業参観

12月11日(金)に授業参観とPTA学級懇談会を行いました。

今回は全学年で人権学習を行いました。

親子で一緒に考えます。

一人一人考えを発表します。

役割演技でそれぞれの立場になって考えます。

総練習

9月10日(木)に総練習が行われました。

感染症対策等のため例年と異なる部分もあり、一つ一つ確認しながら総練習を行いました。

午後からは、手話演舞の練習を行いました。

リーダーが声の大きさや動作など細かい所まで確認して練習もいよいよ大詰めとなりました。

放課後もグラウンドに一人一人の声が響き渡っていました。

最後は3年生がこれまでの練習を振り返り思いを語りました。

楽しみにしているジューシータイムは毎回生徒会長が音頭をとって「KP~!(乾杯の意味)」と乾杯しています。

アットホームな雰囲気にみんなの笑顔があふれ、学年を超えてまとまる生徒たちに見ているこちらまで温かい気持ちになります。

運動会が大成功しますように!

 

 

スローガン看板設置

9月8日(火)

運動会のスローガンが完成し、生徒会執行部や3年生を中心に設置しました。

スローガンには、新型コロナウイルスや豪雨災害など厳しい状況が続くなk、それに負けないパワーで運動会を盛り上げ、地域の皆様へ笑顔や元気を届けたいという思いが込められています。

 

合同大運動会にむけた結団式

9月3日(木)に合同大運動会に向けた結団式が行われました。

今年度は五木中が当番校です。

生徒会執行部や体育委員の生徒がリーダーとして大会スローガンの発表や全体説明を行いました。

最後は赤、白の団に分かれて運動会に向けて団結しよう!と円陣を組みました。

相手を気持ちを尊重しながら、自分の気持ちをやさしい言葉で伝えよう(1学期人権集会)

 7月30日と8月4日に、2回にわたって1学期の人権集会を開催しました。

 7月30日の第1回は、人権標語の優秀作品の紹介、生徒会から「心のきずなを深める5ヶ条」の発表、昨年度の人権作文コンクールで審査員特別賞を受賞した生徒の作文朗読がありました。

 8月4日の第2回では、各学年からの人権学習の成果発表と校長先生のお話がありました。

1年生は、いじめの問題、2年生は障がい者差別の問題、3年生は進路学習と関連した職業差別の問題を取り上げ、正しい理解と差別をなくすための方策について学習しました。

PTA授業参観、お世話になりました。

PTA授業参観、お世話になりました。

 7月22日(水)、PTA授業参観と学級懇談会が開かれました。新型コロナウイルス感染防止のため、PTA総会を始め、様々な行事が中止になっていましたが、生徒たちの学校での様子を伝えるために、感染の防止に十分配慮しながら実施しました。

 

 

 2年生は、新聞記事を教育活動に取り入れる取組(NIE)の一環で、将来の自分のなりたい職業と関連する新聞記事を探して感想を述べる活動に、親子で取り組みました。

 

 

 

税は何に使われる?(第1回租税教室)

 7月28日(水)、本年度第1回の租税教室が開かれました。

 

今回は、人吉市の藤原税理士事務所から所長の藤原淳史氏をお迎えして、

「税とは何だろう ~税理士の立場から~」と題して、お話をいただきました。

税理士の仕事や日本の税の種類、納めた税の使われ方などを、具体的な例を交えて

わかりやすく教えていただきました。

 

講師の先生には、感染防止のため、フェイスシールドをつけていただきました。

 

 

講話のあと、新聞報道と関連したするどい質問もありました。

  

氏の学生時代から現在までのプロフィールも紹介され、

今まで知らなかった税理士の仕事の一端に触れることで、

生徒は自分の進路選択の参考にもなったようです。