日誌

新規日誌2

第1学年懇談会実施(6月26日)

 中学生活にも慣れてきた1年生。今日はたくさんの保護者の方々が英語の授業を参観され、その後学年懇談会がありました。中学校生活の様子や、間近に迫ったテスト勉強の仕方、入試に関すること、修学旅行のこと等の話が、学年主任や担任からありました。

0

学校開放日(1日目 6月26日)

 本日は、1年生の学年懇談会に合わせて、第1回目の学校開放日でした。1年生の保護者の皆様や、2,3年生の保護者の皆様、小学校の先生、和水町教育委員会からとたくさんの方々が授業を参観にこられました。どのクラスも落ち着いた授業態度でした。

0

「地震発生!!」 6月10日、避難訓練実施

 6月10日、15時45分、「地震発生、地震発生、先生の指示に従いなさい」という放送が流れ、地震を想定した避難訓練を行いました。放送後、机の下に潜り、静かに時が過ぎるのを待ちました。2分後、「避難場所に移動しなさい」を合図に、「おさない、かけない、しゃべらない、戻らない」を心がけ、避難しました。全員が避難し、点呼をし、報告を完了するまで、2分40秒でした。

 避難訓練は、予想もしない事態が起きたとき、慌てずに身の安全を確保しながら避難できるように、あらかじめ体験しておく大切な学習活動です。ですから、何よりも大切なのは、全員が真剣に訓練に取り組むということになります。十分それは達成できていたと思います。

 地震を含め、いつどこで災害に直面するかわかりません。家庭でも、災害があったときの避難場所や方法等、話し合っておいていただくとさらに子ども達のためになる学習になると思います。

0

学校再開! 部活動もはじまりました。(6月1日)

 今日6月1日より、熊本県全ての学校で正式に学校再開しました。給食はまだ簡易給食ですが、今日からおかずが一品でます。授業も6時間になりました。部活動も始まりました。今日が今年度2回目の部活で、1年生は始めて参加します。久しぶりの部活動ですので、まだ体慣らし程度ですが、子ども達はどの部も生き生きと活動していました。しかし、北九州市のように、第2波の流行がはじまり、学校でクラスターがおこることも十分考えられます。最大限の感染症拡大防止対策をとりながら、学校生活を続けていきたいと思います。

0

学校再開に向けて、掃除のやり方も変わります。

 6月1日(月)からの学校再開に向けての生活の仕方を全校生徒に説明しました。これまでやってきたマスク着用や毎朝の検温、手洗い・うがいはもちろんですが、給食の準備や、掃除の仕方、歯磨き等についての指導をおこないました。給食はこれまでもどおり一斉に前を向いて食べます。お盆はマイお盆になり、自分の使ったお盆は自分で保管になります。掃除には除菌作業が入りますので、時間短縮のためにモップ等の購入をしました。歯磨きも密集せずに感覚をとって行うほか、うがいの際は、できるだけ顔を下にやって水を吐き出します。簡単なことですが、徹底するのはなかなか難しいことです。全生徒の意識が大切です。

0

玉名荒尾中学校総合体育大会夏季大会の中止を受けて

 とても残念なことですが、新型コロナ感染症の影響で、玉名荒尾中学校総合体育大会夏季大会が中止が決定しました。そこで、5月28日(木)に臨時の全校集会を開き、この事実を生徒達に伝えました。3年生にとっては中学校3年間の部活動の集大成の大会であり、生徒達が一番輝く場です。保護者の方々もとても楽しみにされていたと思いますが、様々な検討をした結果、何よりも子ども達の命を守ることが優先ですので、ご理解をお願いしたいと思います。

 全校集会の後、3年生だけをあつめて担任より話をしました。放課後には部活動ごとに集めて顧問から話をしました。各部の保護者の代表の方には、夜に代表者会を開き伝えました。

 3年生にとっては、とてもきついことだと思います。教職員全員で今後のことを精一杯サポートしたいと考えています。

0

ひと月半ぶりの給食!

 今日は、約ひと月半ぶりの給食でした。旧神尾小学校給食室の衛生確認等のため、今週は、パンと牛乳、デザートのみの簡易給食になります。また、新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、新しい生活スタイルが求められています。みんな同じ方向を向いて食べます。会話はしません。配膳の仕方もかわります。今週はランチョンマットを持参していますが、来週からいつも使っているお盆をそれぞれ誰が使うかを決め、各自保管することになります。もちろん、手洗い、消毒も念入りにやることになります。

0

本年度最初の道徳の授業を実施しました。(5/25)

 本年度最初の道徳の授業を本日やっと実施できました。1年生は「愛情貯金をはじめませんか」という題材で礼儀の心について学習しました。2年生は、谷川俊太郎の「生きる」という題材を、3年生は吉田沙保里の「銀メダルから学んだもの」という題材を学習しました。各クラスともしっかりと授業に集中できていました。

 

0

大切な命が生まれた日(5月18日)

 子ども達や教職員の誕生日を階段横に掲示をしました。本校では、命を大切にする教育を行っています。まずは、大切な命が生まれた日をそれぞれがしっかりと意識できたらと考えています。今日は新木君の誕生日でした。早速朝から「誕生日おめでとう」と声をかけることができました。

0

学校再開に向けての準備期間がはじまりました。(5月18日)

 6月1日からの正式な学校再開に向けての準備期間が今日から始まりました。まずは、今週は午前中の3時間授業で、間の休み時間を15分とって、新しい生活様式のの定着を図ります。全員マスクの着用、3密の回避、こまめな手洗い・換気などです。これをすべての授業の中でやっていきますので、残念ですが体育の授業等での相手と接触する活動や、家庭科の調理実習、各教科でのグループでの話合い活動等、できない内容や活動もあります。家庭でもこれまで以上に、朝からの検温や体調管理にご協力をお願いします。

0

校舎一礼(5月7日)

 正門一礼、本校では伝統的にこれが受け継がれて来ていました。日本古来の美しい習慣であり、姿勢のひとつです。登校時には「今日も一日頑張るぞ」とその日の気持ちを奮い立たせ、下校時には一日頑張れたことへの感謝の気持ちを表すものだと考えます。

 今年は、それを校舎一礼に変更しました。ほとんどの生徒が自転車で登校してきますので、正門一礼だと自転車を押したままになってしまいます。そこで、礼をする場所を自転車置き場横に設定し校舎に礼をすることにしました。

0

全校集会で、休校中の学習の仕方等について話しました。(5月7日)

 5月末まで休校が延長され、子ども達には辛い時期が続きます。家庭でも食事の準備等とても大変かと思います。5月7日は、週1回の登校日でした。今後も子ども達の学力保障については、家庭学習に頼る面が多いので、家庭での学習の仕方等について話をしました。臨時休業中の学習の手引きを配付していますので、ご家庭でもご覧下さい。手引きには、登校日の提出物も記載されていますので、計画的に学習を進めて欲しいと思います。

0

第1回登校日。宿題の確認と学習の仕方等の指導をしました(4月15日)

 4月15日、第1回目の登校日を実施しました。感染症拡大防止対策をしたうえで、各学級で宿題の確認や、これからの学習のやり方の指導を行いました。次に来るのは1週間後です。各自がしっかり学習を積んで、この1週間を過ごして欲しいと思います。

0

子ども達の部活動での声は最高です。(4月13日)

 2月末以来の約1月半ぶりの部活を本日(4/13)に実施しました。まずは、新しい部活顧問の先生との対面。そして、久方ぶりの練習に汗を流しました。子ども達の生き生きとした姿があり、部活動で出す子ども達のかけ声は最高に素晴らしかったです。明日からまた休校になるのが残念ですが、部活動終了後に各部で休業中のトレーニングについての指示がありました。

0