新着情報

(10/28更新) 手紙を贈ろう!」 NEW ( ※左のメニューの学校生活」欄に掲載しています)

(10/26更新) 「進路便り31号」   NEW  (※左のメニューの「学校からのおたより」欄に掲載しています)

※体験入学に関して、延期や中止となったものに関してはその都度、連絡をしております。

 また、各学校のホームページでも再度、最新の情報についてご確認をお願いします。

(10/22更新)  「雑感(校長室から)」NEW  ( ※左のメニューの「雑感(校長室から)」欄に掲載しています)

(10/22更新)「益城中とのあいさつ運動」  NEW  ( ※左のメニューの「学校生活」欄に掲載しています)

(10/21更新) 「感動の合唱コンクール!」 NEW  ( ※左のメニューの「行事アルバム」欄に掲載しています)

(10/21更新)「心を癒やす 中庭コンサート」NEW ( ※左のメニューの「学校生活」欄に掲載しています)

(9/30更新)「10月1日からの変更について  (※下の「お知らせ」欄掲載しています

 (9/3更新) 「令和3年度 学校経営基本方針」(※左のメニューの「本校の教育」欄に掲載しています)

(8/31更新) 「登校時の検温と手指消毒はバッチリです!」(※左のメニューの「学校生活」欄に掲載しています)

お知らせ

(9/30発信)  10月1日からの変更について   

 本日をもって、熊本県のまん延防止等重点措置が解除されます。本校でも、これまで実施してきた緊急措置としての対応を以下のように変更します。

 子どもたちが安全・安心な学校生活を送る環境づくりに家庭と学校で連携して取り組んでいきたいと思いますので、ご協力をどうぞよろしくお願いします

 

(1)登校指導について
  〇 登校時の生徒昇降口における検温・手指消毒は各自で行う。

   (自動検温機を生徒昇降口に置いてはいますが、ピーク時には時間がか

   かって混雑するので、毎朝必ず登校前に家庭での検温をお願いします)

(2)健康観察について

  〇 健康状態の記録を各自がタブレット上(ロイロノート)で行います。

   (持ち帰ったタブレットは、登校時に必ず持参させてください)

(3)部活動について
  〇 通常の練習を再開する。

   (平日は、部活動運営規約にある時間まで。休日は、3時間程度。)

  〇 県内での大会参加や練習試合は実施可とする。

  ※ 但し、コロナ感染の可能性がゼロではないので、以下の点について

    は、これまでどおり注意を要する。
    ① 練習への参加は、任意とする。
    ② 換気・手指消毒等をこれまでどおり励行し、感染防止に努める。
    ③ 激しい呼気を浴びせるような向かい合った活動や組み合う活動は

      しない。
 

 

 

 

(9/16発信)  「2年生の授業を通常に」 

 2学期が始まって3週間が過ぎました。この間、1学級の生徒数が多い2年生は、密を避けるために半分ずつに分けて生活してきました。その結果、この3週間を無事に乗り越えることができましたが、2年生の授業の進度に偏りが出てきました。時間割作成上、国社数理英の5教科の時数が少なくなり、実技4教科がかなり増えました。このまま進めると、3学期の時間割がほぼ5教科のみで形成されかねません。

 したがって、来週から2年生の授業形態を通常どおりに戻します。県内の感染者数が減少傾向にはありますが、まだまだ予断を許さない状況です。登校時をはじめ学校生活全体での感染防止対策を今までどおり進めて参りますので、どうかご理解いただきますようお願いいたします。

 なお、2年生の給食に関しては、今までどおり各学級を半分ずつに分ける取組を継続させていくことを申し添えます。

 

 

(9/9発信)   情報処理・パソコン「タブレットは、各自で管理を」

 本日、1人1台割り振ってあるタブレットの使用に関する、学校としての新しい方針を文書にて配布しました。これまでは、原則として、学校で教員が管理していましたが、本来の目的であるタブレットを活用した効率的・効果的な学習を進めるためには、子ども自身に管理させ、自覚を持たせることが必要だと考えました。

 タブレットを持ち帰らせることが、家庭での生活リズムを崩す原因になるというご指摘をいただいたこともありますが、もはや、使用の仕方に制限を設けるのではなく、自由に使用していく中で失敗をしながらも徐々に情報モラルを醸成させる時代に移行してきたのではないかと考えます。

 保護者の皆様には、その点を是非ご理解いただき、子どもたちへのご指導をお願いいたします。(※使い方の詳細については、配布した文書をご覧ください)

お知らせ

                                                                                                                                         令和3年9月9日

 保護者の皆様へ

                                                                                                                                益城町立木山中学校

                                                                                                                                           校長 堅島 尚記

                                                           9月13日以降の教育活動について

 

    初秋の候、保護者の皆様におかれましてはご健勝のことと拝察いたします。日頃より、本校教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

    さて、新型コロナウイルス感染症は、全国の1日の感染者数が減少し、緊急事態宣言が一部の都道府県で解除されており、熊本県においてもここ数日は感染者数の減少傾向がみられます。しかしながら、 熊本県における新型コロナウイルス感染のまん延状況は依然として厳しい状況にあります。

    このような状況を踏まえ、町内の中学校におきましては、来週月曜日(9月13日)以降の授業及び部活動について、引き続き在校時間を縮減し、感染症拡大を防ぐ取組を継続しながら、生徒たちの学力 の保障や心身の健全育成の充実を図るために、下記のとおり対応することと致しましたので、お知らせ いたします。保護者の皆様におかれましては、ぜひ、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

    なお、今後、国・県や地域の感染状況の変化によっては、今回の対応を変更する場合があります。その際は、改めて連絡を行いますので、よろしくお願いします。

 

                                                                                記

1 変更点

(1)授業について

       ・通常どおり、6時間授業(水曜日は5時間授業)とする。

(2)部活動について

       ・活動時間は移動時間を除き1時間以内とする。

       ・練習内容及び配慮事項等について、顧問が事前に保護者会に伝える。

       ・練習への参加は任意とする

       ・練習試合等(招待試合・合同練習会、観客を集めて行う演奏会を含む)及び合宿は、禁止とする。

       ・大会は、公式大会に限り参加可とする。

       ・十分な感染症拡大防止対策を講じた上で活動する。

       ・特に、室内での活動については、十分な換気と密の防止に万全の措置を行う。

 

2 継続する取組

           授業(時数以外)・給食・掃除・学級活動・登校指導等における感染防止の取組については、こ   

        れまでどおりの取組を継続させて参ります

         (※詳細については、8月26日配信の安心メールをご覧ください)。

 

2学期の始業式

  興奮・ヤッター!本日2学期の始業式を行いましたうれし泣き(8/30更新)

                  

 コロナ感染防止のためリモートでの開催となり、今学期もまた、コロナの影響が行事に大きく関わってきそうな予感がありますが、式の中では各学年及び生徒会の代表、計4名が、2学期の抱負を堂々と語ってくれました。

 1年代表Oくんは、「合唱コンクールの練習で積極的に協力し、テストでは凡ミスをしないよう注意し、暑さに負けない体力をつくりたい」と述べました。

 2年代表Iさは、「テストでのミス減らしたり、たくさんの情報の真偽を見分けたりできるよ注意力を高め、部活動を頑張り、学級委員の仕事を積極的に責任を持ってやっていきたい」と語りました。

 3年代表のOくは、「最後の合唱コンクールに向けて、家での自主練習や昼休みのパート練習を頑張り、受験勉強にも力を入れて、苦手教科もどんどん質問し、後悔のない2学期にしたい」と発表しました。

 そして、生徒会代表の3年生のYさんは、「夏休みにリモートで実施した郡内他中学校との生徒会交流会では、各校の取組を聞いて参考になり、刺激をもらった。2学期に生かすとともに、将来の夢の実現に向けて志望校合格を目指して勉強を頑張る」と述べました。

 発表した4人は、それぞれ自分の立場をしっかり認識し、素晴らしい発表をしてくれました。 

 校長からは、「パラリンピックに出場している選手の中には、中学時代はみんなと同じように過ごしていて、高校や大学の時に病気や事故で障害を持った人がいる。彼らは、その時はつらくて落ち込んだだろうが、できないことを悔やむのではなくできることを突き詰めて、そこから這い上がって今の姿がある。みんなも、中学校生活でつらいことがあるかもしれないが、そこから逃げるのではなく、切り抜けようとするたくましさを見倣ってほしい」と話がありました。

 

 明日から、実力テストが始まります。3年生は、私立高校入試対策として、5教科を1日で実施します。初めての試みです。ご家庭でも、お子さんに励ましの声かけをお願いします。

 

 

 

                                                                      

                                      

 

 

 

 

2学期の感染症対策

(8/27更新)       2学期の新型コロナウイルス感染症対策について 

 

保護者の皆様へ

 2学期が始まってからの、感染防止対策を以下のように行います。是非、ご一読ください。特に、「1-(1)出席停止の取扱い」の③④に該当する際は、一旦登校しても、家庭連絡後に下校することとなりますので、ご了承願います。

2学期のスタートにあたって(お知らせとお願い)

(8/26更新)      2学期のスタートにあたって 

    残暑きびしい折り、保護者の皆様におかれましてはご健勝のことと拝察いたします。日頃より、本校教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、未だ収束の見通しが立たないコロナ禍への対策として、当面の間、下記の取組を行います。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 あわせて、ウイルス感染者に対する不当な扱いや嫌がらせ、誹謗中傷等を絶対しない、させない、許さない取組も行って参りますので、ご家庭でもご指導をお願いいたします。

                           記

(1)8月30日(月)の登校時(※同様の取組をまん延防止等重点措置の期限(9/12)まで実施)

  ①生徒昇降口の外で職員による検温・・・37.5度以上の生徒は、体育館内に待機させ、5分後に再検温。

   (※再び37.5度以上あった場合は、家庭連絡後、下校させます)

  ②昇降口で上履きに履き替えた後、職員による手指消毒液噴霧。

   (※マスクは、できれば飛沫予防効果の高い不織布を着用させてください)

   ※上記の取組期間中は、昇降口解錠を午前7時15分とするので、登校はそれ以降にお願いします

  ③登校後、各自の健康チェックカードに、体温、家族の状況、その他を記入し、担任へ提出。

(2)始業式(Zoomにて実施)

  ①部活動等の表彰や2学期の抱負についての作文発表に関係する生徒と、映像配信に関わる職員のみが、体育館

   から配信する。その他の生徒・職員は各教室にて視聴する。

(3)掃除

  ①これまで同様の無言清掃に取り組ませる。

4)学活

  ①1・3年生は、できる限り教室いっぱいに広がって行う。

  ②2年生は、1クラスを2教室に均等に分け、4人の職員で行う。

(5)給食(31日(火)から開始)

  ①1・3年生は各教室で、2年生は1クラスを2教室に均等に分けて実施する。

  ②座席の間隔をできる限り広げて、全生徒が前向きで黙食をする。

  ③食べ終わった者から片付けをはじめ、歯磨きを行い、自席に戻って読書をする。

   (歯磨きの際の密を避けるため)

(6)授業

  ①まん延防止等重点措置の期限(9/12)までは、5時間授業とする。

  ②1・3年生は学級単位で、2年生は1学級を2グループに分けて実施する。

  ③生徒同士が近距離で行う班活動・実験・合唱・共同制作、組み合ったり接触したりする運動等、の活動は行わ

   ない。

(7)部活動

  ①まん延防止等重点措置の期限(9/12)までは、原則として活動を中止する。

 

 

 

令和3年度体育大会

「突破~全力を尽くし、最高の笑顔をつかめ~」という生徒会による体育大会テーマのもと、5月15日(土)及び5月19日(水)に令和3年度体育大会が実施されました。今年度は雷雨のため、15日(土)に中断し、19日(水)に再開をするという形で実施をしましたが、生徒のがんばり、保護者の皆様のご理解とご協力により、達成感を味わうことのできる充実した体育大会となりました。ありがとうございました。

 

令和3年度入学式

    

4月9日(金)に令和3年度入学式が行われました。新1年生はやや緊張した表情を見せながらも、担任の先生による氏名点呼では堂々と大きな声で返事をすることができました。新1年生の木山中学校生活スタートです!

 

第70回卒業証書授与式

お祝い 第70回 令和2年度 益城町立木山中学校 卒業証書授与式 お祝い

3月13日(土) 春の日差しが体育館に差し込み、温かさが感じられた良き日に、第70回卒業証書授与式を執り行いました。本校で3年間を過ごした94名の生徒たちは、「復興は木山中から」プロジェクトの中心となって、地域の復興のためにさまざまな取組を計画実行し、活躍してくれました。3年生となった今年度は、2か月の休校期間に始まり、いつも通りではないことが多く、楽しみにしていた行事がなくなったり、短縮されたりしました。しかし、そのような中にも学級や学年の友だちと団結しながら、いろいろな工夫をしながら必死に頑張る姿を後輩たちに見せてくれました。これからはそれぞれ違う進路に進みますが、新たなステージでますます成長し、夢を実現してくれることを祈ります。

  

道路工事に伴う通学路の一部変更について

この度、下記の通り、道路工事により通学路の一部

が通行止めとなります 。

それに伴い、通学生及び通行する車両はすべて仮設

道路を利用していただくことになります。大変ご迷

惑をおかけしますが 、 ご協力くださいますよう宜

しくお願いいたします。

仮設道路は 、道幅が大変狭い上、自転車通学生や

徒歩通学生も利用しますので 、事故のないよう 、

十分に気を付けて通行していただきますよう、よろ

しくお願いいたします 。

             記

1 工事期間 令和3 年1月21 日~(工事完了時期は未定)

2 作業時間 8:00~ 17 :00

新型コロナウイルス感染症対策について

 1月14日から2月7日までの熊本県独自の緊急事態宣言が発令され、昨日、熊本県教育委員会からも、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて一層の指導の徹底の通知が出されました。


 本校では、保護者の皆様のご協力と子どもたちの自覚により、本日まで感染者が発生しておりませんが、今後、状況によっては本校の学校関係者(生徒、教職員等)に陽性者が発生することも予想されます。その際は、教育委員会の方針に従い、個人情報の保護に留意しながら、以下の内容について学校から安心メール等で発信することになります。
①感染者の発生   ②臨時休校の有無   ③プライバシーの配慮  
 発信された情報につきましては、感染された方やその家族をはじめ、関係者の方々に対する不適切な扱い、嫌がらせ、SNS等での誹謗・中傷等が決して起きることのないよう、適切な管理をお願いします。
 本校では、今後も引き続き感染防止対策を徹底して参りますので、ご家庭でもご協力をお願いします。

生徒会リーダー研修を行いました!

12月25日 新たな生徒会のリーダーが新しい木山中学校をつくるために生徒会リーダー研修を行いました。校長先生からは目指す学校に向けて生徒会に期待することを、教頭先生からはリーダーとしての姿について思いを聞かせていただきました。

 その後、木山中学校の課題を出し合い、その解決に向けてどのようなことができるかについて話し合いました。「自分たちの手で解決するんだ!」という気持ちが伝わる、活発な話し合いができました。

 さらに、自分が担当する委員会では、「学校のために何ができるのか」「任された委員会で果たすべき役割」を見つめ直し、今後の活動の重点項目を考えていきました。

 先輩たちが残してくれた伝統を守りながらも、新たな取り組みを考えるリーダーたちの姿から”新しい木山中”を感じることができました。

県立高校みなっせ!ナビ

中学校卒業後に「どんな進路を選び、そこで何を学ぶのか」

高校受験は中学生の皆さんにとって人生の大きな岐路となります。だからこそ、進みたい学校についてしっかりと情報を集め、様々な面から総合的に考えて受験校を選ぶことが大切です。「そう言われても、高校のことはよくわからない。」「県内にどんな学校があるかを知らない。」と思う人もいるかもしれませんね。そんな皆さんに役立つサイトを紹介します。「県立高校みなっせ!ナビ」です。ここでは熊本の県立高校のホームページが紹介されています。きっと皆さんの進路選択に役立つはずです。

下のバナーをクリックして下さい!


お知らせ

 新型コロナウィルス感染症に対する行動指針について 

2020年10月吉日
益城町PTA連絡協議会 会長 堀川 俊夫
益城町立木山中学校PTA会長 宮村 智子

1. 目的
この指針は「新型コロナウィルス感染症」という見えない敵に対して、保護者・児童生徒・学校が一丸となり、慌てず・恐れ過ぎず・適切な行動を取る為の拠り所を示したものです。
不安を抱いて生活することを強いられる中、「守るべきものは何か」を親子・友達同士・学校生活でしっかり話し合ってください。

2. 行動指針
(1)自分と自分の家族・友人・周囲の方々への感染を防ぐために衛生行動を徹底する
「手洗い」「咳エチケット」「人混みを避ける」
(2)根拠が曖昧な情報に惑わされない、興味本位で詮索しない
「あの人は咳をしている・・・コロナなんじゃない?」
「自分は重症化しないから大丈夫」「熱があるけど黙っていようかな」
(3)SNS等で情報を拡散しない
「公表された事実以上のことをネットに書き込んだりしない」
「感染者の個人名、行動、家族情報、学校名などは決してSNS等に書き込まない」
「感染者を特定した書き込みや誹謗中傷を見つけたら、同調せずやめさせる」
(4)復帰した感染者を温かく迎え入れる
「感染者の苦しみや辛さを理解する」「感染者を悪者扱いしない」
「感染者に対する差別や悪口、いじめを見つけたら、勇気を持ってやめさせる」

3. 予防について
新型コロナウィルス感染症の予防策として「三密を避けること」は基本ですが、日常生活をする中で誰もが感染する可能性があります。また自ら気づかない内に感染し、感染を拡大させているかもしれません。自分自身と家族、周囲の方々を守るため、今一度、基本的な予防対策を徹底してください。

4. 発生後の行動について
もし感染者が発生した場合、保健所の指示に従うことになります。対応については発生者数、発生状況に応じて様々です。落ち着いて冷静に行動してください。
また感染情報を共有し用心することは大切ですが、SNS等を使って情報をやりとりすると意図せずネット上で拡散し、思わぬ誹謗中傷に発展することがあります。自分自身や子ども達、身近な方を差別や偏見から守るため、ご理解とご協力をお願いします。 

連絡先