新着
先週になりますが、5・6年生でプログラミング教育が実施されました。その様子をお伝えします。 シャープからお借りしている「ロボホン」というAIを利用したロボット型電話。スクラッチというプログラミングを組み合わせることができます。 子どもたちが生きる近未来は、ロボットが広く社会に浸透してきます。このプログラミング教育を通して、ロボットが動く仕組みはもちろんきちんとした論理を考えることが大切であることを学んでほしいと思っています。 5年生   6年生