生徒会活動

【令和元年度生徒会スローガン】

 誠心誠意

 

【スローガン設定の理由】

 このスローガンには、『何ごとにも一人一人が挑戦し、一人一人が協力して、今以上の清和中をつくっていきたい』という願いが込められています。

 誠心誠意とは、『真心を込めて懸命にすること、嘘偽りのない真面目な心』という意味です。この清和中は、人数がとても少なく、体育大会や文化祭などの大きな行事は、一人一人が大切な役割を果たします。しかし、一人ではできないことも多いです。だから、みんなで協力し、真心込めて色々な行事をがんばってほしいと思っています。

 そして、清和中では、各部活や陸上など、自分が挑戦する場面が多く、挑戦することは、とてもきついです。しかし、真心持って、懸命にがんばっていると、友達や地域の人々が応援してくださり、自分が挑戦することの励みにもなります。誠心誠意にがんばっていれば、挑戦したことも必ず良い結果がでるはずです。

 以上のように、みんなで『協力』し、自分の目標へ『挑戦』するためにも大切だと思ったので、この誠心誠意をスローガンにしました。

 

【本年度の努力事項】

・あいさつや服装など、清和中の当たり前を向上させる。

・意見箱を使い、みんなの意見や反省点をもとに、より良い清和中をつくる。

・学校行事を一人一人が一生懸命取り組むために、各委員会と連携し、清和中を盛り上げる。

 

【7月の生徒集会】

 7月3日(水)に生徒集会を行いました。今月の生徒集会では、各専門委員長から7月の活動予定の報告や健康体力委員会から熱中症予防についての呼びかけがありました。

 熱中症予防についての呼びかけでは、熱中症の症状や対応策、普段から大切にしたい体調管理のための行動など、スライドを使って発表しました。また、劇を通して、熱中症の症状が見られる場面でどのように対応すればよいか分かりやすく発表できました。