校訓

 

 

 

新着情報
 5月1日(土)、午前中、体育館では女子ハンドボール部の生徒が練習していました。  顧問の先生とともに、昨年度まで顧問をしてくださっていた先生も指導してくださっていました。違和感をまったく感じませんでした。  練習を見ていて思ったことは、とにかく「よく走る」ということです。体育館の隅から隅までボールを回しながら全力で走っています。  このような練習を乗り越えた先にこそ、本当の感動、喜び、また、悔しさなどがあるのだと、あらためて感じました。  そして、人としての成長もあるのだと思いました。   
 4月30日(金)、放課後、先生方がこいのぼりを校舎屋上に取り付けてくれました。屋上から下を見ると、吸い込まれそうで冷やっとする中での作業お疲れ様でした。  今日は、鹿北中上空には真っ青な青空が広がり、風もあるので、気持ちよさそうにこいのぼりが泳ぎ始めました。  国道からも見えると思います。脇見運転はダメですが、近くを歩く機会があれば、ぜひ、鹿北中屋上に視線を向けていただければとおもいます。  きっとそこには、気持ちようさそうに泳ぐこいのぼりが見えてくるはずです。  
 4月30日(金)の4時間目、リモートでの生徒総会を行ました。  3年生教室から、1・2年生教室へと配信する形で、生徒会三役弥各委員会の委員長から、年間計画や目標について丁寧に説明がありました。  各教室では大型スクリーンに映し出される委員長の説明を聞きながら、各自メモを取っています。  約1時間の生徒総会でしたが、質問や意見を収集し再度検討を重ね、いよいよ目標達成に向けて本格的なスタートとなります。  コロナ禍で想定外の状況にも迅速に対応しながら、鹿北中学校の核となる生徒会活動に期待するところは益々大きくなってきています。      3年生教室前の廊下から外を見てみると、小学生が茶摘みをしていました。なんか、鹿北らしいなあと嬉しくなりました。
今週は、生徒や先生の手作り作品をたくさんいただきました。一生懸命作ってくれたことが伝わってきます。  学校の玄関や壁への掲示、また、校長室内にも飾らせていただきました。玄関が明るくなり、室内も暖かみが増したように感じます。  本当にありがとうございます。
 4月28日(水)、今日は、鹿北小中学校合同大運動会の延期が決定したことを、2時間目の体育の時間、3年生に直接話をしました。  苦渋の決断であり、3年生の気持ちを考えると胸が苦しくなります。  今日の体育は、今まで取り組んできた女子のダンスと、男子の団体種目について、どこまで仕上がっているのかを記録に残しておくために、ビデオ撮影を行いました。  9月に延期された小中合同運動会の練習が再開した時、今日のビデオが大きな意味を持ってきます。  先が見通せない「想定外」へのチャレンジが続けますが、こんな時だからこそ、柔軟な思考や豊かな発想力などが求められます。  みんなでコロナ禍での活動をどう創っていくのか、まだまだ勝負は続きます。
 4月26日(月)、6時間目の「鹿北タイム」、総務委員会が企画した班長中心の話し合い活動が2・3年生の教室で行われていました。  総務委員会の話し合いで課題を共有し、2・3年生の各学級の班長と総務の話し合いを行い課題を共有し、話し合いの手順なども協議し、今日の学級の話し合いの時間を迎えました。  鹿北中が大切にしている「話し合い活動」。その中でも、「総務委員会+各学級の班長」による新たな自治的な活動が、いよいよ始まりました。 
 4月26日(月)、1年生の英語の授業。2名の先生とリトルティーチャーの生徒が、テンポ良く学習を行っています。  みんなが積極的に参加し、ボーとしている時間がなく、50分間、英語が教室中に飛び交っていました。  グローバル化が進む中、英語は有効なコミュニケーションの道具となります。まずは、基本的な会話ができる力をつけてほしいと思います。
 4月24日(土)、午前10時40分、野球部は、玉名の桃田運動公園野球場にて、武蔵ヶ丘中学校との試合に臨みました。  序盤は、両校投手の粘り強いピッチングにより無得点。しかし、回が進むにつれて、武蔵ヶ丘中が、フォアボールや守備のミスをついて加点し、ヒットは3本しか打たれなかったものの、7対0で負けてしまい、勝利をつかむことはできませんでした。  それでも、鹿北中野球部にとって、久しぶりの単独チームでの試合ができたこと、入学したての1年生が一生懸命プレーする姿が見られたことなどを考えれば、収穫がたくさんあった試合であったと思います。  これからの成長を予感させる試合ができたことは、負けたとは言え、期待が大きくふくらんできました。  野球部の今後の頑張りと成長がますます楽しみになってきました。  ※ 上記の写真は、事務の水本先生撮影です!
 4月23日(金)、3年生男子生徒と3年担任の先生、合同運動会男子団体種目担当の先生との話し合いを校長室で行い、種目が決定しました。  運動が得意な生徒も、得意でない生徒も楽しむことができて、今の状況であっても、今の状況だからこそできる内容という条件がつく中での話し合いを行い、ようやく決定にいたりました。  一人ひとりが自分の考えを言って、みんなが納得するという過程を経ることが何より大切なことであり、そこに確かな学びがあると感じました。  今日から家庭訪問が始まり、午前中授業となりました。家庭訪問、ご多用の中、たいへんお世話になります。玄関先までの訪問とさせていただくことにご理解、ご協力をお願いいたします。  家庭訪問がない生徒は、午後の時間、1時間は小中合同運動会の練習、その後は部活動という日程となっています。   そして、17時00分、完全下校です。  家庭での時間がいつもより増えるので、生活設計力を高める良いチャンスととらえて、自律(自立)的な生活を送ってほしいと思います。
いよいよ宿泊教室もまとめの時を迎えました。 【焼き杉完成】 【集合写真】 【振り返り•感謝】 【退所式】 【解散式】  2泊3日の宿泊教室が終わりました。  たくさんの学びがあったことと思います。一人ひとりが「振り返り」で見つめた自分自身の「確かな学び」を、明日からの学校生活で「実行」していくことが求められます。  大切なことは、「宿泊教室後の次の一歩」です。  1年生の成長を楽しみにしています。
焼き杉体験 午前中の活動、焼き杉体験に取り組んでいるとの連絡があり、写真が送られてきました。 ①焼く  ②ブラシで磨き、布でこする  ③絵を描く  この工程を行いながら、オリジナル作品を製作中です。世界に一つしかない手作り作品。どんなのが完成するのか楽しみです。 
 4月22日(木)、1年生の宿泊教室も最終日を迎えました。ひんやりとする空気の中での朝の集い、そして、朝食。朝から元気です。  宿泊教室最終日は、焼き杉づくりや3日間の振り返りを行い、退所式となります。  自分たちの3日間を振り返り、今後の生活にどのように生かしていくのか、このことを考え、みんなで実践を創っていくことが、自主自立(自律)のためには必要となります。
 4月21日(水)の7時間目、学級総務委員の2・3年生が、話し合い活動を行いました。  鹿北タイムでの学級活動に向けて、課題を出し合い、どんな風に話し合いを進めていくのかなどの打ち合わせを行いました。   明日は、総務委員と各学級の班長が集まっての事前打ち合わせを行います。  これらの準備こそが、学級の話し合いか活動が活発に行えるかどうかの分岐点となります。
     4月21日(水)、いよいよ観音岳登山に出発しました。宿泊教室の中でも一番きつい活動です。  出発前にみんなで気合いを入れました。  出発してすぐに山道に入り、大きな木の中の細い道を歩いて行きます。すると、舗装された道に出ますが、坂を登っていくとまた山道へ。  ひたすら歩いていきます。みんな無口になりながらも、歩き続けます。  そして、ようやく昼食。ホッとひと息。みんなに笑顔が戻ります。  帰り道の途中にある天狗杉(てんぐすぎ)では、さらに笑顔と元気が戻ってきました。  久しぶりに、こんなに歩いたのではないでしょうか。  きついけど、いい汗をかいて、達成感を感じることができたことと思います。
 4月21日(水)の昼休み、小学校ランチルームにて、小中合同で応援リーダー会を行いました。  初めての顔合わせとなりましたが、活発に打ち合わせを行う姿が見られました。  小学6年生、そして、中学3年生がリーダーシップを発揮し、とてもいい雰囲気なリーダー会となりました。  いよいよ、結団式の準備が始まっていきます。 
 3年生が2年生の3月に修学旅行で訪れた萩の町。明治維新の香り漂う萩で、萩焼体験を行いました。その時の萩焼が、先日、鹿北中に送られてきて、みんなうれしそうです。  修学旅行の大切な思い出となることと思います。 
 4月21日(水)、鹿北中1年生は、元気に集団宿泊教室2日目を迎えました。  集いの広場で、朝の集いを行い、少しひんやりする新鮮な空気を吸い込むと、気持ちもスッキリします。  そして朝食。話はできませんが、みんなでいただく食事は食欲が増すのか、3杯食べる生徒もいたとのことです。  しっかり食べたあとは、宿泊教室2日目の活動がいよいよ始まります。 
 4月21日(水)、鹿北中の水曜日は、生徒玄関からの元気な声で始まります。  生活環境委員会が、ペットボトルキャップと牛乳パックの回収活動を行う声が響いています。  生徒とともに、先生も協力してくれます。一人ひとりの行動が必ず誰かの命を救っています。  そんな実際には見えないものを見つめる感性を大切にしていきたいものです。  そして、グラウンドでは、いつものように体育安全委員会が中心とんって、朝のトレーニングが行なわれています。  それぞれがタイムを設定し目標を明確にしてチャレンジする姿が見られます。  1年生が宿泊教室に行っていて、音楽部と弓道部が、あいさつ運動で鹿北グラウンドの方に行っているので人数は少ないですが、一人ひとりの一生懸命さが伝わってきます。   さわやかな空気と青空が広がる中での活動は、気持ちがいいものです。
 夕食をいただき、入浴後、クラスミーティングを行い、学級目標を決めました。  まずは、個人で自己紹介と、どんなクラスにしたいかを発表し、班で話し合いを行いました。【失敗をおそれず、積極的に全力で挑戦】  クラスミーティング後は、班長会や各係会を行い、さらに、班ごとに一日の振り返りを行い、午後10時消灯、就寝となります。
グランドデザイン

令和3年度グランドデザイン.pdf

 (上の文字をクリックしてください)

 

社会人基礎力(グランドデザイン内に出てくる言葉の説明)

前に踏み出す力

 指示待ちにならず、一人称で物事を捉え、自ら行動する力

考え抜く力

 論理的に答えを出すこと以上に、自ら課題提起し、解決のためのシナリオを描く、自律的な思考力

チームで働く力

 グループ内の協調性だけに留まらず、多様な人々とのつながりや協働を生み出す力

生徒会活動

 

4月の目標

生徒会三役

活動目標

・生徒総会で、

 活発に意見が出るように、年間計画の説明の仕方を工夫する。

 目指す姿の実現のため、各行事の中で「具体的にこんな姿になりたい」を提案するために、全体の行事を見通し一つひとつ考える。

活動内容

・生徒総会の準備・運営

みんなへのメッセージ

・生徒総会が4月27日にあります。この会では、「年間計悪」を決めるために話し合う、鹿北中の中でも最大の話し合いの場所です。

 そこで僕は、「一人ひとりが、年間計画を見て、自分なりの提案を考える」姿と、「提案を堂々と発表できる」姿が大切だと思います。

 一つ目は、みなさんできていると思います。

 二つ目は、今年一年間、目指す姿にたどりつくまでの路を決めるために、とても大切です。ぜひ、みなさんの提案を発表してください。

 よろしくお願いします。

学級総務委員会

活動目標

・年間計画を再確認し、新しい活動について考えよう。

活動内容

・年間計画の内容確認

・鹿北タイムについて考え、4月の鹿北タイムに向けて課題を出し合う。

みんなへのメッセージ

・総務委員会では、今年度、鹿北タイムの企画・運営を行います。行事などの取組だけではなく、自分たちのクラスの日常生活のことも、自分たちで話し合い、高めていきたいと思っています。

 これまで以上に周りを見て、自分たちのクラスのことを考えてみましょう。

学習図書委員会

活動目標

・活動の内容を確認し、意識を高めよう!

活動内容

・委員会目標、年間計画の確認

・アンケートについて(家庭学習調査アンケート、1年生学習アンケート、学びの姿アンケート)

みんなへのメッセージ

・今月は、学びの姿アンケートを取るので、毎日の授業を振り返りながら答えて下さい。ご協力よろしくお願いします。

生活環境委員会

活動目標

・学校と地域をきれいにするための活動を積極的に行い、自分の仕事をしっかりと行う。

活動内容

・エコキャップ、牛乳パック回収

・花の水やり

・身だしなみチェック

みんなへのメッセージ

・今月からエコキャップ、牛乳パック回収が始まります。どちらも中身をきれいに洗って持ってきて下さい。

 ご協力よろしくお願いします。

情報委員会

活動目標

・一人ひとりが意見を出し合い、活動を深めよう

活動内容

・当番決め

・タブレットルールづくり

・1年生放送練習

みんなへのメッセージ

・去年から新しくきたタブレットのルールを作っていきます。休み時間に使うときにはどうするかなどをくわしくして、みなさんが効率よく使えるようにしたいと思います。

健康委員会

活動目標

・生徒総会に向けて、活動内容を分かりやすくし、みんなでアイデアを出そう。

・今月の活動に見通しを持って取り組もう。

活動内容

・コロナウイルスの新しい生活様式の呼びかけ

・新1年生に生活習慣のことについてのお話

みんなへのメッセージ

・最近、歯磨きの時、三密になっているのを見かけるので歯を磨く時は、しゃべらず、健康委員会が作っている足形の上に立って歯磨きをしてください。

 そして日頃からしている手洗い、うがいを忘れずにしましょう。

 体育安全委員会

活動目標

・交通安全きょうしつ、避難訓練では、お手本となる行動をとる。

活動内容

・交通安全教室

・避難訓練

みんなへのメッセージ

・交通安全教室や避難訓練で、自分の身の回りのことについて、くわしく知ることができたと思うので、これからしっかり生かしていきましょう。

部活動

4月の目標

鹿北中学校 新・学びの姿

 令和2年11月12日 学習図書委員会作成

鹿北中生が大切にしていること

 

 

今、大切にしたいこと

大切にしている実践 ~思いを伝え合う活動~
震災復興プロジェクト
鹿北体操
令和3年度より、鹿北小・中学校は小規模特認校となります

自分再発見のチャンス!

 小規模特認校申込書.docx

 以下の方法でも、申込書をダウンロードできます。

 山鹿市ホームページ→やまがの教育→学校教育→学校案内と進んでいただき、「令和3年度から鹿北小・中学校が小規模特認校になります」をクリックしていただくと、申込書をダウンロードできます。

歌声が響く鹿北中学校

「成長」の意味・「前進」の意味

自然災害・不審者出没等における安全確保について

 通学が危険な場合の自宅待機・臨時休業

◇前日に連絡するか、当日朝6時迄に安心安全メール、ホームページ、地区連絡網(4月26日配付)等で連絡します。

下校が危険な場合

◇生徒は学校に待機し、各家庭に連絡します。下校の安全が確認され次第、学校に迎えに来ていただきます。

   大雨、積雪、増水、雷等で登校が危険と判断された場合には、保護者判断で自宅待機をお願いします。自宅待機の場合には、学校または担任の先生に連絡をお願いします。

山鹿市立鹿北中学校

 Kahoku Junior high school

〒861–0601 

熊本県山鹿市鹿北町四丁1464番地
Tel  0968–32–2019  Fax 0968–32–3797
E-mail y-kahokujh@educet01.plala.or.jp 

Chief administrator           Ichiro Kori
Management personnel