日誌

生徒会通信

生徒総会

 6/10(水)に生徒総会を行いました。生徒会会員承認式や生徒会活動テーマ旗紹介を行い、さらに津奈木中学校をより良くしていくために、生徒一人一人が主体的に生徒会活動に参加しようとする態度を高めました。

令和2年度 生徒会活動テーマ

令和2年度 生徒会テーマ 

躍動~115人が思いやりを持って主体的な行動を継続していく津奈木中学校~

 昨年度は「飛躍~111人が日常から活気あふれ、成長し続ける津奈木中学校~」をテーマに活動してきた結果、学校行事等に生徒全員が主体的に取り組むことができました。今年度は、この力を学級などの日常生活にも「継続」させていきたい、学校全体がより団結し、まとまっていくために「思いやり」を大切にしたいと考え、令和2年度生徒会活動テーマを設定しました。

生徒会活動テーマ

生徒会テーマ 

飛躍~111人が日常から活気あふれ、成長し続ける津奈木中学校~

具体的活動方針

 (1)一人一人が自分の役割を自覚し生徒会の一員として有用感が味わえるようにする。

 (2)生徒の自主性・主体性を高め、よりよい学校集団を目指す態度を育てる。

 (3)共に協力し、信頼し支え合おうとする人間関係を形成する。

 (4)生徒会活動テーマの達成を目指す活動を通してより良い学校集団づくりを行う。

新年度に向けて

 平成26年度の津奈木中学校生徒会執行部は、「飛躍~史上最高の学校づくり~」というスローガンを設定しました。このスローガンには、個人としても、学校全体としても、いろいろなことに積極的に取り組み、この1年間で大きく成長してほしいという思いを込めています。そのためにも、「授業に取り組む姿勢を作る」「友だちとのつながりを大切にする」「いろいろなことに挑戦し、自らを高める」という3つの柱を設定し、取り組むことにしました。これらの活動を通して、学習面だけでなく、運動面や生活面にも主体的に取り組み、大きな成長を目指す思いの実現を図ります。
 津奈木中生全員が力を結集し、様々な行事や活動を通して、他の学校に負けない学校づくりを目指して頑張っています。