本校の教育

1 西合志中学校区教育目標

 郷土に誇りを持ち、夢の実現に向けて、学び続ける児童・生徒の育成

2 西合志中学校 学校教育目標

夢を追い、逞しく生きていくための総合的人間力の育成

 

3 学校経営の方針

 合志市教育基本計画における教育の基本テーマである「夢をつなぎ、育み、拓く教育の実践」のもと、確かな学力、豊かな心、たくましい心身の育成に向けた教育を推進する。

生徒の夢の実現に向けて、義務教育9年間を見据え、生徒一人一人に「生きる力」を育むために、小中一貫教育をさらに推進するとともに、人権尊重の精神を基底においた生徒と教師、学校と家庭が強い信頼関係で結ばれた学校をめざす。

 

校内研究

1 研究主題

 夢を持ち自ら考え行動する児童・生徒の育成

~生徒の学びたい意欲を高めるための授業づくりを通して~

2 主題設定の理由

 中学校区の教育目標「郷土に誇りを持ち、夢の実現に向けて学び続ける児童・生徒の育成」の実現のため、3校合同の研究主題を統一し、今年で3年目となる。本年度は昨年度までの共通研究主題を見直し、義務教育9年間を見据えた小中一貫教育の連携を深め、3校で共通理解・共通実践を行って行きたいと考えている。また、小中一貫教育を推進することは、本校教育目標である「夢を追い、逞しく生きていくための総合的人間力の育成」の実現に資すると考える。

3 研究主題について

(1)「夢を持ち」について

 「夢を持ち」とは、生徒が様々な学びを通して、自分自身をそして自分の将来や自分の生き方について見つめることで、自己の進路実現の第一歩となるものだと捉えている。

(2)「自ら考え行動する」について

 「自ら考え行動する」とは、自己の進路実現に必要な主体的に学びに向かう力であり、自己実現につなぐものと捉えている。そこには、「人間関係慶成・社会形成能力」「自己理解・自己管理能力」「課題対応能力」等が含まれる。

(3)サブテーマについて

 今年度は見通した3校の研究主題と、昨年度の県学力調査結果分析を受け、サブテーマを設定した。具体的には、「早寝・早起き・朝ごはん」を中心とした取組を行うことによって、生活リズムの改善や理想的な生活スタイルの定着を目指す。その中で生徒が学びを蓄積し、それを社会や将来につなぎ、必要に応じて振り返ることにより、自己の進路実現につなげるためにキャリアパスポートを活用する。また、自分の進路実現に向けて生徒が学ぶ意義を実感し、自ら学びたいという意欲を高めるための「ICTの活用」や「学習形態の工夫」「QUの活用」等集団づくりも含めた生徒が主体的に学ぶ授業づくりを進めていきたい。