風景写真

あっくん・いっちゃん

写真:2枚 更新:07/22 学校サイト管理者

 これは、平成9年度の生徒会執行部が全校生徒に向けてマスコットキャラクターを募集し、長口さん(当時1年生)の作品が選ばれたもので、平成10年度に現在の 「あっくん」「いっちゃん」ができあがったそうです。  名前は、湯浦中学校が「愛情いっぱいの学校」になるようにとの願いが込められており、「あいじょう いっぱい」から一文字ずつとってあります。  当時の校長先生は誰かなと思って確認すると、予想通り18代村田晃治校長(H9~H11)でした。特別活動を通して子どもを育てることに力を入れ、生徒会活動は「現状維持は停滞」が口癖でした。  ちなみに、アマビエバージョンは新型コロナウイルス感染症が蔓延した令和2年(2020年)に畑口校長が描きました。