日誌

学校生活

学校再開 1か月

 6月1日(月)から学校が再開し、約1か月が経とうとしています。生徒たちは徐々に生活のリズムを取り戻し、落ち着いた態度で学習や部活動に励んでいます。
 今年度の生徒会テーマは「磨」~切磋琢磨し、さらなる高みへ~ です。3年生を中心に委員会活動も始まりました。それぞれの委員会がアイデアを出して頑張っているところです。

 

避難訓練

12月23日(月)6校時、宇城消防署小川分署よりご来校いただき、避難訓練を行いました。地震の後、火災が発生したという想定でしたが生徒は落ち着いて避難することができました。水消火器による訓練も行いました。

小川ふれあい塾

12月19日(木)朝、「小川ふれあい塾」が行われました。「小川ふれあい塾」は月1回、地域の方々にご来校いただき、読み聞かせやご自身の体験談等を語っていただくものです。生徒は真剣なまなざしで話を聞いていました。

 

 

熊本ヴォルターズふれあい人権教室

12月5日(木)1校時、熊本県人権同和政策課、宇土人権擁護委員協議会、熊本地方法務局人権擁護課よりご来賓をお招きして「熊本ヴォルターズふれあい人権教室」が開催されました。ヴォルターズよりご来校いただいたボビー選手、ギャビン選手へ1年生が「チームワークを高めるために大事なこと」「異なる国の人々がお互いを理解するうえで大切なこと」等を質問する中で、違いを認め合うことの大切さ等を学びました。

九州中学校駅伝競走大会

11月30日(土)天草で九州中学校駅伝競走大会が行われました。沿道には「小川中」ののぼり旗が立ち、PTA会長をはじめ、保護者とおじいさん、おばあさん、地域の方々の声援で盛り上がりました。選手とサポーター、応援生徒もよく頑張りました。ここに至るまでのご支援・応援、誠にありがとうございました。

九州中学校駅伝競走大会へ向けて出発

11月29日(金)朝、九州中学校駅伝競走大会に出場する選手が職員室で出発前のあいさつを行いました。本日15:30より開会式が、明日11:10より男子のレースが始まります。皆様のあたたかい応援よろしくお願い申し上げます。

九州中学校駅伝競走大会選手推戴式

11月27日(水)6校時終了後、「九州中学校駅伝競走大会」の選手推戴式が行われました。選手は、開閉会式で着用するおそろいのウィンドブレーカーに身をつつみ、決意を述べました。保護者の方々、地域の方々、同窓生の皆様、これまでのご支援ありがとうございました。