学校での出来事~R3

6月27日(月)

【野球】2回戦 対八代七中1-8(5回コールド)

 明日28日(火) 9:00(県営球場) 県大会をかけて八代一中と準決勝

6月26日(日) 八代中体連二日目の結果等

[団体競技]

【野球】1回戦対八代中・六中は、10時より昨日からの継続の試合を市民球場で行い、氷川中5-2八代中・六中で勝利。明日27日(月)9:00より市民球場で二回戦(対七中)。準決勝、決勝戦は28日(火)の予定。

【女子バスケット】準決勝 対鏡中45ー38で惜敗。

*団体戦各競技の結果(把握できている分)→R4八代中体連組み合わせ(結果).pdf

[個人戦]

【卓球】3回戦までに敗退。【柔道】50キロ級四宮くん準優勝(県大会出場) 55キロ級濱田くん準優勝(県大会出場)

【剣道】2回戦までに敗退、森崎くんは1年生の部で優勝、県大会出場。【バドミントン】女子;三回戦までに敗退。男子藤本くんは優勝、県大会出場。

【ハンドボール】7月2日(土)開催予定

 

6月25日(土) 八代中体連初日の結果等

【野球】1回戦対八代中・六中は、6回裏相手チームの攻撃、1アウト1塁で降雨のため中断・中止。明日26日10時より(氷川中5-0の状態)継続で再開する。二回戦以降は27日、28日に実施予定。

【サッカー】1回戦 対四中5-1敗退 【女子バレー】1回戦 対四中2-0敗退

【女子バスケット】2回戦 対八代中42ー57準決勝進出(26日9:00より、対鏡中)

【卓球】リーグ戦、一中、二中、四中に敗退、竜北中に勝利。

明日は、個人戦【卓球】【柔道】【剣道】【バドミントン】なども行われます。

 

※八代中体連1日目 野球競技は、第一試合を1時間半遅らせ、10:30~開始の予定です。(本日は1回戦のみの実施予定に変更、8時半に二次判断を行う)

 

中体連推戴式、体育館に参集することなく開催しました。各部の主将の決意や応援、宣誓などをまとめました。

中体連推戴式各部の決意など.pdf

学校便りです。 6月 第3号.pdf

6月25日(土)、26日(日)、7月2日(土)は、八代中体連夏季総体が開催されます。

R4八代中体連組み合わせ表.pdf

 

5月13日(金) 明日14日(土)体育大会プログラム、選手名簿等掲載

*明日の体育大会については、朝6:00までには、態度決定し、保護者へはメールにて連絡いたします。明日の天気予報は、よいので、実施する方向で考えています。準備の都合上、競技開始の繰り下げや種目の削減等もあり得ますことをご了承ください。 

体育大会表紙.pdf 体育大会プログラム.pdf  

4月28日(木)

4/28.保護者あて.pdf

 

令和4年度ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

3月4日 第72回卒業証書授与式

令和3年度第72回卒業式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、卒業生と保護者のみの参加による卒業式となりました。厳粛な中、31名の卒業生は母校を巣立っていきました。最上級生としての3年生の学校生活は言葉で表せないくらい素晴らしいものでした。最後の学活では、担任の吉川先生から一人一人卒業証書の授与、卒業生一人一人が思いをみんなに伝えた後、卒業生からこれまで育てていただいた保護者へ花とメッセージを渡しました。

 


2月1日 2年生立志式

2年生は立志の行事で龍峯山までの遠歩と5合目「創造の広場」で立志式を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から山頂までは登らず、学校から5合目の駐車場まで登り、立志式を行い、一人一人が立志の誓いを述べました。自分で選んだ漢字一文字について、今の自分を見つめ、これから夢や希望に向かってどのように生きていくのか誓いの言葉をみんなの前で述べました。また、閉会式では氷川中学校同窓会「氷川会」会長の片山様にお話をしていただき、立志式記念品として浮きのストラップもいただきました。ありがとうございました。


<お知らせ> 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う行事の変更

ご存じのように熊本県内においても新型コロナウイルス感染者の拡大が続いています。学校においても、感染拡大防止対策として、次の行事の変更を行います。

1月28日(金)新入生説明会 → 中止(資料のみ配付)

2月1日(火)2年生立志式 → 保護者の参加なしで実施

2月5日(土)駅伝・長距離走大会 → 中止(授業で実施)

2月5日(土)学年・学級懇談会 → 中止(資料のみ配付) 


1月18日 3年能楽体験

3年生は能楽体験教室を行いました。講師は宮原在住で日本能楽協会金春流シテ方教授の田中寿男先生に来校いただきました。「能楽」についての説明だけでなく、実際に衣装を身にまとったり、人数分の能面を持参いただき一人一人が能面を体験したりするコーナーもありました。


1月14日 書き初め大会

新年はじめの行事として、書き初め大会を実施しました。講師として御船高校古閑雄介先生に来校いただき、生徒へご指導をいただきました。


新年あけましておめでとうございます。

新しい年、令和4年(2022年)となりました。本年も昨年と相変わりませず地域とともにある学校づくりを進めてまいりますのでよろしくお願いします。