学校生活

学校生活

矢部中プロジェクト「坂に名前をつけよう!」

2月10日の生徒集会で、新たな矢部中プロジェクトがスタートしました。

本年度は、郡駅伝大会2連覇をはじめ、各部活動でも素晴らしい成績を収めることができ、矢部中生としての誇りを高めることができました。「坂が多い」という矢部中周辺の環境を、成長のためのプラス材料とし、体力や精神力を高めるためにも、通称「地獄坂」などの名称を新たにする試みに期待したいと思います。

研究授業(9/11)

矢部中では、生徒たちに「生きる力」や「確かな学力」を身に付けることができるよう、先生が3つのグループに分かれ授業研究会を行う「小研」を行っています。9月11日には、安枝先生(英語)、寺田先生(国語)の提案授業を通して研鑽を深めました。

素晴しい1年に

新年明けましておめでとうございます。本年も矢部中をどうぞよろしくお願いします。

(写真は1/4の矢部中です。)

初雪

初雪となりました。本日仕事納めです。1年間お世話になりました。来年も矢部中をよろしくお願いします。

指導訪問(11/15)


山都町では、先生方の指導力向上を目的として、学校教育指導員(元矢部小校長)の上田先生から指導を受ける機会を定期的に設けています。
今日の3年担任(社会)の津留先生の授業では、本校の職員数名も参観し、学ばせてもらいました。
授業では、生徒たちがコンビニエンスストアの店長として様々な資料や地理的条件等から出店場所を決めるという活動が展開されました。これから始まる「経済」に関する学習を、身近に感じ、学習への興味や意欲を高めるために、電子黒板や学習形態など多くの工夫がなされ、生徒たちは自分の考えを出し合いながら主体的に学ぶことができていました。