学校生活
 本日(4日)は、八代の生徒会役員が集まってリーダー研修会がありました。  本来は、集合して行う予定でしたが、コロナウイルスの感染対策のためリモートになりました。  泉中学校からも生徒会役員から2名が参加して、泉小中学校の取組を発表しました。  後半は、意見交換会があり、生徒会長が本校の意見を伝えたり、他校の意見をしっかりと聞くことができました。  とてもよい経験となりました。研修会を2学期の生徒会活動に生かしてほしいと思います。  
7月14日(木)に中学校3年生は、泉分校に行き、体験学習を行いました。  獣害が問題となっている泉町の課題をどう解決するかを考えたり、イノシシの皮を使ってクラフトを作ったり、コミュニケーション学習をしたりと、地域や自然等を生かした体験ができました。  中3にとって、高校はすぐそこに見えているものです。体験学習を通して、今後の自分たちの生き方・進み方に生かしてほしいと思います。  
7月15日に泉中学校の職員が、泉第八小学校へ乗り入れ授業へ出かけました。  数学の一美先生は、計算した答えを魚釣りで見つけるという楽しい授業を行いました。  保健室の大野先生は、歯の保健指導を行いました。染め出しをして、歯をきれいにみがく練習をしました。  その後、給食を一緒に食べました。とてもおいしい給食でした。  昼休みは、樅木神楽の練習をする4人に感動しました。  また、2学期に乗り入れ授業を行う予定です。楽しみです。  
 本校にALTとして来ていただいていたデイビット先生が、1学期をもって帰国されることになり、本日は最後の授業を行っていただきました。  1時間目は3.4年生と授業。元気な数字の歌や神経衰弱のカードゲームを楽しみました。  4時間目は5.6年生と授業。カードに書かれた絵を当てるゲームでは、子どもたちの中でたくさんの英単語のヒントが飛び交い、回答役の子どももすぐに当てることができていました。素晴らしい発想力と表現力です。  7月20日(水)にはお別れの会を行う予定です。  Thank you,David.  We hope you will study hard and come back Japan some day.
 6月の交流学習に引き続き、7月7日(木)に泉小学校5・6年生が、泉第八小学校に交流学習に出かけました。片道1時間20分ほどかけて到着。  泉第八小学校では、対面式の後早速授業。5年生は八小の本村先生と算数の授業、6年生は八小のお友達と橋本先生と算数の授業を行いました。5年生は久しぶりの単独の授業に張り切っていました。  4時間目は、4~6年で体育の授業。みんなでソフトバレーボールを行いました。なかなか3回では返らず、「1回までフロアについてもいいよ」「何回でも返していいよ」とどんどんルールが追加されていきました。どのチームも、サーブが強烈でなかなか返せませんでしたが、次第にボールをつなぐことができるようになり、楽しく授業を終えました。  給食は、七夕ゼリーがついた行事食。みんなでいただきました。  お昼休みは楽しくみんなでグラウンドで鬼ごっこ。楽しい時間はあっという間に過ぎ、2回目の交流会も無事に終え、さらに仲良くなった子どもたちでした。
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}