本校の教育

~ 校訓 ~
 「 人 自然 誇れる北中 強く 優しく 正しく」

~ 学校教育目標 ~

  夢の実現に向け、一人一人が光り輝く北中生の育成
~ 学校経営の方針 ~
  人間尊重の精神の下、高い志をもとに指導にあたり、「知」「徳」「体」のバ  

  ランスのとれた生徒の育成を目指して、家庭や地域と協働し、開かれた学校づ

  くりを推進する。
~ 目指す学校像 ~

 〇人権尊重の精神に満ちあふれた学校、整美された美しく安全な学校

 〇生徒:自分たちの行動を誇りに思う学校

 〇保護者:大津北中に通わせてよかったと思える学校

 〇地域:信頼できる・応援したい学校

 〇教職員:やりがいがあり、職員が活躍する学校

~ 目指す生徒像 ~

 〇夢を持ち、夢の実現に向け、「実践力」を高め、自己実現が果たせる生徒

 〇自分や他の人を大切にするとともに、友だちとつながり、学校と郷土を誇りに

  思う生徒

 〇命を大切にし、心身ともにたくましく自立できる生徒

~ 目指す教師像 ~

 〇豊かな人権感覚と一人一人に温かく接する教職員

 〇生徒一人一人を大切にし、笑顔あふれる教職員

 〇生徒のやる気を喚起し認めほめ励まし鍛えて伸ばし続ける教職員

 〇常に研鑽を積み、独創性・専門性を発揮する教職員

 〇互いに尊重し、協力し合い高め合い活躍する教職員

 〇保護者・地域と協働する教職員

~ 本年度の学校経営の重点 ~

 A 教育の根幹に人権教育を据えた教育活動の推進

 B 生徒一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の充実

 C 安全教育及び安全管理の充実

 D 道徳科の授業を要とした道徳教育の推進

 E 学校総体としてのいじめ、不登校、問題行動等の未然防止

 F 新学習指導要領及び「熊本の学び推進プラン」を踏まえた授業改善と学力の   

   向上

 G 英語が「好き」「分かる」生徒の育成を目指し、英語教育の充実を図る。

 H 家庭や地域との協働による教育力の向上 

~ 本年度大津北中学校で育てたい資質・能力 ~

 ①自分で考えて行動する力:強く

 ②個性を認め合って協働する力:優しく

 ③多面的にものごとをみて判断する力:正しく