学校での出来事

11月16~18日  期末テスト

期末テストが実施されました。今回は8教科実施と数も多く、教科の中にはテスト範囲が広い教科もありたいへんだったようです。テストに向けて準備してきたことが発揮できるように。真剣に一生懸命テストに向かっていました。18日金曜日、3時間目で終了しましたが、4時間目からは早速テストの返却が行われた教科もあり、自分の答案を見て一喜一憂する姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月11日(水)フラワーアレンジメント教室

1年生は5,6校時にフラワーアレンジメント教室を実施しました。この教室は熊本県花き園芸農業協同組合が、子供たちの花への興味・関心を高めたい、情操教育に役立ててもらいたいという趣旨で県内の学校を訪問し、アレンジメントを作成する活動を行っているものです。当日は協会の方と鏡町の花屋の方が講師として来校され、花や器を提供、作成の指導をしていただきました。子供たちは思い思いにアレンジメントを作成しました。それぞれ素晴らしい力作ができたことは言うまでもありません。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

11月10日(火)氷川町「花いっぱいプロジェクト」

氷川町では町内の花き栽培農家を支援するために「花いっぱいプロジェクト」と称して町内の施設に花を配る取組を始めました。10日に第1回の花の配付があり、ダリア、マリーゴールド、トルコギキョウなどが学校に届きました。いただいた花は花瓶に挿し、各教室に飾りました。

11月7日(土)防災教室

この日は土曜授業日でCSの日と位置付け、各地区公民館等で小中合同の防災教室を実施しました。児童・生徒、教職員など学校関係者だけでなく、区長さん、消防団、民生委員など地域の方にも参加していただき、CS委員の方を中心に実施しました。登下校中に地震が起きたらどうするか、シェークアウト訓練、各地区の危険箇所や子ども110番の家の確認、防災クイズなどそれぞれの地区ごとにプログラムを考え、防災についての意識を高めました。ご協力いただいた関係者の皆様、大変お世話になりました。


 

 

 

 

 

 


 

 

11月6日(金)写生大会

秋空のもと、写生大会を行いました。天気予報では雨が心配されましたが、当日は天気もよく、各学年それぞれの場所で秋を満喫しました。場所は1年生が町区公民館周辺、2年生が薩摩蹟公園周辺、3年生が三神宮周辺で写生を行いました。学校外での行事は今回が初めてで、さわやかな晴天の中、季節を感じていました。生徒は写生も楽しんでいましたが、弁当の方が楽しそうでした。また、3年生はスケッチ終了後、三神宮の境内を清掃していました。氷川中生の素晴らしさを感じました。

 

10月23日(金)学習発表会

学習発表会を実施しました。短い準備期間の中、ステージ発表、展示発表ともに充実した素晴らしい内容でした。ステージの部では各学年「総合的な学習の時間」で学習してきた内容を劇などに構成し、ユーモアやパロディを加え、工夫を凝らした素晴らしい発表を行いました。体育大会で披露した氷川ソーランも選抜隊により精度を高め、観客を釘付けにしました。展示発表もそれぞれ工夫し、充実したものでした。

 

 

 

 

 

 

 

            【氷川ソーラン(選抜隊)】                 【1年:農業講話から学んだこと】 

 

 

 

 

 

 

 

               【2年:追憶 2020】                               【3年:私の進路】

 

 10月15日(木)八代中体連駅伝大会

さわやかな秋空の下、県営八代運動公園で八代中体連駅伝大会が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止により中体連総体、陸上大会が中止となり本年度最初で最後の中体連主催の大会となりました。夏休みの短縮等で十分な練習ができませんでしたが、駅伝チームとして精一杯がんばってきました。結果は男子が12位、女子が4位と県大会への出場はできませんでしたが、参加した生徒の皆さんが一生懸命に最後まであきらめず全力を尽くしている様子に元気をもらい、感動することができました。本当にお疲れ様でした。


 

 

 

 

 

10月6日(火)「水の作文コンクール」大賞及び学校賞受賞

本校では「水の作文コンクール」に参加しています。本年度応募した作品から、2年生村上遥さんの作品が熊本県水の作文大賞を受賞し、併せて学校賞も受賞しました。本日、熊本県環境立県推進課から来校され、表彰式が行われました。


10月5日(月)小学6年生体験入学

5日午後、小学6年生体験入学会を行いました。宮原小学校と龍峯小学校の6年生が本校を訪れ、中学校の学校生活について生徒会役員からの説明を聞き、実際に理科と体育の授業を受けました。理科はBTB溶液を使った実験、体育はハンドボールの活動を行いました。6年生は最初緊張していましたが、楽しそうに活動を行いました。


 

 

 

 

 

 

10月4日(日)ポニー体験活動

3年生はPTA学年行事としてポニー体験活動を行いました。例年であれば、13日の三神宮秋季例祭でポニー奉納を行い町内を回るのですが、今年度は新型コロナウイルス感染防止のため神事のみの実施となり、ポニー奉納ができなくなりました。しかし、3年生にもポニーを引く体験をさせたいという思いから、OBの氷川会、保護者の方々のご協力によりPTA学年行事という形で実施する事ができました。3年生はみんな楽しそうに活動を行いました。ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

9月30日(水)授業研究会

6校時、八代教育事務所から安部指導主事をお招きして、よりよい授業づくりのために研究授業を実施しました。内容は3年生理科の「自然界のつり合いを考えよう」についての内容でしたが、3年生は積極的に学習に参加し、考えを深め、課題解決に向けて活動しました。安部指導指導主事からは素晴らしい授業の様子だったとお褒めの言葉をいただきました。

9月30日(水)1年生農業講話

1年生に農業講話を実施しました。4校時に氷川町農業振興課から講師を招いて氷川町の農業について、5校時には5名の農家の方々に来校いただき、具体的な仕事の内容についてお聞きしました。お忙しい中にご来校いただき貴重なお話をしていただいた6名の方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月26日(土)氷川中学校第70回体育大会

さわやかな秋空の下、第70回氷川中学校体育大会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大により実施がたいへん心配されましたが、半日に規模を縮小した上で実施しました。生徒一人一人の頑張りに感動、感激するとともに、氷川中生が培ってきた氷川中プライドを感じることができた最高の体育大会でした。

 

 

 

 

 

9月9日(水)体育大会練習開始

5月に実施予定だった体育大会。新型コロナウイルスの影響で延期されましたが、9月26日(土)に実施することになりました。本日から体育大会に向けて、練習が始まりました。初めて全校生徒が一堂に集まりました。3密にならないよう、また熱中症にも配慮しながら練習を行いました。

9月3日(木)3年生三神宮秋季例祭飾馬奉納講話

例年であれば三神宮秋季例祭において、3年生はポニーを引いて参加していましたが、本年度はコロナウイルス感染防止の観点から神事のみの実施となり、参加できなくなりました。しかし、氷川中生として祭りに対する思いを感じて欲しいと本校卒業生3名(村山さん、坂本さん、村上さん)に来校いただき、三神宮の歴史や先輩として祭にかける思い、飾馬奉納に参加した思いなどの講話を聞く機会を設定しました。3名の方からそれぞれの立場で熱い思いを語っていただきました。

9月3日(木)防災頭巾贈呈

例年、本校では中学生が家庭科の時間に作成した防災頭巾を宮原小学校の新入生に贈っています。例年は新学期に行っていましたが、新型コロナウイルスによる休校のためにこの時期になってしまいました。本日、生徒会の花田君と小田君が小学校を訪問し、児童会の代表に贈呈しました。

8月26日(水)2年生職業講話

2年生は例年職場体験学習を行いますが、本年度は新型コロナウイルス感染予防により中止となりました。その代わり、キャリア教育の一環として職業講話「ようこそ先輩」を実施しました。本校の卒業生や地域の方6名に来校いただき、それぞれの職業について講話をしていただきました。また、2名の方にはビデオレターで参加いただきました。グループに分かれて、3人の方の話を聴いて回りました。1人あたり15分の予定でしたが、話される方も聴く生徒も熱が入り、予定時間を大きく超え、講話や質疑応答が行われました。講話ではその仕事にやり甲斐をもっていることや中学生の時から目標を持つことの大切さを話していただき、2年生もたいへん参考になっていたようでした。

 

8月23日(日)PTA愛校作業

PTA愛校作業が行われました。5時50分集合、6時から作業開始。草も大きく成長しており、作業はたいへんでしたが、生徒、保護者の皆様のおかげで学校全体が見違えるほどきれいになりました。1日の中ではまだ涼しい時間帯でしたが、それでも皆さん汗一杯で作業を行っていただきました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

8月20日(木)2学期始業式

短かった夏休みも終わり、今日から2学期が始まります。休み中は大きな事故やけが、病気の連絡もなく、今日の始業式に生徒の皆さんが元気に登校できたことが一番嬉しいことです。2学期始業式もZoomを使い、遠隔での実施となりました。校長先生の講話では、2学期は充実の学期、氷川中生としての品格をもって充実した学校生活を送って欲しいと話がありました。また、各学年、生徒会代表から夏休みの反省と2学期の抱負についての発表があり、代表の皆さんは2学期頑張っていきたいことをしっかりと発表しました。   

 

 

 

 

 

 

 

8月7日(金)1学期終業式

本年度は、新学期が始まって1週間後から長期にわたる休校、6月1日からの学校再開、中体連総体の中止、学校行事の延期や中止など、コロナウイルス感染予防対策により様々な制限の中での1学期でしたが、無事に終業式を迎えることができました。終業式もZoomを使い、遠隔での実施となりました。校長先生の講話では、様々な制限の中でもこの状況を前向きに捉えていくこと、短い夏休みだが1学期の振り返りを行い、命を第一に考え、2学期始業式に元気に登校して欲しいことなどの話がありました。

8月6日(木)体育大会結団式

9月26日(土)に実施予定の体育大会に向け、結団式を行いました。コロナウイルス感染予防対策により全校生徒が会しての結団式ではなく、各団のリーダーが各教室をまわり、意気込みを伝える形で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 8月3日(月)~    豪雨災害支援募金

7月の豪雨災害により被災された方々へ何らかの支援ができないかということで、生徒会執行部からの呼びかけで募金活動が行われました。また、PTAにおいても支援物資の募集を行い、先週被災地の学校へ物資を届けています。

 

 

 

  

 

 

 

 7月29日(水)~     ゲストティーチャーによる家庭科調理実習

1年生家庭科の授業でCS委員さんと婦人会の皆さんの指導をいただき、キュウリの切り方の実習を行いました。切り方の指導を受けながら上手に包丁を使い、いろいろな切り方にチャレンジしていました。

 

 7月24日(金)バスケットボール        7月25日(土)野球

中体連代替大会が行われました。結果は残念な結果に終わりましたが、それぞれのチームの3年生はよく健闘しました。

 

 

 

7月18日(土)中体連代替大会始まる

新型コロナウイルス感染拡大により中体連大会は中止となりましたが、それに変わる代替大会が18日のバレーボール競技を皮切りに始まりました。

 

 7月15日(水)あいさつ運動

毎月15日はあいさつ運動の日です。本日も生徒会役員の他にPTA役員の方もあいさつ運動に参加してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

7月10日(金)

    上級学校説明会を実施しました。公立・私立高校等11校から訪問いただき、説明をしていただきました。説明会はコロナウイルス感染予防を踏まえ、ソーシャルディスタンスを確保しての説明会となりました。3年生だけでなく、2年生も一部の説明を聞き、進路に対する意識を高めました。3年生は今後、三者面談を行い、自分の進路決定に向けて、準備を進めていきます。

 

7月8日(水)9日(木)

期末テストが終わりました。でき具合はどうだったでしょうか。

一生懸命解答する3年生

【一生懸命テストを受ける3年生】

6月 1日(月)

今日から6時間授業です。

5月20日から29日までを学習活動のための登校日としました。

 20日(水)~22日(金)午前中3時間授業

 25日(月)~29日(金)午前中4時間授業

5月 7日(木)

登校日でした。これまでの課題とこれからの課題の確認がありました。 

4月 8日(水)入学式.

50名の新入生を迎え、全校生徒122名となりました。

入学式の前に放送による就任式.が行われました。

 

 

新着情報
連絡先