学校からのお知らせ

令和2年度 第49回卒業証書授与式

 令和3年3月13日(土)第49回卒業証書授与式を執り行いました。感染防止の観点からご来賓へのご案内は差し控えましたが、在校生、先生方、保護者に見守られ、8名の卒業生が巣立っていきました。3年生の証書授与での返事、答辞、在校生の送辞、心がこもった素晴らしいものでした。そして、校歌・・・。マスクをしたままですが、大きな歌声を通して一人一人が気持ちを込めて歌っているのが伝わってきました。卒業生一人一人が、自分が選んだ進路で日々挑戦を続けることを祈っています。

第8回 生き方を考える集会

今回は本校養護教諭の片岡亜由美先生が話をされました。中学時代、自分の性格は劣等感の塊で、特に人間関係がきつかったと話されました。しかし、中学校時代の担任の先生からの言葉が気持ちを前向きにしてくれ、高校生で寮生活を経験し、理不尽なことも笑ってやり過ごせることができるようになったことで、自分が変わっていったことを話されました。最後に、言葉、考え方ひとつで人生変わっていく、マイナスに考えるのではなく、プラスに考えようと伝えられ、『「どうして」「どうせ」から「どうしたら」に変えよう!』や『「疲れた」ではなく、「頑張った!」と言おう!』という言葉は生徒たちの心に深く残ったようでした。

 

 

第7回 生き方を考える集会

今回は本校職員の松本巧先生が話をされました。小・中学校時代は違うスポーツをやっていて、陸上にはほとんど興味がなかったが、高校時代、人との出会いにより、陸上に全てを捧げ、練習に打ち込んでいったこと。そして、努力が実を結び、各種大会に出場し、好成績を収めたことなどを話されました。陸上競技を通して学んだ、「強い人ほど努力をしている」、「 高いレベルのものを観ることが大事」、「本気になれば行動が変わる、行動が変われば結果が変わる」ということを生徒たちに伝えられました。生徒たちは先生のすごさを知り、自分自身の姿を見つめ直し、これから頑張ろうという気持ちを高めていました。

 

 

第6回 生き方を考える集会

今回は清和文楽館で太夫や三味線を担当され、また、物産館でお菓子作りをされている渡邊奈津子さんにお話をしていただきました。学生の頃からの夢だったパティシエになったけれど、途中で辞めて違う仕事を探し始め、その時、清和文楽の太夫の募集を目にし、挑戦することに決められたこと。また、「私は人を喜ばせることが好き。仕事が変わってもそれが『私の使命』だと思っている。」ので、一生懸命練習し、文楽の良さをみんなに伝えるために頑張っていることなども話されました。小学校の頃から文楽に親しんできた生徒たちは、渡邊さんがどのようにして文楽に携わっていったのかという話を興味深く聞いていました。

 

令和2年度 第3学期始業式

 1月12日火曜日に3学期の始業式が行われました。本来は8日に予定されていましたが、積雪による休校のため延期された他、寒さが厳しかったこともあり、体育館では無く放送にて実施することとなりました。各学年代表の3名による3学期の抱負は、勉強や部活動について、特に3年生は受験に向けての意気込みが感じる発表でした。学校長からの、「自分の表現力を高めるために必要なことは?」という問いかけに3名の生徒は、「授業中に積極的に発言をすることなどを頑張ります!」と堂々とした姿で答えていました。それぞれの目標に向かって頑張ってくれることを期待しています。

 

山都町中学生・高校生人権講演会

演題 「人権文化は対話から~幸せのコミュニケーション~」

講師 中島俊介さん(西南女学院大学短期大学部教授/北九州市立大学名誉教授)

11月25日(水)に、山都町中学生・高校生人権講演会がありました。コミュニケーションの大切さや方法などを具体的な事例をもとに冗談を交えながらわかりやすく話され、生徒達は真剣に聞いていました。特に、自分の心を「開く」ことと「聞く」ことのスキルが大切であるという話が印象に残ったようです。自分の心を開き、自分の気持ちや価値観を相手に伝えること、また、相手に関心を持ち、相手にどんどん質問をすることで人との関係もよりよいものになるというものでした。今回の人権講演会で話されたことを今後実践していきたいと思いました。

 

 

第5回 生き方を考える集会

 今回講師としてお話しいただいたのは、上田郁子先生でした。「音楽で広がった世界」という題で、小学生の頃、「サウンドオブミュージック」という映画を見て音楽が好きになり、中学生、高校生と吹奏楽部に所属し、楽器を演奏する楽しさを味わったこと、演奏会の後、声をかけられ、さらに音楽を真剣に続けていこうと決意したことなどを話されました。また、自分にとって、音楽を通していろいろな世界が広がり、好きなことを職業にできたのは幸せなことであり、これまでの経験をもとに語られた「好きなことを大切にすること。まわりへの感謝の気持ちを忘れない。広い視野を持って取り組む。」という言葉が生徒たちの心に深く残ったようでした。

 

第4回 生き方を考える集会

今回講師としてお話しいただいたのは、本校PTA会長の折尾拓美様でした。「星と共に歩んで36年」という題で、小学4年生の時に理科の授業で星に興味を持ち、そこから36年、ずっと星や宇宙に関わり、いろいろな人との出会いにより、さらに深くはまり込んでいかれたことを話されました。また、星の写真を撮ることが生きがいとなり、今は星のことを伝えなければという使命をもって取り組み、それが清和の良さを伝ええることにもつながると思っていることも話されました。生徒たちに向けて、「夢や目標を持ち、それを叶えるためには何事も続けることが大事。長く続けていると認められる。継続は力なり。」とエールを送られました。

 

生徒会役員選挙

 11月24日(火)に生徒会役員選挙立会演説会及び投票が行われました。今年度は5名の募集に対して、倍の10名の生徒が立候補してくれました。一人一人が清和中をよりよくしていこうという思いを持ち、立会演説会に臨みました。演説を聴く生徒たちも有権者としての自覚をもち、しっかりと話を聞き、投票しました。12月22日に認証式が行われます。新年からは新役員が清和中のリーダーとなり、更に良い生徒会を作り上げてくれることに期待が膨らみます。

 

第3回 生き方を考える集会

 今回講師としてお話していただいたのは、佐藤奈穂先生でした。青年海外協力隊でケニア共和国に配属され、2年間現地で数学を教えていたそうです。そのときに出会ったマエディアくんや現地の人との関わりから、自分が生きているのは、たくさんの出会いがつながっていて、多くの人に支えられているのだと感じたと語っていただきました。最後の、「自分にできることを精一杯して、誠実に生きることを大切にしたい。」という言葉に、先生の信念を感じました。海外でボランティア活動をするという貴重な経験から、生徒たちも多くの刺激を受けることができたように思います。

 

令和2年度 第2学期始業式

 2週間という短い夏休みが過ぎ、いよいよ2学期が始まりました。登校初日の子どもたちは元気な表情を見せつつも、いつもより短い夏休みを名残惜しそうにしていました。始業式では、各学年の代表生徒が2学期の抱負を語ってくれました。代表生徒のそれぞれが1学期の反省を生かして、さらに新たな挑戦を掲げた素晴らしい発表をしてくれました。

 さて、今年度の2学期は体育大会に文化祭、集団宿泊教室や修学旅行など、それぞれの学年にとって大きな行事が目白押しとなっています。残暑が厳しい時期ですが、生徒共々体調に気をつけながら、思い出に残る取り組みとなるように尽力したいと思います。

 

 

 

 

 

第二回 生き方を考える集会

 7月15日に、今年度2回目となる「生き方を考える集会」を実施しました。今回講師としてお話いただいたのは、佐藤直見先生でした。これまでの人生の中で、いろいろなことに興味を持ち挑戦し続けてこられたこと。さまざまな夢を持ちながら、最終的には小学生の時に夢見た“教師”という目標にたどり着いたこと。お話の中から、いろんなことに挑戦することの大切さを学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

第一回 生き方を考える集会

 「生き方を考える集会」とは、生徒たちの身近な大人である先生方に、これまで歩んできた人生について語っていただき、生徒たちが自らの生き方について主体的に考えることを目的としたものです。

 今年度、最初に講師として話していただいたのは、山口教頭先生でした。先生にとって大切なご家族との別れ、最後まで残った後悔など、心に残るお話に生徒たちも真剣な表情で聞き入っていました。生徒たちにとっても、私たち教職員にとっても、とても有意義な時間になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

避難訓練

 6月4日(木)に避難訓練を実施しました。当初4月に予定していたのですが、休校が続いたため、学校再開後すぐに行うこととなりました。避難の際には通路に障害物を置くことで通れない箇所もあり、途中で避難経路を変えたり、他学年に状況を伝えたりするなど、より実践的な訓練となりました。生徒の感想では「避難訓練では『お・は・し・も』を守ることができた。小学生の時は階段が通れないということはなかったが、実際にはこういうことも起こるのだと知ることができた。どのような時に、地震が発生するか分からないので、家などでも避難経路や場所を確認し、今日学んだことをいかしていきたい」と改めて訓練することの大切さを感じていました。

 

 

 

 

 

 

学校における感染防止対策について

 「清和中学校 学校における感染防止対策」の一覧表を配布しました。

 これは、文科省と県から出された学校再開に向けてのガイドラインをもとに作成したものです。

    ご一読をお願いします。

   清和中学校_学校における感染防止対策.pdf

 

グラウンドの草取りをしました。

 臨時休校により使用されないことで、グラウンドに大量の雑草が…。6月の学校再開に向け、職員全員で草取りをしました。2時間にわたる作業の中、先生方が黙々と草を取り続けた結果、グラウンドの3分の1がとてもきれいになりました。再開までにあと一回予定されていますので、生徒たちが安全に使えるように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

臨時休校延長のお知らせ

 熊本県教育委員会からの通知を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、令和2年5月7日(木)から5月29日(金)まで臨時休校を延長することとなりました。以下に、本日配付した文書を掲載しますので、ご確認ください。

臨時休校延長のお知らせ.jtd

 

道徳開きを行いました

 4月24日(金)の登校日に、新年度最初の道徳を実施しました。道徳開きとなった本時は、今年度道徳科で育てたい心として「22の心」を紹介し、特に育てたい心を一人ひとり考える時間となりました。「自ら考え、責任を持つ心」や、「思いやり、感謝の心」、「家族の幸せを想う心」など、それぞれが大切にしたい心を考え、ワークシートに記入をしていました。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっている今、人権や道徳心について考えさせられる事案が日本各地で起こっています。それらを目にするたびに、改めて道徳教育の重要性を感じます。今後も学校教育の中で、子どもたちの道徳性を育てていければと思います。

 

 

臨時休校中の登校日及び家庭訪問等について(お知らせ)

 臨時休校中の登校日及び家庭訪問等について、文書を掲載しますのでご確認ください。

臨時休校中の登校日及び家庭訪問等について.pdf

 

再度、臨時休校のお知らせ

 熊本県教育委員会からの通知を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、令和2年4月14日(火)から5月6日(水)まで再度臨時休校することとなりました。以下に、本日配付した文書を掲載しますので、ご確認ください。

再度の臨時休校のお知らせ.pdf 臨時休校中の家庭学習課題一覧.tif

 

令和2年度 入学式が挙行されました

 4月9日(木)令和2年度入学式が挙行され、17名の新入生がこの清和中学校に入学しました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、新入生、保護者、教職員のみの参加で、規模を縮小しての実施となりましたが、無事式を挙行し、新入生の入学を祝福できたことを心からうれしく思っています。新入生の皆さんには、これからの中学校生活を元気に過ごし、逞しく成長していってくれることを期待します。

 また、祝詞祝電をお送り頂いた皆さまに、この場を借りてお礼申し上げます。

 

令和2年度 教職員の転入について(お知らせ)

 今年度、清和中学校に転入される先生方についてお知らせいたします。以下に、文書を掲載しますので、詳細をご確認ください。

教職員の転入について.pdf

 

教育活動再開について(お知らせ)

 4月8日以降の学校教育活動についてお知らせいたします。以下に、文書を掲載しますので、詳細をご確認ください。

教育活動再開のお知らせ.pdf

 

新学期に向けて大忙し!ある日の先生方の様子

 いよいよ4月となり、新学期のスタートが近付いてきました。今月から新しい先生方を迎え、学校再開に向けて準備を進めています。さて、昨今の新型コロナウイルス感染症はまだまだ予断を許さない状況が続いております。熊本県内でも感染者は増えており、これまでに引き続いて予防を心がけることが大切です。そこで先生方の協力をいただき、生徒たちに2枚ずつ布マスクを作成することになりました。慣れない作業で悪戦苦闘しながらも、約1時間で35個のマスクを作成しました。始業式で配布するために今後も頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

新年度の予定 及び 清和中生徒のみなさんへのメッセージ

 今日で令和元年度が終わり、明日から新年度に入ります。部活動も再開できるかと準備を進めていましたが、全国や熊本県内での新型コロナウィルス感染拡大の状況を受け、昨日3月30に日付けで、県教育委員会から部活動休止を継続するようにという方針が示されました。大変残念ではありますが、春休みいっぱい(4月7日まで)部活動や学習会は休止します。以下に、文書及び「清和中生徒のみなさんへ」を掲載しますので、詳細をご確認ください。

 新年度のお知らせ(3.31).pdf   清和中生徒のみなさんへ.pdf

 

教職員の転退任について(お知らせ)

 この度の定期異動による本校職員の転退任をお知らせいたします。以下に、文書を掲載しますので、詳細をご確認ください。

 教職員の転退任について(お知らせ).pdf

 

春休みの生活及び新年度の予定について

 今回の臨時休校延長におきましては、ご家庭での指導・見守りにご協力いただきまして、まことにありがとうご
ざいます。また、安心メールでの健康観察にもご協力いただいておりますことに感謝申し上げます。
 さて、明日から春休みに入るわけですが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するために、臨時休校中と同様の生活をお願いしたいと思います。保護者の皆様には大きなご負担をおかけしますが、趣旨をご理解の上、引き続いてのご協力をお願いいたします。
 なお、県教育委員会からの新たな通知があり、状況が変化した場合には、安心メール及び清和中学校ホームページでお知らせいたします。以下に、本日配付した文書を掲載しますので、詳細をご確認ください。

 春休みの生活及び新年度の予定について.pdf

 

第48回卒業証書授与式が挙行されました

3月14日(土)、第48回卒業証書授与式が挙行され、12名の卒業生がこの清和中学校を旅立ちました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、卒業生、保護者、教職員のみが参加し、規模を縮小しての実施となってしまいましたが、無事に式を挙行し、卒業生の旅立ちを祝福できたことを心から嬉しく思います。卒業生の皆さんには、これからも持ち前の明るさと元気で、さらに逞しく成長していってくれることを期待しています。

 また、祝詞祝電をお送り頂いた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

 

臨時休校延長に関するお知らせ

 熊本県教育委員会からの通知を受け、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するために、臨時休校を延長することとなりました。長い休校となり、保護者の皆様には大きなご負担をおかけしますが、趣旨をご理解の上、引き続いてのご協力をお願いいたします。なお、健康観察や生活指導等のために、2回登校日を設けます。
 1、2年生の未指導の学習内容については、次年度、確実に指導していきます。休校分の給食費については、改めて返金のお知らせをいたします。以下に、文書を掲載しますので、詳細をご確認ください。

 臨時休校延長のお知らせ.pdf

 

新型コロナウイルスに係る臨時休校に関するお知らせ

 熊本県教育委員会からの通知を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、令和2年3月2日(月)から3月15日(日)まで臨時休校することとなりました。以下に、本日配付した文書を掲載しますので、ご確認ください。

 臨時休校のお知らせ.pdf   卒業式について.pdf

 臨時休校期間中の家庭学習について.pdf   臨時休校期間中の家庭学習一覧.pdf

 臨時休校期間中の生活について.pdf

 

新型コロナウイルスについてのお知らせ

 2月26日(水)に、本校での対応等を記載した学校便り(保健便り)を各ご家庭に配付しております。出席停止の基準や相談窓口、家庭での感染症予防について記載しておりますので、ご確認ください。

 ダウンロードはこちらからどうぞ → はあとふる(新型コロナウイルス臨時号).pdf

 

小中合同駅伝大会

 11月9日(土)、清和小学校周辺コースにおいて小中合同駅伝大会を開催しました。駅伝大会に先立ち行われた小学校の持久走大会では、低・中・高学年の部のそれぞれに中学生が伴走者として参加し、ペースメーカーを務めたり、励ましの言葉をかけ続けたりと、小学生が全力を出し切れるよう懸命にサポートをしました。「おかげで頑張れた」と多くの小学生に喜んでもらいました。その後に実施した合同駅伝大会では、12.4㎞のコースを中学生は6人、小学生は10人で襷を繋ぎ健脚を競いました。中学生5チーム、小学生1チームにオープン参加の保護者1チームを加えた全7チームが10時20分に一斉にスタート。まず最初に飛び出したのは小学生で、その小学生をサポートするように併走する保護者とともに先頭で2区へと襷を繋ぎました。遅れること45秒、中学生チームが必死に追いかけますが、1区のリードを保った小学生と保護者が先頭をキープして3区に突入。3区・6区は最長の3㎞区間。ここで中学生が底力を発揮し、Aチームが首位を奪って後半へとレースは進みます。その後は一度も首位を譲ることなく、Aチームが55分16秒のタイムでゴールテープを切りました。40秒遅れで小学生チームが2位と大健闘。3位には後半懸命に追い上げたEチームが4秒差で飛びこみました。その後も沿道の大きな声援に後押しされ、58分29秒で全チームが無事ゴール。11月とは思えないポカポカ陽気となりましたが、走り終えた選手達の額には、キラキラした美しい汗が光っていました。多くの児童・生徒が充実感・達成感を味わったことと思います。最後になりましたが、保護者・地域の方々のご声援・ご協力により、本大会が無事開催できましたことに感謝申し上げます。

 

 

 

劇団きららによる演劇ワークショップ

 9月26日(木)に熊本を中心に活躍されている劇団きらら(代表:池田美樹さん)他8名の劇団員の方が来校され、演劇を中心とした表現力UPに向けたワークショップがありました。90分の体験でしたが、時間があっと言う間に過ぎていく感覚でした。代表の池田さんから最後に伝えていただいた「想像力は人生の武器!」は、困難にぶつかった時にちょっと一呼吸入れて「だったらこうしてみよう・・・」と気持ちを転換させることで、解決策を見出し、困難に立ち向かう力と勇気が沸き、心が楽になっていくと感じました。また、声や体を使って表現する時に、相手意識をもつことで「声量(大きい・小さい) 声色(高い・低い) 声調(元気よく・穏やか) 声の長さ(早く・ゆっくり) 間」を考えながら表現することができると思いました。たとえば、寺師さんから伝えられたように、相談中の話し方は<声量は小さく 声色は低く 声調は穏やかに 長さはゆっくりと そして、間をしっかり取って話す>ことで、落ち着いた気持ちで相談にのることができると思います。その時の状況に応じた話し方の大切さを学び、また一つ表現することに磨きがかかったように思います。文化祭での学級劇や作文発表等に今回の学びを生かし、自分の思いや考えを相手意識をもって堂々と表現してほしいと思います。

 

 

令和元年度(2019年度)清和中学校体育大会について(ご案内)

 平成31年度(2019年度)清和中学校体育大会を下記のとおり開催いたします。全校生徒が心をひとつにして頑張ります。その姿をご覧いただき、励ましのお言葉をいただければ幸いに存じます。
 つきましては、大変ご多用中とは存じますが、是非ご来校いただきますようご案内申し上げます。

1 期 日
   令和元年(2019年)5月18日(土) 入場開始午前8時45分

  ※雨天の場合は、19日(日)に延期します。その場合18日(土)は普通授業で弁当になります。
  ※延期の場合は防災無線および安心安全メールでお知らせます。

2 場 所    清和中学校運動場

3 その他
   
 (1)小雨決行。雨天の場合は順延します。 態度決定6:00
 (2)実施の場合は爆竹を鳴らします。             
 (3)保護者種目については、綱引きの一種目の予定です。
    ご協力をよろしくお願いします。
 (4)保護者の駐車場は清和支所駐車場のみの利用となります。
    道路には駐車されないようにお願いします。
 (5)敷地内禁煙にご協力ください。
 (6)5月18日(土)に体育大会を行いますので15日(水)を休業日とします。

 

悪天候時の体育大会の実施について(追記)

1 18日(土)が小雨もしくは、グラウンド状態が不良の場合
   開始時間を遅らせての実施。実施種目も縮小を検討します。
 
2 18日(土)が雨天で実施ができない場合
  19日(日)に体育大会を延期して、6時間授業を実施(弁当持参)。

3 19日(日)が雨天で実施ができない場合
  20日(月)~24日(金)の平常日に実施
  (日時等については、明日連絡します)

※ 態度決定は5月18日(土)午前6時におこない、防災無線および安心 安全メールでお知らせします。
       実施の場合は爆竹も鳴らします。