学校の沿革

〇学校沿革
  昭和22年 小天村・玉水村両中学校を両村小学校に併設開校
  昭和24年 玉名郡小天村・玉水村組合立天水中学校となる
  昭和29年 小天村・玉水村合併により天水村天水中学校となる
  昭和35年 町制施行により天水町立天水中学校となる
  平成17年 市町合併により玉名市立天水中学校となる
  平成18年 新校舎落成式
  平成19年 新体育館で初の入学式
  平成23年 横田校長就任
  平成26年3月 横田校長退職
  平成26年4月 山下校長就任
     平成27年4月 井手校長就任
     平成28年11月18日 熊本県教育委員会指定「子どもたちによるいじめ 防止推進事業」研究発表会開催
  平成29年10月28日 熊本県教育功労(教職員組織)表彰
  平成30年 4月 中村校長就任
  平成30年 8月 4日 天水夏祭り生徒会参画
  令和 2年 1月14日 文部科学大臣優秀教職員表彰〔教職員組織〕受賞
  令和 2年 4月 1日 福田校長就任

〇校区の概要

本校区である玉名市天水町は、昭和35年に旧小天村、玉水村の合併により玉名郡天水町として発足。
平成17年10月3日に、市町村合併により玉名市となる。
産業としては、有明海沿岸の柑橘類の産地の一つとして、果樹栽培、野菜、米麦・園芸が盛んである。
校区には玉水小学校、小天小学校の2つの小学校がある。

〇本校の概要

本校の職員は24人
第1学年2クラス、第2学年1クラス、第3学年2クラス、特別支援学級3クラス 計8クラス
生徒数は  1年生 46人   2年生 45人   3年生 48人  計139人