学校生活
04/17
学校生活
4月は初めてのことがたくさんあります。たくさんのことがありますが、紹介します。 まずは、中学1年生。今は小学生でも外国語科が始まっていますが、中学校の外国語科という授業では初めてです。アルファベットや読みについての学習があっていました。前田先生の熱のこもった授業でした。昨年の小学校の時からも一緒に勉強している関係なので、信頼関係はバッチリですね。泉小中学校のよさが生きています。 次に中学校2年生の授業。社会です。本年度の社会科担当の先生は稲本先生。本年度新規採用の先生です。まだ、20代ですが、なんとも落ち着いた授業の様子。きっと緊張もしたり、がむしゃらにしたりしながら日々過ごしていることだと思いますが、楽しそうな授業の様子でした。 最後に中学3年生。今日はタブレットを使った全国学力学習状況調査の質問調査です。これまで紙で行ってきましたが、本年度は初めてのタブレットでの挑戦です。明日はいよいよ本調査もあります。いつも通りの調子で調査を受けてほしいと思います。 今回は中学生を中心に紹介しました。小学生も初めての授業や教室、活動がたくさんあります。色々なことに挑戦し、3つの満足を目指してほ...
04/10
学校生活
令和6年度の入学式がありました。 本校は小学校、中学校合同の入学式となります。昨年度、8名の中学校3年生と6名の小学校6年生が卒業しました。本年度は、6名の中学生と2名の小学生が入学しました。 始めに、小学生も中学生も大きな声で返事をし、校長先生のお話をしっかり聞くことができていました。中学校の新入生は6名は昨年度も同じ校舎で過ごしていましたが、制服にもなり、中学生へと変わったように感じました。態度もしっかりしたもので、少しの間ですが、成長を感じました。 新入生代表のゆうまさんの誓いの言葉、在校生代表ひかるさんの歓迎の言葉ともに素晴らしく、今年の活躍を期待できるものでした。 今年は児童生徒全員で42名です。アットホームな雰囲気で子供たちと一緒に色々なことにチャレンジしたいと思います!
今日は、児童生徒にとって、令和6年度初めての登校日です。新1年生以外の児童生徒は元気よく登校してきました。 子供たちにとっても、今日は緊張する日ですが、新しく赴任された先生方にとっても緊張する日です。 本年度は、6名の先生方をお迎えしました。就任式では、先生方のご挨拶ともに、生徒会の松本さんから歓迎の挨拶もありました。児童生徒の数が減少している本校ですが、新たに先生方をお迎えし、新年度を始めることができるのは嬉しい限りです。 さて、始業式では、校長先生から、春休みの宿題と「3つの満足」についての話がありました。特に、地域の方や保護者の方に感謝の気持ちをもってほしいということを熱く話されました。今年も児童生徒、先生、家庭、地域とともに満足できる生活を過ごしていけるようにともに取り組みたいと思います。 学級開きでは、先生方のカラーが早速発揮され、今年1年も子供たちの頑張りが期待できるようです! いよいよ明日は入学式。全員そろった泉小中学校がスタートします!!!
04/01
学校生活
いよいよ本日から令和6年度です。 昨年度は、新型コロナウイルス感染症が5類となり、学校の活動も少しずつ行うことができるようになりました。そのこともあり、保護者の方のご協力をいただいたり、地域との交流も行うことができたりと本年度につながる活動も増えてきました。 さて、令和6年度は、多くの先生を迎え、スタートします。学校には桜が満開で、春の訪れを感じるところです。泉小中学校職員一同で協力していきたいと思います。本年度もよろしくお願いします。
昨日、沖縄県宮古島の狩俣中学校との交流を行いました。始まったいきさつは、本年度のへき地小規模研究大会九州大会で参加されいた狩俣中学校の先生方と知り合ったことがきっかけでした。お互い、へき地で小規模である本校と狩俣中学校同士で交流を行うことで互いの文化や生活を知る機会となり、また、色々な人と交流する機会となりました。 その2回目の交流をリモートで行いました。それぞれの特産品や名所等、文化等を説明し、事前に送り合っていた特産品を見ながらのリモートでした。こちらからはお茶、晩白柚、狩俣中からは黒糖、さとうきびでした。その時の感想を紹介します。 中2生徒 狩俣中学校の魅力を聞いたり、特産品を実際に食べたりしてとてもよかったです。また、改めて泉の良さを知ることができました。楽しくいい経験をさせていただきました。 中1世と 方言を初めて聞いて全然わからなくてもっと知りたいと思いました。さとうきびの甘さや貝殻の大きさに驚くことがいっぱいでした。海もいつか行ってみたいです。泉の良さもたくさん伝えて、沖縄の良さうあ美しい場所など気になることがたくさんあるので調べてみたいです。   たくさんの感想がありまし...
03/13
学校生活
本日、5年生主催による6年生のお別れ会がありました。西田教頭先生のお話から始まり、レクレーション、メッセージやプレゼント交換、全員合唱、田端教頭先生のお話がありました。レクレーションでは、みんなで楽しくドッジボール等を行いました。また、心温まるメッセージやプレゼントもあり、少し早めの卒業式のようでした。 本校は、小中一貫施設一体型の小中学校なので、6年生は卒業しても校舎も変わりません。また、小学生もいます。先生達の多くもいます。変わらないことと変わることがありますが、この6年間の思い出と小学6年生としての思い出の一つになればと思います。 5年生主催でしたが、5年生にとってもリーダーとして第一歩になったと思いますし、計画、準備としっかり取り組んでくれました。ありがとうございました。 6年生にとってもいい思い出で素敵な時間になったと思います。
明日、中学校3年生の卒業式です。昨日は、石楠花寮のお別れ会、本日は予行練習がありました。本校は小中一貫施設一体型の学校ですので、中学校の卒業式には小学生も参加します。また、小学校の卒業式にも中学生が参加します。明日は天気も良さそうなので、いい卒業式となりそうです! さて、石楠花寮には卒業生が一人おり、昨日のお別れ会は中学校の先生方に囲まれ、あたかかい会となりました。涙涙の会で、本人にとっても忘れらない3年間だったことでしょう。この経験をもとに新しい生活を迎えてほしいと思います。 予行練習では、さすが中学3年生!短い期間での練習でしたが、先生方のご指導もあり、素晴らしい態度での練習でした。繰り返しになりますが、明日はいい卒業式になりそうです。在校生からのお別れの色紙もプレゼントされ、いよいよ卒業だなと実感したところです。 明日は、卒業生の皆さん、保護者の方々、おめでとうございます。また、関係者の皆様よろしくお願いいたします。よい卒業式になるように職員一同尽くしたいと思います!
03/01
学校生活
中学部、56年生対象にSNS講座を行いました。 講師に八代市に出向中で熊本県警の北原さんをお招きしました。現職の刑事の方が講話されることは珍しいとのことで、たくさんの体験に基づくお話しをされました。 SNSのトラブルが増えてきていますがその対処法であったり、闇バイトであったりとたくさんのことを伺いました。 そこで、分かったことは、やはり人と人とのコミュニケーションは大切であること、正しく疑う力の身につけること、そして、人を信頼していくことは大切であるという人として大切なことを示唆されました。 生徒会長の桑原君も自分の命を守ることやSNSのトラブルについて考えることができた。という感想も発表してくれました。   現代、SNSはツールとして避けては通れないものとなりました。正しく扱うことはこれから大切なことです。ご家庭でもルールやSNSの使い方について、大人自身も考えていただきながら一緒に話していただくと幸いです。 北原様ありがとうございました。
03/01
学校生活
本日、防災教室が小学校でありました。 講師に早田蛍気象予報士をお招きし、講話、ワークショップがありました。今回は、令和2年度の水害のことや全国各地で被害のあった水害のこと等から、自然災害の怖さや防止について話されました。実際に大雨警報等があったときに、いつ、どのような行動を起こすのか、また、準備はどうするのかということをグループで考え発表しました。子供たちも協力しながら真剣に考えていました。早田さんが、このような防災教室を続けることが大切とのことでした。 ご家庭でも話題にされてみてください。 また、水圧のすごさを感じる実験もありました。水の重さを実感したところです。 今回の防災教室は本当に考える機会になったと思います。今後もたくさんの方と協力して続けていきたいと思います。
先日、木工教室がありました。 1・2年生はストラップ作り、3~6年生はテーブル作りをしました。みどりの少年団の事業の一貫で、県の林務課の方々が来校され、指導していただきました。昨年度も実施しましたが、なかなか慣れていない手つきで時間がかかりそうでしたが、全員、完成させることができました。 木は環境保全のために大切なことだけではなく、正しい間伐を行うことで災害を防ぐ一助になると言われています。この機会を大事に、木について興味関心を持つことができればいいなと思っています。
第4回泉学舎協議会がありました。 今回は、下期学校評価アンケートについて、本校の学力の状況について、1年間の教育活動について、熟議を行いました。まずは、概要の説明を行い、それらを受けて、熟議を行いました。熟議では、次年度の取組について、みなさんで意見交流をしました。その中でも、これまで続けている活動の精選やブラッシュアップをしていきながら、各団体と連携して、効果的な取組をしていきましょうということになりました。具体的な取組の意見もたくさんあり、次年度の活動が楽しみになってきました。  本年度は生徒会が参画していきました。次年度も児童生徒を中心に、学校、保護者、地域、行政が一体となった五者連携の取組を行っていくようにしていければと思います。  1年間、泉小中学校を支えてくださった委員の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
3年生の社会科の学習で、「昔の道具」をいずみコミュニティセンターに見に行きました。 坂梨さんに説明をしていただきながら見学できました。主に米作りの道具がありましたが、千歯扱きや羽釜がありました。また、珍しいもので海苔すきを作る道具もありました。貴重なものばかりでしたが、たくさんの道具を見ることができたので、大変勉強になりました。
先週実施予定であった持久走大会の代わりの持久走(大会)本番を行いました。 1・2年生からスタートし、3・4年生、5・6年生の順番に行いました。これまで、練習した成果を今回の本番で発揮するチャンス。自分の立てた目標タイムに近づけるかどうかです。一人一人、得意、不得意があるかもしれませんが、誰一人あきらめず完走できました。目標タイムより速かった人、近かった人、少しだけ目標に追いつかなかった人がいましたが、それぞれ、自分の力を出し切れたと思います。 多くの保護者の方にも応援に来ていただきました。ご声援ありがとうございました!
5・6年生の家庭科でミシンの学習をしています。例年、地域の方に地域学校協働活動の一環として、ミシンの指導をしていただいています。本年は4名の地域の方に指導をしていただきました。ミシンの操作は児童にとって、なかなか難しく、大人が指導をしていただくとスムーズに学習をすることができます。今回も多くのことをご指導いただきました。木曜日にも来ていただきます。よろしくお願いします。  
1月23日は、いずみ(123)ということで、泉小中学校の小中一貫の日です。特にイベントがあるわけではありませんが、小中一貫について考える日です。 先日、本校職員で小中一貫教育についての研修を行いました。乗り入れ授業のことであったり、合同行事や活動であったり、課題や次年度に向けての取組について協議しました。たくさんの視点から多くのことが話題となり、よりよい取組となるようにしていければと思います。  
今週、大谷選手のグローブが泉小学校に贈呈されました。 メディア等で話題のグローブで、3ついただきました。大谷選手からのメッセージからもありました。全国の小学生へ贈呈され、大谷選手の野球や子供たちへの思いが伝わるようなメッセージでした。 大谷選手ありがとうございました。
01/17
学校生活
6年生の外国語の授業で、オリジナルカレーのメニューを考え、それを英語でプレゼンする学習に取り組んでいます。 今日、そのプレゼン大会で、校長先生にそれぞれ3つの班がプレゼンしました。 八代の名産であるトマトを使ったスイートカレー、ジビエを使ったジビエカレー、温泉卵を入れたカレーと様々でした。 英語でしっかり紹介できて、こちらもバッチリ!6年生の子供たちの意欲が高い授業でした。
明けましておめでとうございます。 令和6年が始まりました。泉小中学校では、令和5年は様々な活動や取組を行ってきました。様々な活動については、学校便り等でもお知らせしてきましたが、それらの活動が実施できたのも子供たちの頑張りや先生方のご支援、地域や保護者の方々の応援やご協力によって、素晴らしい活動ができました。令和6年はどんな年になるのかなと皆さんも思いをはせたところでしょうが、ご存じの通り、大きな災害と悲しい事故が起きています。このことは本日に始業式で内場校長先生からも話がありました。命について改めて考える機会になったところです。自分にできることを考え、小さなことでや当たり前のことでいいので、何かできることをやっていきたいですね。 さて、令和5年度はまだ終わっていません。この3ヶ月は中学3年生や小学校6年生にとっても大切な期間です。また、他の子供たちにとっても、1年間のまとめと次年度への準備の期間にもなります。今、しなければいけないこと、すべきことを残り3ヶ月でしていければと思います。今日の始業式では、数名の児童生徒が今年の目標を話してくれました。一人一人が目標を立て、それらに向けて...
令和5年もいよいよ後5日となりました。今年は、世の中も泉町も小中学校でもたくさんの出来事がありました。 一つ一つ思い起こすことができないくらい多くの出来事がありましたが、一人一人また違った思い出があることだと思います。この1年間を振り返り、残り5日間でやり残したことが少しでも達成できるといいですね。 令和6年も、全ての人にとっていい年になるように、一人一人がやるべきことをしっかり行っていければと職員一同考えております。少し寒さも緩くなる年末ということが言われておりますが、児童生徒の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様、関係者の方々はご自愛ください。 少し早めの年末のご挨拶となりますが、皆様、良いお年をお過ごしください。
2023/12/21
学校生活
先日、泉学舎協議会(学校運営協議会)にて、泉のよさを実感するためにはどうすればいいかというテーマで熟議しました。やはり、これまでの取組を精査しながら継続していくこと、よさを知る人に話を聞くこと、地域との交流をすること、伝統文化に触れること等が意見として出ました。そこで、具体的な案として、「門松作り」をしてみようということで、取り組みました。協議会の坂梨さんを講師に招き、地域の方のお手伝いをいただきながら、中期ブロック(小56年・中1年)が作りました。 竹を切ったり、割ったり、飾り付けをしたりと楽しく取り組めました。立派な門松ができて、いい年末年始を迎えることができそうです。完成した門松は泉小中学校の玄関前に飾っていますので、ぜひご覧ください。
2023/12/12
学校生活
今、3年生社会科で「農家の仕事」として、泉のお茶について学習しています。その学習の一環として坂田賢信さん宅へ見学、聞き取りに行きました。そこで、たくさんの機械の見学やお茶になるまでの工程、坂田さんの工夫や思い等を聞き取りました。こだわりをもって、お茶作りをされ、さらに、機械を使って効率的にお茶作りをされていました。子供たちもお茶摘みの経験はありますが、どのようにお茶になっていくのかということを知って驚いていました。また、おいしいお茶にするための工夫やそのお茶をたくさんの方がおいしいと言って買ってくださることが嬉しいとの話も聞くことができました。この泉で伝統の「お茶作り」をされている坂田さんのかっっこよさを感じたところです。ありがとうございました!
2023/12/12
学校生活
12月12日に小学生児童がオンライン音楽会に参加しました。参加校は松高小、二見小、郡築小と泉小の4校でした。泉小学校は合唱「五家荘哀歌」、合奏「USA」の2曲での参加でした。いずみ交流文化祭でも披露しましたが、今回の発表はベストパフォーマンスでした。生で聞いていると迫力もあり、音色もきれいでとてもいい演奏となりました。しかし、オンラインということで、少し聞きづらかった点もあったようです。それでも、児童は一生懸命演奏し、歌いました。松高小の子供たちからもありがたい感想をいただきました。 長い時間かけて練習してきた2曲。職員室にもいつも響いてきましたが、今回で聴き納め。少し残念ですが、素敵な歌声と音色を奏でてくれた小学生に感謝です。
2023/12/06
学校生活
12月1日に授業参観がありました。 今回は人権旬間に合わせて、人権について考える機会としました。それぞれのクラスでも工夫された内容で、児童生徒も人権について考えることができたようです。多くの保護者の方も参観され、一緒に人権について考えるよい機会となったのではないかと思います。本校はこの後、人権集会も計画しています。人権について考える旬間にできればと思います。   その後、教育講演会もありました。生活習慣について学ぶことができました。多くの質問も出され、健康について改めて考えることができたと思います。 保護者の皆様、多くのご参観ありがとうございました。
2023/11/20
学校生活
11月11日にいずみ交流文化祭が開催されました。 4年ぶりの地域と学校の合同開催となりました。文化祭実行委員会が設置され、数回の会議を経て、当日の文化祭を迎えました。久しぶりの開催ということもあり、地域の方の参加を心配していましたが、多くの団体が参加、多くの方が参観されました。その様子を写真でお伝えします。 泉小学校1・2年生「劇スイミー」   泉小学校3・4年生「劇ことばの国へレッツゴー」   泉第八小学校「樅木神楽」   下岳保育園「遊戯・基礎太鼓」   地域に笑顔を咲かせ隊「リハビリダンス」   泉小学校5・6年泉中学校1年「泉姫鬼山太鼓、久連子古代踊り」   泉中学校2年生「未来に向かって」   泉小学校全校合奏   泉中学校全校合唱   DS-IOC「バンド演奏」     泉中学校3年生「我が町泉の未来を考える」   コール石楠花合唱「もみじ」   全校児童生徒・コール石楠花・地域の方合唱「五家荘哀歌 翼をください」   久しぶりの文化祭でしたが、子供たちも地域の方々も楽しそうに、一生懸命発表をしていただきました。地域の方や子供たちからも、また続けていきたいという声が多く、次年度からもさらによい文化祭...
11月17日にいずみ学園(泉小、泉第八小)で社会科見学に行きました。 見学場所は、消防署鏡分署見学、ゆめタウン八代、エコエイトに行きました。 まず、消防署では、署内見学、訓練場所見学、様々な車を見せていただきました。途中で、緊急出動もあり、実際の速やかな出動を見ることができました。短い時間でしたが、自分たちのいのちを守ってくれている方々のすごさも感じることができたようです。 ゆめタウンでは、バックヤードでの説明で普段入ることができないところを見せていただきました。肉や魚、野菜などを陳列する前の様子を見せていただり、冷凍庫等に入ることができました。たくさんの工夫があって、お客様にいい商品を買ってほしいとというお店の方の気持ちも感じることができました。 エコエイトでは、ゴミの流れや3Rについて学びました。大きなクレーンを見たり、たくさんの機械や施設、働く人の姿を見て、自分たちの生活の中でゴミをできるだけ出さない工夫をしてほしいという願いを知りました。 3つの見学をして、たくさんのことを経験でき、子供たちにとっては貴重な機会でした。学習につなげていきます。    
2023/11/01
学校生活
  11月1日、小学5年生から中学3年生までを対象に、薬物乱用防止教室が実施されました。講師は、県南広域本部保健福祉環境部保健予防課の東さんと木村さんです。  今回のテーマは「たばこの害」について。スライドを使ってたばこの有害さについてお話をいただいたり、クイズ形式で子供たちへの知識の定着具合を確認されたりしました。また、最後には、「仲のよい友達から『たばこ吸わない?』と誘われたときの断り方」をロールプレイで行いました。断り方のポイントとして「①きっぱりと、②理由を言って、③何度も繰り返して」と教えていただきました。代表して発表してくれた子供たちからは、「いやだよ」「犯罪だよ」「泉の空気の方がおいしいよ」など、ユーモアを交えながらそれぞれの考えを発表してくれました。  20歳を過ぎての行動については個人の判断となってきますが、その判断材料となる知識や考え方については、今からしっかり考えておくことが大事です。これも一つの備え、今日の講話をどう受け止めたのか、参加した子供たちに聞いてみてください。 友達に誘われたら・・・
2023/11/01
学校生活
  11月1日の6時間目、小学校3年生から参加して、中学部集会が実施されました。  まず、児童会・生徒会から、文化祭のテーマについて説明がありました。今年の文化祭は地域との合同文化祭ですが、本校の生徒会として、どのようなテーマで参加するか発表がありました。  生徒会のテーマは、「STARS 笑顔輝く 思い出のステージ」です。このテーマを達成するために、6つの項目が示されました。 ①目標を決めて取り組む。②意見を出し合ったり、協力し合ったり、認め合ったりしながらよりよい人間関係をつくる。③連帯感を大切に。④貢献できる力を身につける。⑤周りをよく見て、考えて行動する。⑥文化祭が終わったら、目標が達成できたか振り返る。  生徒会のリーダーシップに頼もしさを感じました。   また、その後は松永先生からのお話がありました。同じく4年ぶりの開催となった地域との合同文化祭について、「どんな文化祭にしたいですか」と問いかけがありました。生徒会の発表と重なるところがあり、子供たちも真剣に聞き入っていました。松永先生からは、話の締めくくりとして、文化祭に臨む心構えを、「①いい声、②いい顔、③いい心」と示していただきました。子供...
2023/11/01
学校生活
 授業時間に校内を巡回していると、小学1年生が金魚の水槽の前に陣取っていました。何をしているのか見てみると、金魚の様子を一生懸命見て、絵や言葉で観察しています。「何をするの」と聞いてみると、この後発表すると返ってきました。国語の「しらせたいな、見せたいな」という「書く」単元の一環で、自分が見つけたものを記録して伝える学習活動でした。「発表するときは、見に行くね。」と伝えてその場を去りました。そのやりとりの間も、ずっと金魚から目を離さない1年生、一生懸命さが伝わりました。
2023/11/01
学校生活
 11月1日、今日は2つの学級で研究授業が行われました。  2時間目は、小学部3・4年生で行われた算数科の授業です。小学部では複式の授業を行っています。基本的には一人の先生が2学年の授業を行うので、片方に直接指導を行う間は、もう片方の学年は基本自分たちで学習を進めることになります。  3・4年生の授業では、この自分で学ぶ学習の時間を「スマイルタイム」と命名し、一人一人ができる学習を進めているそうです。この日は、計算スキルを進める子どもやタブレットを使ってeライブラリという学習ソフトで学習をする子など様々でした。  また、3・4年生の大きな特徴の一つが、とにかくノートがきれいであるという点です。線(矢印や記号も)は定規で、文字はわかりやすく、見やすくするために隙間を空ける、など。見やすくまとめられたノートは、後で見直したり、自分の考えを整理したりする上でとても有効です。一人一人が「できた」「わかった」を実感できる授業の様子でした。  3時間目は、中学部かがやき学級の道徳の授業でした。「泉の良さを知る」をテーマにした「郷土愛」の学習です。在籍する2人は、これまで調べた自分が居住する地域の良さ...
放課後子ども教室でバルーンアートを行いました。 熊本県社会教育課からの派遣で「バルーンアートの熊おじさん」が来校され、教えてくださいました。 子供たちは、早く作りたいと意欲満々。教え方もお上手で、みんな楽しく活動できました。 「サーベルの方が簡単だった。」 「犬を作ることができてうれしかった。」 「もっと作りたい。」 等・・・。たくさんの感想でした。作ったものは持って帰っています。とても楽しい活動でした!熊おじさんありがとうございました。
2023/10/31
学校生活
お天気に恵まれて、中学部の写生大会が釈迦院で実施されました。数年ぶりの釈迦院での開催とあって、生徒たちも楽しみにしていました。 1.2年生は水彩画に挑戦、歴史ある建造物や大木、それぞれがお気に入りの場所を選び、一生懸命に描き表していました。複雑に入り組んだ建物の形や模様を丁寧に描き写す姿から、地域の文化財に対する畏敬の念を感じました。 また、3年生は版画に挑戦です。下書き無しで、いきなり鉛筆やナイフでボードに線を入れていきます。やり直しのきかない緊張の中で、一筆一筆真剣に描き進めていました。 午後は学校に戻って作業を行いました。できあがりはしばらく先になりそうです。楽しみに待ちたいと思います。
中学1・2年生で釈迦院に行き、清掃活動を行いました。 中学生で釈迦院で写生大会を行いますので、その事前学習も兼ねて行いました。 ちょうど、落ち葉も多く、絶好?の活動日和?でした。子供たちも一生懸命、清掃を行い、きれいになりました。 しかし、きっと、また落ち葉も増えるでしょう。その方が、絵を描くにはいいのかもしれませんが・・・。 しかし、落ち葉や紅葉もあり、秋の景色に浸ることができたボランティア活動でした。
2023/10/20
学校生活
10月15日に泉小中学校・下岳保育園合同の運動会を行いました。初めての合同の運動会でもあり、泉小中学校としては10回目の運動会です。 応援団長4名の高らかな開会宣言から運動会が始まり、徒走、800mや1500m走、ダンス、応援団演舞、団体等行いました。小中学生と保育園児を合わせても60名弱の人数ですが、準備や練習段階から精一杯取り組んでいたこともあり、大成功の運動会でした。これも早くから中学校3年生や小学校6年生を中心に努力や準備を重ね、多くの支えがあったからだと思います。子どもたちもやりきった笑顔たちでした。 保育園児もかわいい踊りで盛り上げてくれました。 小中学校、保育園、保護者、地域と一生になって取り組めた運動会。この経験を生かして、次の目標へと取り組んでいきます。 次はいずみ交流文化祭!11月11日です。4年ぶりの地域との合同開催です。ぜひ、たくさんのご観覧をお願いします!      
2023/10/20
学校生活
10月11日にスクールミュージアムを小中学校体育館で行いました。多くの参観ありがとうございました。 当日は、県立美術館のスタッフが来校され、「シャガール」「浜田知明」の作品について、児童生徒と鑑賞会を行いました。子供たちの感性は素晴らしく、たくさんの感想があったようです。 なかなか多くの作品にふれ合うことができないの、このような機会はとても貴重でした。企画をしてくれた山本先生、県立美術館のスタッフの皆さんありがとうございました。
あいにくの雨でしたが、1・2年生の生活科探検&3・4年生の社会科見学に行ってきました。 見学先は、ふれあいセンターいずみ、消防署、駐在所(1・2年生のみ)です。また、いずみ学園交流ということで、交流学習も兼ねています。 さて、まずは、ふれあいセンターに行きました。たくさんの商品がありました。今は生姜が旬で、たくさん売ってありました。また、お茶やお土産がありました。たくさんの質問をしていました。 次に、消防署見学です。 救急車や消防車を見せていただきました。中に乗ったり、説明していただいたりしながら見学しました。ここでも、たくさんの質問をし、大変、有意義な学習となりました。  
 9月14日(木)、バス待ちをしている1年生の教室をのぞいてみると、タブレットを開いてなにやら楽しそうなことをしていました。中に入ってみると、プログラミングを体験していました。  担任の先生はパソコンが特技ということで、たびたび1年生にタブレットを使った活動を進めています。この日は、「ビスケット」というソフトを使って活動を計画されていました。自分で描いた絵がアイコンとなり、設定した動きをするものです。初めての体験にもかかわらず、アイコンの位置を調整をしながら微妙な動きの違いを楽しみ、活動を進めていました。体験を通して学びを深める、すてきな時間でした。  
 9月18日(月)の敬老会に日に合わせて、下岳地区では敬老会が開催されました。久しぶりの集合での開催ということで、皆さんの楽しそうな笑顔が印象的でした。  今回は、本校からも小学生2人と中学生1人が、作文を発表してくれました。それぞれ、自分の祖父母への日頃の思いを綴り、ご参加の皆さんへのご健康と感謝の気持ちにつなげて発表してくれました。中には涙ぐまれる方もおられ、子供たちとの交流を楽しみにしておられる地域の方の気持ちを強く感じました。参加した子供たちも、その思いをきっと感じてくれたことと思います。
2023/09/14
学校生活
いよいよ、本校の特色の一つ、伝統芸能の時間が本格的に始まりました。 本年度は、久連子踊りと太鼓です。それぞれ、講師を招いての練習が始まりました。 16名の児童生徒が二つに分かれて、取り組んでいます。 まずは、太鼓です。昨年も取り組んだことのある児童もいますので、思い出しながらやっていましたが、声を出して、太鼓をたたき、まだ初回ですが、かっこいい姿が見られました。今日は基本ですが、今後は難しくなっていきます。自主練習も大事ですが、この機会を大切に練習してほしいと思います。 久連子踊りは、初めから難しそうです。自分たちでリズムをとりながらの動きですので、なかなか簡単にはいきませんが、中学校1年生の子供たちは昨年度の経験やこれまで見てきたこともあり、上手にできていました。 ともに、これから練習を積み重ねて、完成に近づくと思います。11月11日の文化祭で披露する予定です。地域の皆様もぜひご覧ください。 練習の様子は今後もお伝えしていければと思います。
2023/09/13
学校生活
本年度も定期的に実施している、泉第八小学校との交流。1学期は修学旅行や八小が来校してからの交流を行いました。 7月には本校から5・6年生が八小へ訪問して交流会や授業を一緒に行う予定でしたが、大雨のために延期となりました。その7月の交流を9月12日に実施しました。 泉小学校の5・6年生児童はとても楽しみにしていました。八小の児童たちも楽しみにしてくれたようです。 交流会では、レクレーションやドッジボールを行いました。体育ではバレーを、算数では公倍数や比例の学習をしました。おいしい給食をいただき、昼休みはみんなで外で遊びました。 最後の感想では、昼休みに一緒に遊べて楽しかった。バレーができてよかった。交流会が楽しかった。また、一緒に過ごしたい等のたくさんの感想がありました。ぜひ、今後も交流を続けていきたいと思います。次は、9月21日に1・2年生の交流が控えています。 楽しい交流ができればと考えています。また、帰りに樅木の吊り橋に行きました。私は高いところが苦手で躊躇しましたが、子供たちはどんどん進んでいました・・・。すごい。  
八代農業泉分校の先生方、生徒さんによるカヌー教室が実施されました。昨年度もお世話になっており、4年生によっては、2回目のカヌー体験です。3年生にとっては初めての体験でもあります。 説明が終わったら、早速体験。初めはぎことない動きの子供たちもいましたが、どんどん慣れてくるたびにスイスイと漕ぐ姿も。昨年度の経験から、4年生はスイスイと漕ぐ子供たちが多かったようです。 このような貴重な体験を経験させていただき、大変、ありがたいことです。泉ならではの交流活動でもあると思います。泉分校の生徒の皆さん、先生方、ありがとうございます。また、8日も5・6年生の活動よろしくお願いします。
2023/08/30
学校生活
 運動会の結団式を行いました。  最初に、運動会サブテーマについての発表がありました。今年のサブテーマは「泉の大地に翼をさずけよ」です。生徒会長の思いを聴いていると、自分たちの頑張っている姿を家族や地域の皆さんに見てもらいたいという思いを感じました。始業式に伝えた校長の話にも通じるところがあり、うれしく感じました。全校児童生徒の承認を受け、その後、団ごとに分かれて、それぞれ団長のあいさつがありました。  練習開始はもう少し先ですが、応援団やパネル作成など、準備は進んでいます。当日が待ち遠しいです。 赤団団長のあいさつ 白団団長のあいさつ
 2学期最初の放課後子ども教室は、「シャボン玉遊び」でした。指導員の先生方に手作りしていただいた道具を使って、大きなシャボン玉や小さなシャボン玉をつくって楽しんでいました。  昨年もチャレンジしていましたが、大きなシャボン玉がつくれずにがっかりしていた今の2年生も、今年は上手に動かして、でき具合に満足していました。
2023/08/30
学校生活
 子供たちの元気な声が帰ってきました。  2学期のスタートです。  夏休みの間、大きな事故や病気・けがの報告もなく、楽しい夏休みを過ごしたようでほっとしました。  2学期は、運動会に文化祭など、大きな行事がたくさんあります。多くの子供たちが、その成功を目標に挙げてくれていました。校長からも、「みんなの頑張りを披露する絶好の機会」として、この2つの行事に向けた取組を進めるよう話をしました。「楽しかった」と2学期を振り返ることができるように、持てる力を精一杯発揮していきましょう!  始業式に先駆けて、2学期から赴任していただくお二人の先生をご紹介しました。
2023/07/19
学校生活
本校の特色の一つ、児童会・生徒会合同の活動を行っています。ミニバレー大会であったり、集会で会ったりとたくさんの活動をしていますが、今回は、児童会・生徒会が企画した避難所運営ゲームを行いました。 この避難所運営については、防災教育の一環で多くの学校や団体でも実施されています。 小学校1年生から中学校3年生までが互いに意見交換をし、実際に避難所を運営するならばということを想定して取り組みました。小学生ならではの意見や中学生ならではの意見があり、それぞれの立場で意見交換する姿はとてもいいものでした。様々な条件で避難してくる人の気持ちとなって取り組む意見や発言も大変、実りのある交流となったようです。 企画した児童会・生徒会・担当の山本先生、橋本先生ありがとうございました。    
2023/07/13
学校生活
  6月に本年度初の研究授業がありました。本校の研究テーマは授業改善です。さらに、授業の中でICT機器を活用して、効果的な対話となるように研究を進めています。当たり前のことですが、タブレットやICT機器ありきの授業ではなく、ツールとして効果的な活用方法を研究していきたいと思っています。 今回は研究主任の山田先生による社会科の授業でした。2年生の授業で、タブレットを使って自分の考えを可視化し、考えを広げ、深めることができました。また、山田先生の問いや資料がとてもわかりやすく、生徒も主体的に学ぶことができました。自分の意見を明らかにし、他者との交流で考えを広げるというためのツールの活用方法には大変参考になりました。 今後は、他教科や小学校でも研究授業を行っていきます。本校の特色として、小中学校や教科を超えての授業交流ができることは私たちにとって大変勉強になり、恵まれた環境です。今後もみんなで研鑽を積んでいきたいと思います。    
2023/07/13
学校生活
7月7日に第2回泉学舎協議会がありました。今回は生徒会が参画して、生徒会活動の説明と委員さんからの質問やご意見などをいただき、今後の学校の取組について熟議しました。 生徒会の3名は、生徒会のテーマ「STARS」について説明し、具体的な取組について説明しました。 一人一人が輝くようにと「STARS」のテーマを設定し、それを受けて、あいさつ運動、小中交流、合同行事、スクールライフの発行などを行っています。 委員さんから、大変、ありがたいご意見をいただき、一緒に取り組んでいきましょうというご意見もいただきました。 児童生徒、学校、地域、保護者、行政が一体となった五者連携を進めていければと思います。 3名の生徒会執行部の皆さんありがとうございました。
2023/06/16
学校生活
最後の見学場所の吉野ヶ里歴史公園にて。かなり暑くて、みんな、疲れてきてます。それでも、物見櫓でハイチーズ。この後、泉に帰ります。
2023/06/16
学校生活
色々なブースで班活動で体験しました。お昼を食べて、この後、吉野ヶ里遺跡です。  
2023/06/16
学校生活
宇宙科学館に着きました。予定より少し遅くなりましたが、みんな元気です。集合写真を撮って今から、体験活動、お土産、昼ご飯です。子供たちもテンション上がってます。
2023/06/16
学校生活
2日目始まりました。みんな、しっかり起床し、今、朝ごはん中です。みんな元気です!
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}