10月19日(月)

 

今日からランチミーティングは3年5組に!日程変更が相次いでいて順番がくるっていますがすいません。後日調整します。男女の仲が良い明るい5組です。

さて、明日は合唱コンクールです。前網田中校長の小田恭生先生を審査員にお招きして実施します。

校長としては、合唱コンクールがもっと先でもいいなあと一人思い入っています。なぜなら、朝、昼、夕と校舎に響き渡る生徒の歌声の日々が終わってしまうからです。

少し違うかもしれませんが、八木重吉の詩、「虫」とも重なります。興味がある方は調べてみてください。秋の悲しみを秋の美しさとして表現する八木重吉のセンスがいいんです。

 

宇城駅伝アベック優勝

松橋中の生徒たちは本当に素晴らしいです。アップ練習では、会長の大きな声のリードのもと団結力と力強さを見せつけてくれました。終わってみれば男女アベックでの優勝。戦いの内容もよかった。

選手も控えの選手も、そして学校で待つ生徒たちも一丸となって戦った1日でした。私は見ていませんが、全校生徒が選手たちをあたたかく迎えてくれたそうです。うれしいサプライズですね。

写真の質が悪くて申し訳ありませんが少しだけ掲載します。

※応援する生徒たちが本当に一生懸命でした。最終コーナーをめぐって入ってくる松橋中の白いユニフォーム。それを見たときの歓喜の声。みんな喜びました!

※放送も本校が務めました。良かったよ!お疲れさん。

駅伝に向けて

今週金曜日は宇城の駅伝が行われます。今年から場所を美里町に変更して実施されます。これまで選手の皆さんは厳しい練習を乗り越え、今に至っています。中でも生徒会長のリーダーシップには特に感謝しています。大きな流れをつくってくれました。先生方もたくさん練習に顔を出し、声をかけてくれました。写真は火曜日の練習風景です。目標は男女アベックでの県優勝です。男子は4連覇がかかっています。女子は王座奪還に燃えています。

10月19日(火)

ランチミーティングをしていると、親御さんが私の教え子であることが多くあります。今日も発見しましたよ。合唱コンクールも盛り上がってきているとのことでした。

定期演奏会

先週末は駅伝の試走に柔道、野球、テニス、バスケットの大会、それに吹奏楽部の定期演奏会が開催されています。全てを応援に行けなくて残念でしたが柔道は優勝しました。

吹奏楽の定期演奏会は保護者の協力のすごさを感じました。会場いっぱいに飾り付けがしてあり本当に驚きました。先生もかなり緊張していましたが、3年生は涙するなど感動的な場面がありました。先生方もたくさん応援に駆けつけてくれていました。

バスケットの県大会決勝が県立総合体育館で行われました。相手は荒尾クラブ。生徒たちはかなり緊張していたように感じました。負けたものの良い経験となったことでしょう。

今日のランチミーティングです。苦手なおかずを助け合って食べていました。

授業参観もそろそろ終わりです。今日は1時間だけ。徳永先生の数学の授業を見にくすのき学級にお邪魔しました。方程式の授業でしたが大きな声で返事をしたり、何回も発表したりととても意欲的でした。思わず私もT2として参加してしまいました。

 

10月8日(木)

今日は校内研修を組んでいます。テーマは合唱指導、元網田中校長の小田恭生先生を講師に招き、実際の音楽の指導とともに午後は講演を依頼しています。小田先生は私や教頭先生と同じ時期に松橋中学校で同勤した「松橋中大好き人間」の一人。現在は県のマーチング協会の理事長をされています。先生の熱いご指導に感謝するとともに、何とも言えない懐かしさがよみがえってきました。

今日の授業参観は3つ。1つ目は3年3組、野原先生の国語です。相手を4種類に分け、それぞれに応じたスピーチを生徒たちは作成していて、その発表でした。内容は松橋中学校の紹介です。聞いていて、どの生徒も松橋中学校を誇りに思っていることが分かりました。

※このように暗記して発表する生徒もいました

※皆聞きながら評価しています

2つ目は2年2組、家庭科、西村先生です。今日はブックカバーの切れ端を使ってくるみボタンを作る授業でした。各班ごとにきちんと道具が準備されていて、作り方は生徒に考えさせられました。家でも作る生徒がいるかもしれませんね。

3つ目は3年4組、社会、髙濵先生です。給食後の5時間目は社会科にとってはつらい時間。しかし、先生の工夫ある授業づくりのおかげでみな楽しく学んでいました。内容は日本の選挙の仕組みと課題について考える授業。

今日のランチミーティングです。宇土高校希望が多かったですね。

10月7日(水)

駅伝の練習が出来上がってきています。平井先生の檄にも力が入ってきました。写真をご覧ください、これが苦しみを乗り越え、目標を持った理想とする集団です。とても美しいと感じました。

今日の授業参観は4つ。1つ目は昨日に引き続き、あすなろ学級で井上先生が主になったバトミントンの授業です。10回ラリーを続けることを狙いとして授業がなされました。

2つ目は3年5組、理科で吉本先生の授業。理科は実験の準備が大変で、早朝から各班の実験道具を準備されていました。プリントへの記入は、プロジェクターで見本を示しながら生徒と一緒に書き込まれるのが生徒にとってわかりやすいと感じました。

3つ目は通級指導です。本校は加配をいただき通級による指導を行っています。担当は竹之内先生。一人当たり週に1時間程度の指導ですが、ここでの指導が日常生活に生きて働くようにソーシャルスキルトレーニングなどを行っています。前任校は小学校でしたが、特に低学年児童は通級指導の効果は絶大で、落ち着いた学校生活には必要不可欠と感じていました。私のような大人でも授業を受けてみるとためになることが多くあります。

今日のランチミーティングです。今日は初めて、教師を目指す生徒に出会いました。

4つ目の授業は1年生美術、石川先生です。色についての学習でした。

10月6日(火)

今朝の気温は13℃。かなり冷え込みました。駅伝の選手たちは毎時間の休み時間にうがいをしています。宇城大会まで10日、いよいよカウントダウンです。これまでの毎日の努力と苦労は、小さな足し算の連続。これを一気にゼロにしてしまうのがけがと病気。ゼロの掛け算とならないよう、全校で風邪の予防に取り組みたいものです。駅伝は選手だけでなく、全校生徒と何かしらの関係やつながりをもっていることを理解してほしいと思います。

さて、今日の授業参観は4つ、1つ目はあすなろ学級の国語です。合津先生と井上先生が温かい雰囲気の中、個別指導にあたっていました。みんなよく頑張っていました。

2つ目は3年6組、柴尾先生の音楽。合唱コンクールに向け熱の入った指導があっていました。生徒たちも先生の指導を理解し、一生懸命取り組んでいました。途中、担任の髙田先生も気になって身に来られました。

今日からランチミーティングは3年4組。今日の女子は3人とも苗字は松本さん。珍しいですね。「クラスは楽しいです」と4組の皆さんも言っていました。

3つ目の参観は3年5組、美術、宮本先生です。宮本先生は理科と美術の両免許もちで、とても貴重な人材です。生徒たちは秘密の作品を熱心に作り上げていました。

最後は桑机先生の道徳、1年5組の飛び入り授業でした。富士山の環境問題を題材としたもので、人とのつながりや公共の精神を養うねらいがありました。いつもと違う授業に生徒たちも喜んで授業に参加していました。

ふと隣のクラスの廊下がにぎやかに!のぞいてみると竹取物語の暗記テストがあっているではないですか。

いいですね~、いかにも学校らしくて。緊張気味に並んでいる生徒はブツブツブツブツ・・・。皆合格したでしょうかね?

 

10月5日(月)

先週末は駅伝の試走やバスケット県大会準決勝、テニスの宇城・上益城予選大会が開かれています。女子バスケット部は帯山中に勝利しいよいよ決勝にコマをすすめました。テニスは男子1ペア,女子2ペアが10月末の県大会にこまをすすめています。

さて、今日は5つの授業を参観。1時間目は3年5組、6組の体育です。授業者は田口先生。3年生になると基礎体力もかなりついていて見ごたえがありました。

※冒頭、テストに対する檄が飛びました。3年主任の言葉の重みを感じました。

※女子はハンドボールの授業、部活の生徒たちがリーダーシップをとっていました

2つ目は2年生数学、少人数授業、橘先生の授業です。ICTを用いて、前回の授業とのつながりを意識して授業されていました。

3つ目は、2年英語の少人数授業、大野先生です。ALTのウイリアム先生と学校のルールについて説明する文章を考える授業でした。ウイリアム先生の学校のルールの紹介がありましたが、結構厳しいものもあり日本との違いを感じました。

今日のランチミーティング。今日で3組は終了です。

最後は2年生の英語、少人数授業、有働先生と麦田先生です。有働先生は最初の英語活動が効果的でよいと思いました。生徒も意欲的でした。麦田先生は迫力十分。大きな声でポイントを押さえながら授業されていました。

放課後はかなり寒くなってきました。吹奏楽部の練習をのぞいてみました。1週間後に定期演奏会を控え、練習も熱を帯びてきていました。

10月2日(金)

今5人の教育実習生が来ています。うち2人は栄養教諭を目指しており今週1週間で終了です。コロナの影響は教育実習にも影響しています。

今日は3つの授業を参観。1つ目は1年4組、中田先生の社会を参観。昨日の緒方先生と同じ内容で、藤原道長の摂関政治を理解することが主なねらいでした。私は中学生当時、暗記のみの社会科に面白みが感じられず大嫌いでした。授業はひたすら黙って座る時間でした。しかし、今回の授業を通して初めて摂関政治を面白いと感じ、深く理解することができました。2人の先生に感謝です。

2つ目は再び2年6組、今回は数学の少人数授業で上田先生です。1次関数の式を求める課題でしたが、とても意欲的で温かな雰囲気を感じました。先生のプロジェクターで写した図と生徒に配付した図が違っているハプニングにも生徒たちは笑顔で神対応。終始笑顔とうなづきにあふれており、全員が課題をクリアしていました。

※お茶がこぼれて一部条件が見えないグラフを求めています

※この生徒の発表が流れを生みました

今日のランチミーティングです。明るく面白い生徒が多いですね。社会科が一番面白いと言っていました。

3つ目の授業は1年7組、数学少人数授業で元松先生です。4つの項からなる方程式を解くドリル学習でした。たっぷり時間があったので、私と教頭先生もTTとして参加しました。

10月1日(木)

いよいよ神無月、豊作を祝い神に感謝する月です。

学校はまさに書き入れ時、前期評価や通知表の作成、10月を基準とした1年間の成果報告や次年度に向けた諸計画の申請等、仕事は湧いて出てくるようです!連日かなり遅くまで先生方が頑張っています。今は持ち帰りの仕事ができなくなっているのでなおさらです。また、宇城市教育委員会による学校訪問も2週間後に控えており、こちらの準備も進めています。

一方、授業参観も終盤を迎え、一気に参観数が増えてきました。今日は4つの授業を参観。

1つ目は2年生の体育、林田先生と松川先生のTTによる跳び箱の授業(前転)を参観しました。恐怖感からできない生徒が多くいましたが、個別指導が入るとかなりできるようになってきました。体育ではできるようになるということが最も重要と考えます。皆さんも初めて逆上がりができた時の感動は覚えているのではないでしょうか。

2つ目は1年5組の音楽、今田先生の授業です。合唱コンクールの課題曲と自由曲を練習していました。今田先生は、合唱が専門で素晴らしい技術を持っています。先生に学びながら、学級のみなとつくりあげる喜びを味わってほしいと思います。

合唱は口で歌って50点、目で歌って70点、体全体で歌って90点、心で歌って100点と私は教えられました。合唱コンクール楽しみですね!

今日のランチミーティングです。皆明るい生徒ばかりで話がはずみます。

3つ目の授業は教務主任、田中先生の国語、2年6組でした。助詞の「が」と「は」の違いについて考えさせる高度な課題でした。数人が発表してくれて驚きました。田中先生の説明もありましたが、私の考えとは違っていました。奥が深いと思いました。

4つめは1年5組が再び登場、緒方先生の社会でした。先生とのやり取りがユーモラスで温かみを感じました。臨採として教師1年目ですが、先生も頑張っています。

9月30日(水)

学校内のきんもくせいが香り始めました。いよいよ9月も終わりです。

今日は校内研修として3つの研究授業が実施されました。これまで幾度となく夜遅くまで授業研究会を開き、1つの授業づくりを部会ごとに進めてきました。

しかし、いつ授業を見ていても思うのですが、本校の生徒たちは教師によって態度を変えることがなく、まじめに授業を受けています。こんな生徒たちだからこそ教師は授業力を磨いてほしいと思います。

そのほか、通常の授業参観も行いました。今日は理科、2年主任の本村先生です。直流と並列の違いを実験を通じて生徒が意欲的に学んでいました。最後には「家の中のコンセントはどちらでつながっているだろう」という問には生徒がぐっと意欲的に考えていました。見ていて楽しかったです。

※本村先生は小学校の経験があります。字もきれいで丁寧、説明も分かりやすいです。

研究授業の様子も一部ご紹介します。1年大塚先生の水泳です。ドルフィンキックを用いた泳ぎに挑戦していました。

9月29日(火)

今日の授業参観は3つ。

1つ目は道徳、3年1組、井上先生。テーマは風に立つライオン、さだまさしさんの歌が題材でした。しかし、誰もさだまさしさんを知らないことに驚きました。私も最後に話す機会をいただき、少しだけ夢について語ることができました。授業では、意欲的に挙手し、自分の意見を述べる姿を見ることができました。

2つ目は、2年生体育で末藤先生の授業を参観しました。いつものトレーニングの後、男女に分かれて女子は体操場へ。今日は新たな単元、剣道についてのオリエンテーションでした。

※手押し車で手伝う末藤先生です。

最後は6時間目、2年1組、前田先生の社会。九州地方の自然の特徴を分かりやすく紹介する文章をみんなで考える授業でした。これまで参観した学級では、発表の声の大きさは一番ではなかったでしょうか。皆楽しく夢中で学習に励んでいました。

今日のランチミーティングです。これまで見た範囲では、3年生はみなよく食べますね。皆きれいに完食してくれます。

9月28日(月)

春の彼岸は生物を敬い感謝する日。秋の彼岸は亡くなった方を忍ぶ日です。彼の岸(かのきし)とはあの世を意味しています。私もお墓参りに行ってきたところです。

さて、今朝は生徒のあいさつが元気であることに気づきました。体育大会の成果でしょうか。この流れが日常の授業にもつながってほしいと思いました。今日は2つの授業を参観しました。夢中で学ぶ生徒の姿を楽しみに授業を参観しています。

まずは1年主任、藤城先生の国語、1年1組です。イソップ物語をルーツにする古文の読みの授業でした。水面に映った自分の姿に気づかない犬の話で、内容も滑稽です。生徒はとても上手に読んでいました。

2つ目は、3年3組、数学の授業。杉本先生です。2次方程式の活用に関する文章問題を解く授業でした。先生は明後日、研究授業をされます。今日の授業をもとにまた軌道修正をされることでしょう。生徒は集中はしていましたが体育大会の時とは別人のようなおとなしさ!少し難しかったのでしょうかね?

ランチミーティングは3年3組に入りました。体育大会の思い出や合唱コンクールについての意気込みなども聞くことができました。

9月26日(土)

今朝は宇城中体連駅伝大会に向けた第1回目の試走です。教頭先生とともに応援に行きました。保護者もたくさんいらっしゃいました。感謝!

本校以外にも鶴城中や小川中、砥用中なども試走に来ていました。今年度からはコースが豊野町から美里町の周回コースに変更になります。コロナの影響で全国大会は中止が決定していますが、県大会(笑顔健康スタジアム)までは予定されています。今日は写真を取り忘れてしまいましたが皆よく頑張っていました。

午後は、「第31回こどもの詩コンクール」の表彰式に出席してきました。本校の西村亜希子さんの詩「笑顔」が県下5600ほどの作品の中から最高の賞である熊本朝日放送賞を受賞したからです。

ご家族も私も会場で初めて亜希子さんの詩を聞きました。苦しい病気との闘いの中で創り上げた「笑顔」という詩、ご家族の絆と亜希子さんの前向きな生き方に強く、強く心を打たれました。

表彰式の様子や亜希子さんの学校生活等がテレビ放映されますので是非ご覧ください

11月3日(火)13:45~14:40 kab放送

※表彰後も取材がありました

お知らせ

久しぶりのランチミーティング。今日はスポーツ関係に夢見る生徒が多かったです。

本日は授業参観も3つ行いました。

まずは、本校研究主任、仲原先生の数学、2年1組です。数学は少人数学級を編制して実施しています。1次関数のグラフから式を考える課題でした。皆とても意欲的で集中力が切れる時間帯がありませんでした。生徒の発表も質の高いものでした。

2時間目は1年7組、西田先生の数学です。簡単な方程式を解くばかりでなく、きちんと数学の用語を用いて説明することのできることを狙った授業でした。クラスの雰囲気がよく、友達の発表を心から喜び受け入れる雰囲気を感じました。

3つ目は、1年4組寺田先生の英語の授業でした。今回は具合の悪い人に対しての声掛けと返答について学ぶ授業でした。4組も明るく元気のいい生徒が多いと感じました。私にも質問をしてくれました。

9月20日(日)

758名のレギュラーの皆さん

今日は本当にありがとう

 

体育大会前日に思う

体育大会を延期してよかった!

理由は3つ、

①練習や準備が万全にできたこと

②女子が本気モードに入ったこと

③リーダーのレベルが上がったこと

もし今日行っていれば、開閉会式などグダグダだったと思います。雨が続き、全体練習ができなかったので生徒たちは細かな動きをかなり忘れていました。

そして、今日にしてダンスリーダーの鬼気迫る語りが、女子を本気モードにしてくれました。正直、これまで女子はおとなしく迫力に欠けていました。女子がまとまり明らかに変わろうとしています。

それはここにきて大会テーマに生徒の心が集約していっているからだと思います。

「松中プライド~絆~」

保護者の皆さん、明日は生徒たちがプライドを胸に演技します。皆さんの心を射抜くような場面があることでしょう。ご期待願います。

最後に、生徒の皆さんに言いたい。

リーダーは自ら泣くもんじゃない、皆に泣かされるのがリーダー!

自己満足の涙ではなく、絆の証としてリーダーを泣かせてみろ!

明日が楽しみです。

お知らせ
9月18日(金)

学校行事を通して,望ましい人間関係を形成し,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養い,協力してよりよい学校生活を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。

これは学習指導要領に記された「学校行事」の目標です。生徒も先生方も、今一度、この文章に含まれた言葉の1つ1つが実現できているかを大切にしてほしいと思います。

今日ある団が校歌を練習していました。かなりの声量です。しかし団長はこう言い放ちました。

「ここは体育館だから声が響いている。当日は運動場。こんなんじゃまだまだです。」

そして団員が大きな声で返事を返し、さらに歌声は大きくなります。

今日のこのような練習を見ていると、集団がこの目標にかなり近づいてきたように感じ嬉しく思います。

※生徒の練習の裏では、用務員の山川さんの指導の下、事務の先生方が遮光ネットの準備をしていました。当日は晴天を予想し、450m分のネットを購入しています。

※今日のランチミーティング。体育大会にかける思いなども聞くことができました。

 

お知らせ

体育大会順延のお知らせ

 明日9月19日(土)に予定しておりました体育大会は9月20日(日)に順延いたします。

 なお、明日19日(土)は通常日課となり、弁当が必要です。

 また、20日(日)の振替休業日は25日(金)となります。

 今後、変更等がある場合は随時連絡いたします。

 

感謝

今年の体育大会、応援団の服装について、生徒たちからお願いがありました。

制服や剣道衣を認めてほしいという願いです。職員会議で生徒たちが提案し、全員賛成で可決されました。

しかし困ったのが剣道衣。剣道部顧問、中田先生が頑張りましたが必要数に満たなかったのです。そこで友人に電話で依頼したところ、2つ返事で了解。その友人とは秀岳館高校の剣道部顧問の先生です。20着もの剣道衣を持参していただきました。

そこでお礼かたがた昨日、アポなしで秀岳館高校に行ってきました。目的はそれだけではなく、ボランティアについて聞きたいと前から思っていたからです。校長先生は不在でしたが、教頭先生にお会いすることができました。

秀岳館高校は、人吉、芦北、坂本村で発生した水害の復旧ボランティアを始めて2カ月がたちました。土日も含め、部活動をも返上し毎日希望する生徒たちがボランティアに行っています。はじめは毎日300人が希望したそうです。驚いたのがボランティアで受けられなかった授業の回復方法。なんと、ボランティアを1日したら、次の日は学校に行き、その日の授業をうけたあと、前日の授業をもう一度先生方が実施しているそうです。先生方の授業時数は2倍。フル回転だとおっしゃっていました。

今年90歳になられる中川校長先生。小学校、中学校と義務制の学校の校長を歴任された後、秀岳館高校に勤めておられます。「校長は自分の戦争体験から、命と食事には並々ならぬ思いがあられるのです。」と教頭先生がおっしゃっていました。

校長先生が不在の理由。それは、毎日ボランティアの生徒たちの健康観察を自ら一人一人行い、弁当と冷たいタオルを配られているそうです。

今ではスーパーボランティアの方が驚くほどの働きぶりだと聞きました。コロナ感染を懸念し、1軒を丸ごと高校生だけで支援するそうです。被害の家を見ただけで、必要な物資が分かり、仕事の段取りも自分たちでやってしまうそうです。松橋中学校出身の生徒たちもボランティアに行っています。いつか話を本校の生徒たちにしてもらいたいと思いました。

※全国から続々と支援物資が届くそうです。これはほんの一部。飲み物が1万本ほど職員室前に並んでいました。

※体育大会の団画でしょうか?右が中川校長先生です。愛されていますね。

9月17日(木)

週末の天気が微妙です。ポイントは金曜に準備ができるかどうか?

決定次第連絡したいと思います。

さて今日も3年2組のランチミーティングを行いました。今日は男子2名に女子4名。生徒には進路や将来の夢を聞いています。

また、今日の授業参観はくすのき3の道徳授業、新採の富田先生です。教材は詩人相田みつをさんの「トマトとメロン」でした。多様な個性を認め自尊感情を高めることを目指した授業でした。

休日の応援団

本日は体育大会の代日。用事のついでにと、ちょっと体育館に顔を出してみると応援団の皆さんが正装で練習中でした。

記念に写真も撮りました。応援団の皆さんには最後まで頑張ってほしいですね。

 

 

 

50周年校旗完成

同窓会会長の河野会長から吉報がありました。

50周年記念事業の最大事業、校旗が完成したとの連絡です。早速昨日校長室で組み上げました。17日には宇城市広報や熊日の取材をうける予定です。

この校旗、ランクとしては最高レベル。とにかく美しく、今後数十年にわたって松橋中の象徴として大切にしたいと思います。すべての同窓会の皆様に御礼申し上げます。

なお、式典は次年度の10月に延期を決定しています。しかし、校旗と同様、記念誌(矢山)についても本年度中に作成するつもりです。

※河野会長と新しい校旗です

※金の輝きが違います

※サクラ一輪に松の葉と学業の象徴ペンが3つずつ描かれています。写真では伝わりにくいですが、松橋カラーの緑色に深みがあります。新しい体育館内の色合いもこの色に統一しています。

9月15日(火)

今日は体育大会予行。今年わたしには758名のレギュラーがいます。

この758名全員がそろうことこそ私の夢であります。その夢に今日は一歩近づきました。これまで体育大会を機に学校に来る生徒も増えてきました。そして今日また一人、元気に力一杯運動場を走る生徒がいました。

今年の大会テーマは絆。テーマが大切にされる体育大会になることを校長として願います。今朝のあいさつでは厳しい言葉を生徒に発しました。しかしそのあとグングン気力がみなぎり、すばらしい本番さながらの予行となりました。当日が楽しみです。

※僕たちはもっとやれます!と言い切る3年生です。

 

9月14日(月)

今週末は天気が心配。しかし生徒たちはかなり盛り上がってきています。朝から学級リレーの練習を始めるクラスが出てきました。また、1年生の予選会も開かれました。しかし午前の出張が長引き、駆けつけた時には終了していました。写真がなく申し訳ない。

また、今日はKABからテレビ取材が入りました。第31回子どものポエムコンクールで、本校3年の西村亜希子さんが入賞したのです。60分の番組になるそうですが、3年6組の国語の授業の様子や校長室でのランチミーティングにも取材が入りました。詳細は後日お知らせします。

※3年1組が朝から練習していました

※こちらは1年生です

※1年生予選会が終了したようです。

※今日のランチミーティングは3年6組。西村さんを囲んでのミーティングとなりました。この時はすでに取材が終わってホッとしています。

お知らせ

 本日、「体育大会入場及び参観についてのお知らせ」と「体育大会参観者健康記録表」を配付しております。確認をしていただきますとともに、当日、参観される方は1週間の健康記録をお願いいたします。

911.pdf

 

9月11日(金)

今日の授業参観、まずは1年1組竹内先生の英語を参観しました。

相手の体調を聞いて,それにこたえるという内容でした。体育大会の練習のせいか tired(疲れている)と答える生徒もいました。しかし1年1組は明るく反応も良いですね。

※ゲーム形式で楽しく会話を誘います

※かなりオリジナルな文章を多く付け加えて発表してくれました

今日のランチミーティング。3年2組になりました。建築士希望が多かったですね。

2つ目は3年5組、藤本先生の英語です。東日本大震災を教材とした内容です。近年の英語は、教材文の内容だけでなく、そこから自分がどう感じたかなどを即興的に英語で表現する力が求められます。藤本先生のクリアな英語とともにテンポよく授業が始まりました。

※基礎基本の英単語はペア学習で徹底指導

今日の最後も英語。1年7組(またもや)で松原先生です。とても活気があり、英語が好きな様子が伝わってきました。朝食を題材とした英会話にオリジナルの文章を6つも加えるという高度な内容でした。時間内に終わらなかったので次が楽しみですね。

※ペアトークがはずみます

※今やプロジェクターは必需品ですね

放課後頑張っているのは応援団ばかりではありません。看板やテーマづくりに励む生徒たちがいます。

※美術部で作成している看板です

※団画リーダーが頑張っています。

※こちらは生徒会が作る大会テーマ「絆」です

 

 

9月10日(木)

今日は曇り時々雨の予報。しかし朝は快晴の空。

グラウンドも最高のコンディションの中3年生の予選会が行われました。

やはり3年生は速いです!

※学級対抗リレー

※消毒も忘れずに

※100m走です

※女子の応援の元男子が走ります

今日の授業参観は光永先生の理科、たまたま今日も1年7組でした。4つの実験から班ごとに1つを選び、発生させた気体が何かを確かめるものでした。うまくいかなかった班もありますが、実験は楽しそうでした。しかし男子に一人とても実験に詳しい生徒がいて驚きました。

※水素が発生したことを確認しています。マッチの火でポンと音が出ます。

※石灰水を入れてふると白く濁りました。二酸化炭素です!

 ※最後に班で発表していました。

9月9日(水)

9月は全ての先生方の授業を参観することにしています。

今日がその初日で、技術の高田先生と吉田先生の道徳を参観しました。体育大会の練習と並行しながら「夢中にさせる授業づくり」にも先生方は頑張っています。

※棚づくりのための罫書きとのこ引きの段階の授業でした。

※罫書きが合格になると、のこ引きのアドバイスがあります 

※学習支援員の森先生もフル回転で個別指導に当たっていました

※教科書の範読中です。今日は感謝・思いやりを内容とした授業でした。

※熱心に取り組んでいます

※個人の意見を出し合っています

※発表の声はみな大きく良かったですね

今日のランチミーティングです。3年1組もあと1班となりました。段々慣れてきたのか会話が弾むようになってきました。「田口先生はどうされたのですか?」と左手をつっている田口先生を気遣う生徒がいました。優しいんですね。

 今日の5時間目は2年生の予選会でした。予選会といえど、選手のコールも放送でなされ本番さながらのものとなりました。

※むしろ緊張していたのは先生方、ストップウォッチを握る手に力が入ります。

※100mを疾走!ピストルが鳴れば走らない生徒はいません。ピストルは人を決断させる不思議な力を持っています。

※長距離陣も応援の中走りぬきました

台風が明けて

今朝は台風一過、涼しい朝となりました。気温は6時で22℃でしたね。

学校につくと、さっそくほうきをもって掃除する職員、一輪車で運ぶ職員、テントを立てる職員や生徒のすがたなどがありました。

お知らせ

まだ吹き返しの風が強いので安心はできませんが、皆さん被害はなかったでしょうか。

詳細は明日生徒を通じて把握しますが、学校はほとんど被害なしと言っていい状況です。

今回の台風では、テレビの警告もピリピリした様子。それに伴い、街ではガソリンが売り切れになったり、ホームセンターが大渋滞したりと、これまでにない状況に暗く重い緊張感が漂っていました。本当に被害が少なくホッとしています。

土曜日に松橋町を車で通ると、多くのお年寄りが台風対策のため動いておられました。私は自宅での作業で足を踏み外したり、重いものを動かす際手がすっぽ抜けて激しく尻もちをついたりしました。聞くと、他にもケガをした職員がいるようです。台風は事前の対策から、事後の後片付けまで気を抜いてはならないと感じました。

また明日火曜日は給食がストップとなり、宇城市では午前中の授業となります。部活動等については各部から連絡がありますのでそれに従って準備をお願いします。

ランチミーティング

今日はとてもパワフルな班で驚きました。校長室をぐるぐる見回し、歴代の校長先生方の写真にも興味津々の様子でした。将来はスポーツ関係の仕事をしたい生徒も数名いました。

校長「3年1組はどうですか」

生徒「めっちゃ楽しいです」

校長「体育大会の練習はどうですか」

生徒「今年は気合が違います」

こんな会話で話が弾みました。

※大盛りのご飯もぺろりとたいらげていました。

お知らせ

台風10号接近に伴う対応について

先程、9月7日(月)の臨時休業についてお知らせしたところですが、関連した連絡等をお伝えします。

※この台風10号につきましては、特別警報の勢力まで拡大し、甚大な被害につながる恐れがあると警戒されています。災害の危険性を考慮し、命を守ることを最優先にした慎重な行動を心がけて下さい。

□9月5日(土)

・教育活動(部活動等)に制限はありません。ただし、台風の進度状況により生徒の登下校、活動に危険が予測される場合は、安全確保を優先した対応をとることがあります。

□9月6日(日) ※家庭の日

・教育活動(部活動等)はすべて中止。

□9月7日(月) ※臨時休業

・安否確認や通学路等の被害状況の把握のため学校から連絡をすることがあるかもしれません。

※台風の状況により、学校の電話が不通となったり、不在の場合があるかもしれません。その際は、ガイダンスにある連絡先に電話をおかけ下さい。

□9月8日(火) ※通常通り

・何らかの変更がある場合のみ9月7日(月)、もしくは9月8日(火)午前6時30分までに学校安心メール、ホームページでお知らせします。

※通常通りの場合でも、給食が実施できず「弁当」が必要になる可能性があります。その場合も上記同様にお知らせします。

※通常の授業であっても、安全確保を第一に考え、通学路等を含め登下校が危険な場合は、保護者の責任において自宅待機等の判断をお願いします。

休校のお知らせ

速報

9月7日(月)は台風10号接近に伴い休校とします。

詳細については追ってメール等にて通知します。

皆さん命を守ることを最優先されて行動してください。

9月3日(木)

熱中症にコロナ、そして今度は台風対策。

日常の授業やたくさんの業務を並行しながらの体育大会練習。先生方はフル回転です。生徒たちも今日は室内での練習となりました。マスクをつけて校歌の練習などを行っていました。

※体育館では1つの団がやっと。ソーシャルディスタンスを確保するとともにマスクもしっかりつけています。給水もしやすいよう、自分の横に水筒を置かせる工夫をしました。

※3年生が廊下で校歌を歌っていました。

※1年生がベランダで歌っています

※今日のランチミーティング、シャイで純朴な生徒が多いですね

9月2日(水)

今日は曇り空での練習となりました。生徒も元気が出てきました。

集団行動は短期間でも集中的に練習することで、できないことができるようになります。それが目に見え、集団の成長を実感できることが良い点です。

ポイントはリーダーの活躍。先生方から1から100まで指導を受け、強制的にさせられたと生徒が感じてしまえば本来の目的からそれていきます。今リーダーをじっくりと育てている状況です。

※日本のロック民謡歌手、伊藤多喜雄さんの「TAKIOのソーラン節」。いつ聞いてもいいですね。私は昨年9月1日、県立劇場で行われた第61回熊本県芸術文化祭オープニングステージ「大地のうた」を観に行きました。会場満席、エンディングの「TAKIOのソーラン節」、伊藤さんの生歌には痺れました。度肝を抜く迫力で忘れられません。生徒には、それに負けないよう頑張ってほしいですね。

※男子は集団行動の練習です。基本的な動きがそろうと楽しそうです。

※今日のランチミーティングです。進路は考え中という生徒も多かったです。

お知らせ

 台風9号接近に伴う対応についての学校からのお知らせです。ご家庭でご確認お願いします。

 

台風対応0901R2.pdf

学校だより第6号

体育大会に関する学校だよりです。

詳細については後日通知文を発出します。コロナ等の対応のため、制限された内容であることをお詫び申し上げますとともに、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

学校だより第6号.pdf

9月1日(火)

いよいよ9月。旧暦では長月。確かに夜が長くなってきました。

明日は台風の影響が懸念されますが、学校としても十分な対応を考え、被害のないよう備えたいと思います。

さて、今日から新たな取り組みを始めました。3年生とのランチミーティングです。6名ずつ校長室で行うこととしました。今日はトップバッターで3年1組の1班さんが来てくれました。名前や部活動、進路、夢などを聞いています。

※用務員の山川さんに、仕切りのアクリル板を立てていただきました。もちろんコロナ対策です。

体育大会練習開始

先週末は通信陸上や野球の新人戦が行われています。猛暑の中、また、笑顔健康スタジアムは落雷で一時中断するなどのハプニングもありましたが、皆頑張っていました。

※2年男子1500M、この生徒は1位でゴールしました。

※準決勝、対砥用中戦において代打で出場した生徒のワンシーンです。

さて今日から体育大会の練習が始まりました。私も今日初めて全校生徒の前に立つことができました。

私からは目的と目標の違い、そして集団行動のポイント(3つのS)について話しました。この行事を通じてリーダーが育ち、そして松橋中学校が50周年の節目にふさわしい何かを残すことができればと願い、校長としても全力で生徒をサポートしたいと思います。

※会長からテーマが発表されました

※3人の団長が挨拶してくれました

 

お知らせ
母校愛で井戸復活

熊本地震により突如現れた正門近くの井戸。これまで危険として周囲を囲ってありましたが、この度教育委員会できれいに整備していただきました。

調べてみると井戸は生きており、勢いよく水が噴出してきました。これを聞きつけた本校卒業生(平成4年度卒)。山本副会長をはじめ、内山さん、宮原さん、深川さんの4名が集まり、資金提供とともに電気・水道工事まですべて請け負い、井戸として使用できるようにしてくれました。

花の水やりや運動会での散水等で重宝します。感謝、感謝!

※電気を入れて、待つこと数分・・・・。しばしモーターの音がガラガラと、その後静かになり、沈黙を破って勢いよく水が流れました。感動です。井戸水はとても冷たいですね。ただし飲むことはできませんので注意が必要です。

研究授業

今日の5時間目は研究授業が3本行われました。夢中に学ぶ生徒の育成が本校の教育目標です。

1年生は英語で竹内先生、2年生は理科で宮本先生、3年生は技術で髙田先生が授業をされました。

感心するのは普段からの落ち着きある授業態度。意欲的な生徒も多いと感じます。

※英語は料理の説明と、その感想を言うことをめあてとしていました

※理科は豆電球や発光ダイオードなどを乾電池につなぎ、失敗などから疑問を持たせることを目当てにした授業でした。

※技術は写真が1枚ですいません。様々な生活パターンに応じた車の選択について考える授業でした。

お知らせ

熊本県教育広報誌「ばとん・ぱす」(vol.52)が発行されました。下記添付ファイルをご覧ください。

ばとん・ぱすvol.52.pdf

通常日課スタート

今朝は、遅刻ギリギリの生徒っも多かったようでした。24時間テレビの影響でしょうか?

私も全部は見ていませんが「動く」というテーマはよかったと思いました。

さて、猛暑日はまだまだ続きますが、朝の空気と空の青さには秋の気配を感じます。今朝も学級委員会の仕事、国旗と市旗の掲揚がなされていました。今でもすっかり手際よくなり、一人でもササっとできるようになっています。ここにもレギュラーが役割を果たす姿があります。

夏の特別日課 最終日

運動場を見て気づくことがあります。お盆頃は草がたくさん生えていましたが、1週間もすればこの通り。聞くと、練習前に生徒や先生たちが自主的に草を取ってくれたそうです。中には、夕方一人で草を取る先生もいました。運動場にも松中プライドが息づいています。

これも大切にしたい松中の伝統の1つです。

※体操部がトレーニングに励んでいました

※野球部はとてもよく声をだして練習しています。監督も熱い!

※きびきびとしたバスケ部、練習に燃えています。

※3年生は9時から教室で自主的に勉強しています。立派な態度で感心します。

日常を全力で戦う松中生

朝同じ時間に同じ場所に立つと、気温の変化に気づきます。

今朝は涼しく感じました。生徒たちは全力で日常を過ごしています。しかし、体調を崩す生徒もいました。学校は早期発見、早期対応がしやすい環境なので、熱中症で重篤化しにくいとは言われますが、十分注意しなくてはなりません。

さて、本日体育大会に関する通知文をメールにて出しました。今後細かなことは教育委員会指導の下、校長会で協議していきます。しかしながら、コロナ感染は土壇場で状況が変化する怖さがあります。今後も1つ1つの教育活動について慎重な対応が続く見込みです。

※ソフト部もどんどんうまくなっています。給水もこのサイズです!

※久しぶりに平井先生がこられました。生徒への声掛けで場が引き締まりますね、さすがです。

※全力!

8月19日(水)

水の事故、コロナ、熱中症・・・。短くとも様々な課題を抱えた夏季休業でした。

しかし、なんとか無事に学校生活を再開できます。

今日は放送による集会が行われました。各学年代表で発表した、迫本君、緒方君、齊藤君の内容はどれも素晴らしかったですね。特に3年生の齊藤君は、体育委員長としての思いも述べながら、3つの目標をあげてくれました。奇しくも私が話す内容と一致していたので、なおさら嬉しく思いました。それは、普段の日常でできることに全力で取り組みたいという思いでした。まったく同感です。できることはまだまだたくさんあることに気づかされます。今の挑戦や頑張りは、次の何かにつながっていくことでしょう。

※陸上の強化選手たちです。新たな挑戦を始めています。

※掃除前の黙想です。この姿もいいですね。しびれます。

 

 

お知らせ

前期後半の授業再開について(お知らせ)

 

例年より短かった夏休みも終わり、明日から前期後半の授業が再開されます。時間割の確認や学習道具、持参物等の準備をお願いします。8/19~8/21は夏季特別日課(朝から部活動を行う日課)となります。下記を参考に登校時間を確認して下さい。

・部活動がある生徒  7:30~

・3年生学習会    8:20~

・部活動がない生徒  9:40~

※部活動の有無については各部の計画に従って下さい。

また、これまで同様、検温等朝の健康チェックを必ず家で行い、「健康チェック表」を忘れず持ってきて下さい。

 

お知らせ

 例年に比すると短い夏休みも今日で終わりです。わずかな期間ではありましたが、学校では校内の樹木の剪定、伐採の環境整備が行われました。校門から入って左手の巨大なクスノキや第2棟と第3棟の間、グラウンド東側にある木々の剪定、伐採が行われました。本年度、コロナウィルス感染拡大防止のため例年通りの活動ができずにいるPTAからの支援と山本副会長のご厚意で行われました。伐採した枝木は、チップ状の木片に粉砕され、木々の間の地面を覆いました。校舎1階の1年生の教室は日陰を確保しつつ以前より明るくなったのではないでしょうか。明日からまた新たな気持ちで学校生活を再開する環境が整ったように感じます。

お知らせ

「新型コロナウィルス感染症」感染拡大防止について(お知らせ)

 

「新型コロナウィルス感染症」が熊本県内でも広がりをみせ、宇城市においても感染者が報告されました。このような現状等をふまえ、さらなる感染拡大防止策として本校では、

・8/4(火)の日課は午前中のみ授業を行い、給食後(13:05)下校とする。

・8/4(火)から部活動を休止する。(再開の期日等については後日連絡いたします。)

・生徒、職員及び緊急時以外の外部からの来校を控えていただく。

という措置を行いたいと思います。

 また、8/5(水)から生徒たちは夏休みに入ります。ご家庭で感染拡大防止に努めていただきますようご指導をお願いするとともに、本人、ご家族等が感染したり、PCR検査を受けることになった際には速やかに学校(0964-33-1130)まで連絡をお願いいたします。

 なお、閉庁期間中の連絡は宇城市教育委員会教育総務課(0964-32-1907)または市役所代表(0964-32-1111)までお願いいたします。

代替大会続報

コロナの感染状況が厳しくなってきています。中高の代替大会にも影響が出てきているようです。新たな動きが予想されますので決定次第お知らせします。

そのような中、本日はサッカーの宇城大会準決勝とソフトボールの県大会初戦が行われました。私と教頭先生で分担して応援することにしましたが、教頭先生はサッカー応援後ソフトボールにも駆けつけてくれました。

サッカーは小川中に前半2-0とリードを許されたものの後半は2点を取り返す頑張りをみせてくれました。結果6-2で惜敗です。

ソフトボールは西原村で行われました。本校は小川中、不知火中との合同チーム。7対1と大きくリードされたまま最終回を迎えましたが土壇場で大きな流れが。なんと1点差まで追いつき、なおも2アウト満塁というチャンスが続きました。結果三振に倒れましたがナイスゲームでした。

※上記の点数は間違っているかもしれません。あしからず。

※一番会場を沸かせていただきました、われらが○○先生!卒業生もたくさん駆けつけてくれました

やっと会えました

長い入院生活と過酷な手術を乗り越え、3年生の西村さんが親子で来校されました。

今まで車いすだったそうですが、今回自分の足で歩いている姿を見て職員も大変喜んでいました。西村さんは今年、少年の主張に応募し、宇城市の代表となったところでしたが、先日宇城の代表の一人として選出され、県大会出場の可能性が出てきたとのことです。

大事なレギュラーの一人である生徒にやっと会え、感慨深い1日となりました。

※表彰状をやっと渡せる日が来ました

※久しぶりの会話に話が弾みました

新しい朝日課

7時半から部活動を行うという従来にない日課に取り組んでいます。新たな日課には戸惑いもあることでしょう。しかし、梅雨が明け35度を超える猛暑日に突入してみると、その効果も実感できつつあると思います。

過去には放課後の練習をせず朝の練習だけで年間を通し、全国屈指の力を発揮している学校もありました。私自身も完璧な朝型です。職員の中には「授業が始まる10時まで、様々な仕事ができはかどる」という声も聞かれています。

昨日は文化部の様子をのぞいてみました。

※美術部の練習メニューの1つ「5分間モデルスケッチ」です。モデルは毎回変わっています。皆に注目を5分間浴び続ける気持ちはどんなものでしょうか。

※発見!バイオリンを弾かれていますねえ。誰かわかりますか?

※吹奏楽部です。とにかく部員が多いですね。これだけの人数をまとめていくには一人一人の自覚が不可欠でしょう

お知らせ

不審者情報(声かけ事案)について(お知らせ) 

  7月28日(火)松橋町大野川沿いの道路にて下校中の女子児童2名が車に乗った男性から声をかけられるという事案が発生しています。

  不審者の特徴は50~60歳ぐらいの男性、小さい黒い車に乗っていたとのことです。 

  ご家庭でも指導及び注意喚起をしていただき、同様の事案が発生した場合は警察への通報をお願いいたします。

7月29日(水)

体操の県大会2部の結果を遅ればせながら紹介します。よく頑張っていますね。

3年齋藤さんは平均台で優勝、段違い平行棒とゆかでは3位。3年池田さんはゆかで優勝。3年秋岡さんはゆかで2位。3年奥村さんは跳馬で2位。3年玉川さんは段違い平行棒で3位。2年福永さんは段違い平行棒で2位。2年吉原さんは段違い平行棒で優勝。以上

夏の特別日課が始まって数日がたちました。代替大会が終わり受検モードに入る生徒も多くなっていきます。

さて今日は、松橋高等学校の学校評議員会が開かれ、私も委員として参加しました。前半は授業参観、後半は学校経営説明と意見交換でした。校長先生は第1高校からの異動で、生徒募集に関する熱いご意見を語っておられました。同一町内、しかも超近隣の本校としても松橋町の活性化に向けともに頑張りたいと思いました。

しかし、生徒たちはあいさつがよかったですね。純朴でまじめな生徒ばかりでした。許可を得て撮影しましたので紹介させていただきます。

※情報処理科の授業です。2人の先生がTTで指導されていました。

※2年被服科が甚平を作っていました。すごい集中力でした。1年には男子もいるそうです。

※1年文理総合科は1クラスで人数も多かったですね。

お知らせ

4連休の最終日。雨が心配されましたが全競技実施。

まずは男子テニス団体を応援のため鶴城中学校に向かいました。保護者の熱い応援もあり子供たちはのびのびプレーしていました。結果はAチームは鶴城中学校に惜敗。Bチームは初戦住吉中に勝利し2回戦で中央中に敗れました。

女子テニス団体は、初戦は住吉中に勝利し2回戦で中央中に2-1で惜しくも敗れたようです。

※表情がいい!今日のベストショット!

今日はスケジュールが密です。テニスは最後まで見られなくて申し訳ないと感じつつ、男子ハンド部決勝を見に行きました。宇城では鶴城中学校と2チームですが、ともに県下のベスト3に入るチームです。何とか間に合い、後半15分ほど見ることができました。結果は本校が勝ちました。

※運動の3要素、走る、跳ぶ、投げるがすべて入った非常に高い巧緻性が求められる競技で、見ていて面白いですね。

※応援はマスク。距離も保っています

ハンド部男子の優勝後、生徒に声かけする時間もなく岡岳に向かいました。野球の決勝戦が鶴城中と行われており、回はすでに6回裏。鶴城中ベンチが湧いています。ある先輩校長先生から「はよこんけんたい。ずっと、松中ペースだったつばい」とお叱りを受けてしましました。

結果は4-1で逆転負けだったようです。しかしお互いとてもいい試合でした。堂々の準優勝です。写真は撮ることを忘れてしまっていました。申し訳ない。

今日の最後、女子ハンド決勝が本校で行われました。相手は鶴城中学校。午後はぐんぐん気温が上がり、試合も激しくなっていきました。中盤の突き放しが効いて3点差で勝ち見事優勝しました。

 

代替大会 本格化!

25日土曜日は涼しい朝を迎えました。

今日はたくさんの大会が開かれています。県の大会として開かれている体操も気になるところです。

まずは本校で実施の女子ハンド部を応援。コロナ対策も万全で、しっかりとした大会運営がなされていました。私も体温チェックを受けた後、小川中との対戦を参観しました。小川中は3年前まで私が勤めていたところで、わざわざ私や教頭先生のところにもきて挨拶をしてくれたのがうれしかったですね。

私個人的には両方のチームを応援することができ、大変楽しめました。結果は本校が快勝!次も頑張ってもらいたいです。

※冒頭、今回の災害により被害にあわれた方々に対し1分間の黙祷を捧げました。

次はウイングに足を延ばし、女子バスケットの決勝を応援。相手は鶴城中です。

相手はスピードのあるチームで前半までは互角。かなり焦っている感じがしました。しかし、後半第3クオーターから調子がぐんぐん上向いて、最後はかなりの点差で勝ちました。おめでとう。

また、野球は今日が準決勝。エースが負傷したため今日は欠場しましたが、こちらも小川中に3-0で快勝したとのことです。明日の決勝も頑張ってくれることでしょう。

今日の最後は観音山で行われたサッカー。相手は不知火中。グラウンドにはたくさんのトンボが舞っていました。試合は前半チャンスが生かせなくて無得点。しかし後半はコーナーからのセットプレイで1点を取った後も終始攻め続け、3-0で初戦を突破しました。

 

 

代替大会 バレー

猛烈な雨の中、女子バレーは美里町で、男子バレーは豊野町で行われました。

女子は3年生がいない若いチーム。砥用中に惜敗したもののチームとしての特徴があり今後が楽しみだと感じました。対戦相手の中には、私が25歳から29歳まで砥用中で勤務したときの生徒が保護者となっていました。こんな出会いはうれしいものです。

男子は三角中・鶴城中と対戦し全勝。みごと優勝しました。のびのびとプレーしていたのではないでしょうか。さらにうれしかったのは、観客席後方でひっそり応援していた前監督、竹宮先生の姿。さすがです。

代替大会 野球2回戦

岡岳で中央中との試合が行われました。

中央中は女子がチームに数名含まれていました(ピッチャーやサードなど)。以前甲佐中学校に勤務していた時、県大会初戦で嘉島中学校と対戦したことを思い出しました。当時の嘉島中学校も女の子がピッチャーで4番打者。甲佐中の強力打線がきりきり舞いして負けた苦い思い出が。

今回はピッチャーをチェンジしての対戦でした。ピッチャーの快投と守備の良さが光り、準決勝にコマを進めました。

お知らせ

夏季酷暑期間の特別日課について(お知らせ)

夏季酷暑期間の特別日課についてお知らせいたします。ご確認下さい。720.pdf

代替大会始まる

中体連中止が決定した時、ある校長先生と「せめて交流試合を1試合だけでもできる日が来ればいいですね」と電話で話したことを思い出します。

おとといから始まった大会ですが、すべてを参観できないのが子供に申し訳ない気持ちです。

私が注視するのは、試合が終わったときの生徒と先生の表情。昨日、女子バスケット部が三角中学校と熱戦を繰り広げました。お互い選手と先生が一体となっている感じがよかったですね。結局本校が勝利しましたが、試合後負けた三角中の生徒たちがベンチに帰ると、先生たちが「おつかれさん」と笑顔で拍手!生徒も満面の笑顔!

この姿が本当に良かった!スポーツの神髄は「相手がいるから楽しめた」という感謝の気持ちが湧いてくるかどうかではないでしょうか。特に今回の大会はそこが最も重視されるべきと考えます。

被災した人吉や芦北の中学生の心情も思いやりながら。

※バトミントンは本校で開催されました

※男子バスケ部。小川中と前半21:20で勝って折り返し。結局負けましたが善戦しました!

※野球部。初戦は豊野中です。よく集中していました。快勝です。

※女子バスケ。宇土市民体育館は冷房がきいていました。三角中が相手です。

※女子テニス個人戦。県大会へは男女とも3ペアが出場することになりました。男子は見に行けず申し訳ない!

 

 

研究に向かう

本校の宮本先生が、県立教育センターの教科研究員としての委嘱を受けられました。新しい学習指導要領の実現に向け、指導主事とともに1年間理科の授業づくりを研究されます。

本日はその第1回目の打ち合わせで、指導主事の先生が来校され、委嘱状の交付とともに研究の方向性等について熱く語り合っていただきました。

今後が楽しみです!

7月17日(金)

自転車と車の接触事故が再度発生しました。

前を歩く歩行者を追い越すために右側に膨らんだ際、後ろから来た車と接触し転倒したようです。今回も「大丈夫です」と生徒が答えてしまい、相手は立ち去っています。

学校では、事故はうやむやにせず、必ず学校や保護者または警察に連絡するよう指導しています。大事故にならなかったことのみをみて「ほっと」することが再発を招きます。

今回は、狭い道路における歩行者の左側通行に課題があります。このような事例から、なぜ歩行者は右側通行かというルールも理解できるでしょう。ルールには理由があるのです。学校全体で再度指導していきます。ご家庭においても、お子さんの交通マナーの状況を把握され、日常的なご指導よろしくお願いします。

さて、明日から中体連大会の代替大会が始まります。

生徒たちも朝練に励んでいます。感動するのは汗びっしょりになって必死についていく1年生の姿。「小学校とは比べ物になりません」といいながら目は輝いています。チョウチョの成長過程で言えば、さなぎになろうとしているところでしょうかね。

※各部の様子です

※七夕の飾り。「1年間みんなと事故なく暮らせますように」と書いた生徒がいました。

研究授業

今年初めての研究授業が2年4組で行われました。

学級目標を達成するために必要な学級の係を考える学級会活動でした。一番の盛り上がりは「レクリエーション係」は必要かどうかについての議論でした。すんなり決まるかと思いきや、「したくない人もいる」「小学校でけんかがあった」などの意見が相次ぎました。

感心したのは、学級全員のことを皆が思いやっていること。他のクラスは午前中で下校したのですが、そんなことを嫌がっている雰囲気も皆無でした。

「このクラスどんな学級」とたずねると「楽しいクラスです」と生徒たちが即答。授業を見て「なるほど」と納得!

※授業前の和やかな風景です

※話し合いも活発でした

※司会者は必死でした

※2人は黒板係。こちらも頑張りました。

※コロナ対策で教師の密を避けるためズームを使って、4会場で参観しました。

※別会場の様子です。ズームを用いた研修や会議は今後も増えてくるでしょう。

7月13日(月)

先週末の大雨は心配しました。地域によっては床上浸水や土砂崩れもあっていました。

さて、中間テストも終わりロケット2段目の点火!といきたいところです。

今朝は朝練に励む生徒たちを運動場で見ていました。すると、後ろ向きの私に対し、登校する生徒たちが次々と大きな声であいさつしてくれます。後ろ姿にあいさつとは感激しきり。

そういえば、先週金曜日、松橋高校の澤田先生が来校され「松中生のあいさつがよくなってきています」と褒めて行かれました。澤田先生も毎朝あいさつ運動をされています。

写真は昼休み終了のチャイムが鳴って約1分後の運動場です。

遊んでいた生徒たちはサーっと教室に移動。また、2年生男子は体育のランニングをチャイムと同時に開始。遠くで走っている姿が分かりますか?

何気ない日常ですが、誇らしく思います。松中プライドとは、こういった積み重ねのうえに人の胸に宿りはぐくまれていきます。

7月9日(木)

今日は心穏やかではありません。中間テストが始まったからではありません。

3年生のある生徒が手術のため、今朝8時に手術室に入っています。10時間にも及ぶ予定です。無事成功を願い、昨夜はお参りにも行ってきました。この生徒だけでなく、いろんな生徒がいろいろな思いをもって1日1日を迎えていることでしょう。

「テストは嫌だ」という生徒もいるかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか。テストを受けることができる喜びを忘れていないでしょうか。

昨日は全職員で一斉下校指導をしました。こちらも命に関することです。地域から心配の声があったのも事実です。私からは「自転車は1列で帰るように」という指導を行いました。結果昨日はほぼすべての生徒が1列で下校してくれました。

生徒指導で大切なことは「そろえる、続ける」ということ。昨日一旦皆がそろいました。これが習慣になるまで続けることができるかどうかが問われます。今の松中生ならできると信じています。

保護者向けに今日通知文もメールにて発出していますのでご覧ください。

※今朝の自転車小屋。数えてみると350台ありました。1列につなげると1km弱になるでしょう。

7月8日(水)

雨の恐怖が続いています。もとはと言えば1滴の水。生徒会では早速募金活動を行ってくれています。命を落とされた方や被害にあわれた方々に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

さて、明日からは中間テスト。先日は文武両道について生徒に話しました。テストとは何かについても語りたかったのですが、次回に回したいと思います。物事は「どうとらえるか」が大事です。違う角度から物事をとらえることが大切だし、時にはやる気スイッチにもつながると思うのです。

ところで次の写真は正門前の今朝の花壇です。あなただったらこの写真になんとタイトルを付けますか?

「ひまわり一輪開花!」そう思われるかもしれません。

私の正解は「ひまわりにスズランテープ」です。

茎が倒れないように誰か職員がしてくれたのだろう、そう思いました。

職員室に戻り、テープを張ってくれた人を見つけました。ところが意外だったのは、その理由。

「茎が倒れて、車で出るとき見通しが悪く事故につながるから」というのがテープを張った理由でした。

予想は外れましたが「人の行動は奥が深く面白い」と思いました。

本当の正解は「事故を防ぐスズランテープ」といったところでしょうか。

お知らせ

本日の部活動中止について

 

現在、熊本県内に大雨洪水警報が発令されています。つきましては本日(7/4 土)の部活動はすべて中止とします。命を守る行動を心がけて家庭で安全に生活してください。また、今後追加で連絡をする場合があります。学校からの連絡にご注意ください。

 

7月2日(木)

この学校に来て驚いていることがあります。

それはトイレのスリッパ並べです。ここまできれいに並び続ける学校は経験がありません。

これまで赴任した学校、赴任した学校で、口酸っぱく指導してきました。松橋中学校ではその必要は感じません。木枠を取ってみたらどうなのか、試してみたくなります。

さて今日は昨日に引き続き良い天気。昼休みに外で活動する生徒たちを紹介します。

※マスクしてバトミントン!

※こちらはなんでしょうかね。楽しく話していました。

※3年生も鬼ごっこに夢中!定番ですね。私も昨年度までは小学生と毎日走り回っていました。さすがに中学生とは無理ですね。

※ソフト部が夕方練習の準備をしていました。

※男子のサッカー人気はすごいですね。

※いろんな部活動の男子が集まり野球場のブルペンで遊んでいました。

※こちらも部活動の準備をしていました。

 

7月1日(水)

生徒会の看板が設置されました。正門がキリっと締まりました。

熊本県で最も早くプール開きをするのは南阿蘇村の両併小学校で、今年で閉校となります。この学校は毎年5月中旬にプール開きをすることで有名です。
本校は今日がプール開きでした。2年生男子が掃除等をしたあと少しだけ水に親しんでいました。

※コースロープを張りますが、なかなかうまくいきません。

4時間目は新採の吉田先生の授業を参観しました。段落を要約する内容でした。

生徒たちはとても意欲的でした。特にグループでの話し合いは、活発に行おうとする生徒が多いように感じました。本校の学校教育目標は「問いを持ち夢中で学ぶ生徒の育成」としています。目標に向け、一生懸命頑張ってくれているように感じました。

※友達と意見を交換しています

※発表が好きな生徒も多いですね。

 

第1号学校だより

学校からの通信は校長通信「松魂の風」のほかに、別途学校だよりを発行することとしました。こちらは年で3号を予定しています。

B4サイズで3ページにわたりますのでスマホでは見にくいかもしれません。

Taro-新松橋中学校だより第1号.pdf

6月29日(月)

週が明け、今朝は22名の校納金の納入がありました。

久しぶりに給食の風景をお届けします。

今日は2年3組です。

※どのクラスも担任と副担任がそろって給食指導に当たります

校長通信「松魂の風」第5号

今日も暑くなりました。

校長通信を発行しましたのでお知らせします。

なお、校納金は212名の提出がありました。例年より多くの方に提出していただいており感謝申し上げます。

まだの方はお早めにお願いいたします。

Taro-第5号心のアンケート.pdf

お知らせ

サイトの左側にあるメニューに「New!進路情報」が追加されました。

2020年6月26日に行われる進路学習会で使用する資料があります。

ご確認ください。

6月24日(水)

私たちも学校を出れば、市民としての立場で学校を見ています。ときにハッとしたり嬉しくなったりするものです。

おとといのことです。車で松橋町内を運転していた時、本校の男子生徒3人が信号機のない横断歩道にいました。早速私は車をとめて、3人をわたそうと考えました。気が付いた対向車も私に合わせて停車しました。

さて、その3人は道路をわたった後どうしたか?

なんと、3人は私に向かって深々と一礼、そして対向車にも一礼。3人は私には全く気が付いていないようでした。

私のこの時のうれしさでガッツポーズをしたくなるような気持ちが理解できますか?本当に、本当に嬉しかった。誰も見ていないところでも、松中生はホームランをかっ飛ばしています!

生徒に言いたいものです。「こぎゃんとば『むしゃんよか』ていうとバイ」と。

ところで今日は校納金の徴収日。事務室は早朝7時から、臨戦態勢!しかし、生徒が来たのは7時50分ごろから・・・。拍子抜けの様子でした。しかし、大規模校の校納金徴収事務は大変です。今日の提出は半数を超える424名でした。徴収は2日間となっています。ご理解とご協力をお願いします。

※一人一人封筒を確認してパソコンに入力しています

※次々と事務室にやってきます。ちゃんと中身を確認している生徒もいました。

6月23日(火)

梅雨の中休みで今日は真夏日の暑さ!

給食は2年2組を紹介します。ちょっと緊張気味でした。

でも昼休みは楽しそうな2年生の姿もあちこちで見かけました。

※カメラを向けると向こうを向きます。これが2年生の時期なんです。

午前中はテストで頭を鍛え、午後は体育で体を鍛える生徒たち。

泥だらけになり汗をかいていました。

※頑張る、頑張れ、2年生!

 

お知らせ

宇城中学校体育大会夏季大会の代替大会について
 詳細については後日文書で通知がなされますが、宇城中学校体育連盟が共催する宇城地区の代替大会の競技名と期日は以下のとおりです。※6月22日現在
〇軟式野球 7月19日(日)・23日(木)・24日(金)・25日(土)
〇ソフトテニス 7月19日(日)・26日(日)
〇バスケットボール 7月18日(土)・19日(日)・25日(土)
〇サッカー 7月25日(土)・26日(日)・8月1日(土)・8月5日(水)
〇ハンドボール 7月25日(土)・26日(日)
〇バレーボール 7月24日(金)・25日(土)
〇卓球 7月18日(土) 
〇弓道 7月23日(木)
※本校のみに設置されている種目(バトミントン、体操)については別途校内での交流会等を開催予定です。

※下記「部活動における代替大会を実施する場合の感染対策について」(令和2年(2020年)6月17日 熊本県教育委員会発出)では、

 代替大会を実施する場合には、3密を避ける等の基本的な感染防止を 徹底した上で、次の感染対策について十分配慮していただきますようお 願いします。

1 観客の制限

(1) 観客は、原則として選手以外の部員及び保護者であること。一般の 入場は控えること。

(2) 観客数は、観客スペースに人との間隔が2mを確保できる範囲の人 数であること。

(3) 大会会場ごとに、駐車スペースや上記(2)の範囲内で入場できる 人数をあらかじめ決めておき、大会前に学校ごとに入場できる人数 を伝えておくこと。 また、入場者には、許可証等を発行するなどして、入場の管理を徹 底すること。

(4) 大会当日、各学校は、入場者の氏名、検温、風邪症状の有無等をま とめた一覧表を大会本部に提出し、入場させること。

(5) 上記(1)~(4)を参考に感染対策を徹底すること。大会運営上、 感染対策の徹底が難しい場合は、観客の入場を見送ること。

2 消毒

(1) 大会会場となる施設及び学校と消毒する箇所をあらかじめ話し合 っておくこと。

(2) ボールなどの共用物は、試合間などこまめに消毒すること。

(3) 使用した机・椅子・掲示板、また、生徒等が手でよく触れる箇所(ド アノブ、手すり、スイッチなど)などは大会終了後に、消毒液を浸し た布巾やペーパータオルで拭くこと。

(4) トイレや洗面所は、家庭用洗剤を用いて洗浄すること。

(5) 消毒作業中には、目・鼻・口・傷口などに触れないようにし、換気 を十分行うこと。

(6) エタノールや次亜塩素酸ナトリウム・次亜塩素酸水の使用について は、使用方法等について十分理解し、使用すること。 なお、次亜塩素酸ナトリウムは、生徒に扱わせないようにすること。

3 その他の留意事項

(1) 観戦する際は、大声を出さないようにし、拍手での応援を基本とす るよう参加者に徹底させること。(メガホンや太鼓などの鳴り物を使 用したりまとまって応援したりすることは控えさせる。)

(2) 参加校数(チーム数)が多い場合は、3密にならないように試合前 後の会場への入場及び滞在を制限するなどの対策をとること。

(3) ミーティング等も最小限の時間にとどめさせること。

(4) ごみ等は持ち帰らせ、ごみ箱等を設置する場合は衛生的に管理する。

(5) その他、国のガイドライン、県のガイドライン、各競技団体の方針 等を参考に感染拡大防止に努めること。

以上のことが記されています。こちらも確認をお願いします。

再開する部活動

部活動が徐々に戻りつつあります。合宿や遠征はまだ解禁されていませんが、十分な感染対策を講じたうえで練習試合や大会参加も一部可能となってきました。

※陸上部短距離の4人が早朝頑張っていました。

※検温を忘れた生徒に先生が対応していました。

※体操部はよく掃除をしてくれていて助かるんです。倒立もきれいです。

※ソフト部は小川中と不知火中と一緒に合同練習をしていました。部活動の合同練習はとてもいいと思います。部員数が少ないからという理由のみで行うのではなく、指導者の育成のためにも、中心となる先生に教師も生徒も定期的に学びあう練習スタイルができあがればいいなと思っています。

※1年生も頑張っています。けがをした生徒も見学していました。

※卒業生相手に練習。放ったシュートはゴールをそれて・・・。この後どうなったか想像してください。

6月18日(木)

この写真は何だと思いますか?

生徒会長、岡本君が職員室で先生方に語っているのです。

語っている内容は、今年の生徒会テーマについてです。サブテーマも含め思いを語ってくれました。要した時間は3分程度。ノー原稿のスピーチは語りに力強さを感じます。

「先生方、このテーマでどうでしょうか?」と承認を求める担当者、井上先生の声のあと、割れんばかりの拍手が沸き上がりました。詳しくは後日紹介されることでしょう。

その夜、ある職員から電話がかかってきました。

「あんなに素晴らしい生徒会長のいる学校のためなら、なんでも頑張りたいと思います。」とのこと。

私も同感です!

 さて、今日から2年生の教室に行くことになりました。まずは2年1組。やはり2年生になると食もしっかりとしています。残債はゼロ!女子もお代わりしていました。

 

 

校長通信第4号

今回は人権感覚をテーマに書いてみました。

Taro-第4号効果のある学校.pdf

さて、今日は1年生最後の組7組にお邪魔しました。体育の後で疲れ切っていると思いきやとても元気でさわやかな7組でした。

6月も中盤となり、少しずつ学級が出来上がってきているのを感じました。

6月15日(月)

760名の生徒が毎日笑顔で登校し、誰かに感謝しながら下校する。

難しい理想かもしれませんが、そんな学校をつくりたいと思います。理想の学校は、最初からあるものではなく、つくっていかなければなりません。

先週金曜日「タッチゲーム」が発覚しました。放っておけばいじめに発展しかねないもので、看過するわけにはいきません。臨時の職員会議を開き、私の考えを先生方に語りました。それを受け、7時間目は人権について担任の先生が語り、生徒たちも自らを振り返る時間としました。そのとき、ある児童の作文を「おみやげ」として渡しておきました。お家の人と読んで下さいと言ってあります。

私が大好きな作文です。親と子供、そして先生と学級の理想が見えるからです。この記事の最後に掲載しておきます。

6月は、心のきずなを深める月間となっています。人権学習は特別な日に行うものではありません。日常こそ大事と考えます。

※こんな掲示を見つけました。いろいろな目標に向かってそれぞれが努力しています。

※昼休みプールをのぞいてみました。なんと体育部の先生方全員と1年生体育委員がプール掃除をしていました。プール掃除は授業で行うのが通例でしたが、コロナ感染防止のため授業での掃除を中止し、学年別で昼休みに体育委員が行ってくれています。ありがとう!

※今日の給食は1年6組にお邪魔しました。月曜日は少しお疲れモードだったかもしれませんね・・・。しかし皆笑顔で給食を食べていました。

 

平成三十年度 心の輪を広げる体験作文小学校区分最優秀賞
「やりたいことはやってみりん」
中根 暖(豊橋市立幸小学校5年 愛知県)

 ぼくの左手は生まれた時からあまり動きません。頭の中で「動けえ」と命れいしても、ぜんぜん言うことを聞いてくれません。
 学校では工夫をしたり、先生や友だちに助けてもらったりしてうまく生活できていると思います。でも、転んだりぶつかるとだっきゅうしやすいので、体育はできないことがあったり、しえん員の先生とぼくでちがうことをやったりしていました。友だちと遊ぶのは大すきだけど、体育はみんなとできないからつまらないしきらいな教科でした。
 三年生の冬、なわとびの授業で友だちは二重とびがたくさんできるようになって、ぼくだけ一回ずつ前とびしかできないので、とても悲しくなってしまいました。がんばって練習してもできないので、とうとう「体育があるから学校に行きたくない!」と、お母さんに泣きながら言いました。
 お母さんはぼくの気持ちを聞いてくれて、「悲しかったね。つらいなら、なわとびも体育も休んでいいよ。体育の時間が楽しくなるように、先生たちと相談してみるでね。」とせなかをなでてくれました。
 四年生になり、初めて男の先生がたんにんになりました。やさしくてたくさん遊んでくれるかわい先生のことを、ぼくはすぐに大すきになりました。クラス全員で遊ぶときはやわらかいボールを用意してくれたり、ぼくもいっしょにできるルールに変えてくれたのでうれしかったです。
 冬になり、またなわとびをやることになりました。ぼくはかわい先生や友だちといっしょにやってみたい気持ちもあったけど、どうせぼくにはできないからいいや、と思っていました。なわとびをやる日、まよったけれどぼくはなわとびを持たずに学校に行くことにしました。お母さんはそのことを何も言わなかったけれど、
「先生がいい方法を思いついたみたいだよ。」にこっと笑って声をかけてくれました。
 体育の時間。先生は、ぼくの右手と先生の左手でなわとびを回して横にならんでとぶ方法と、先生が回すなわとびにぼくが入って向き合ってとぶ方法を説明してくれました。最初は少しはずかしかったけれど、左手になわとびを固定するよりたくさんとべるのでだんだん楽しくなってきました。
 続けてとべるようになってきたので、次は友だちとちょう戦しました。友だちとペアになってとぶのはすごく楽しくて、もっとがんばってみようという気持ちになりました。かわい先生といっしょに初めて二重とびもとべました。力いっぱい高くジャンプし、耳の横でびゅびゅっと空気が鳴って、とても気持ちがよかったです。
 次に始まったとびばこの授業でも、かわい先生と湯本先生が手のつき方やふみきりの方法をていねいに教えてくれました。とびばこは見ていたことしかなかったから初めは不安だったけど、低いだんがとべると、もっと高いだんもとべるかもという気持ちになりました。勇気を出してちょう戦してみたら、右手だけで五だんまでとべるようになりました。
 いつのまにかきらいだった体育が、楽しみな時間に変わっていました。先生にも本当の気持ちを話せるようになりました。
 しょうがいがあると本当はやりたくてもあきらめてしまうことがあるようにぼくは思います。でも、ぼくのなわとびみたいに自分の気持ちを話してみたら、だれかがいっしょに考えてくれたり、いい方法が見つかるかもしれません。できないと思っていたことができたり、すきなことに変わるかもしれません。
 今年の運動会。ぼくはきば戦にちょう戦しました。先生とお母さんのことばがぼくに勇気をくれたからです。
「やりたいことはやってみりん。応えんするでね。」

 

お知らせ

生徒の事故が続いています。

各ご家庭でもご指導をお願いします。

また、雨の日が多くなってきました。昨日は保護者の送迎による大きなトラブルはありませんでした。ご協力ありがとうございます。

Taro-交通事故について.pdf

お知らせ

大雨等荒天時の対応について(お知らせ)

本日、「大雨等荒天時の対応について(お知らせ)」のプリントを全校生徒に配布しています。ご家庭で子どもさんと共に一読していただき、確認、ご指導をお願いいたします。

大雨等荒天時の対応について.pdf

 

6月10日(水)

今日は松橋町の校長会でした。どの校長も、今週から少しずつ子供の元気が出てきたとおっしゃっていました。

心配した生徒の欠席も学校再開当初は毎日30名を超えていましたが、昨日は20名程度と最も少なくなっていました。

さて、昨日のテレビ放映はご覧になったでしょうか。子供の姿が多く映っておりましたね。放映のとおり、毎日学校ではあのような対応をしています。生徒もだいぶ慣れてきました。しかし、新しい生活様式を「新しい」と思わなくなるにはまだ時間がかかりそうです。

今日は1年5組におじゃましました。このクラスも元気がいい!

今、生徒が元気であることが最高の幸せです。「なんの授業が好きですか」と問うと「音楽」と反応がすぐ返ってきました。

※目に飛び込んだのが、心の掲示。一人一人が大切にしたい心を書いていました。

※完食まであと少し!

 

6月9日(火)

今日も暑くなりました。朝は部活動別のあいさつ運動が実施されています。1年生も自転車並べが上手になってきました。

昼休みには3年生の放送委員さんが校長室に来て、私が好きな曲とその理由を取材に来てくれました。生徒たちが動き出しています。今後どんどん活気づいていけばよいと思います。

さて、今日は第3棟1階、1年4組にお邪魔しました。「どんなクラスかな」と思いながら教室に入ると「こんにちは!」と輝きのある声!。嬉しくなり「明るいクラスだね」と褒めると更にニコニコ顔。

少しの時間でしたが、色々話せました。後で学年主任に聞いてみると、第3棟の4クラスは、互いに挨拶を競争しているそうです。どうりで活気があるはずです。

※道徳の足跡でしょうか?いいですね。

6月8日(月)

急に暑くなってきました。

教室は窓を開けてエアコンをつけています。室内気温28度くらいの今日ならこれでしのげそうですが、真夏はどうなることやら・・・。

さて、今日は1年3組の様子です。給食と言ってもどのクラスも静かに食べるのみ。私語は禁止されているのです。カチャカチャと食器をかする音だけが響きます。どの学級もまだまだ馴染んでいないようですね。

6月5日(金)

遅ればせながら、やと1年生に部活動紹介ができました。

3年生はどのような思いで臨んでいたのでしょうか。先日、中体連中止を受けて3年生が書いた作文をすべて読みました。感想は「松橋中3年生はすごい」という一言です。優勝したかったという野心を持ちつつも、伝統をつなぎたいという生徒が何人もいました。伝統をつなぐとは、練習を通じて後輩に伝えたいことがあるという意味です。

今日の部活動紹介の様子です。

※生徒が司会進行していきます

※聞く態度も立派。中学生らしさを感じました。

※出番を待つ生徒たちも緊張していました

6月4日(木)

偶然出会った話した3年生二人です。明るく仲の良い2人でした。

こんな会話をしていました。

A「僕は夢がないので困っています。」

B「僕は親の後を継ぎます。一軒家を親に建ててやるのが夢です。」

2人ともある友達を心配して声かけに来ていたようです。何気ない会話にキャリア教育の糸口が見えてきますね。

※勉強も頑張っているとのこと。早く夢が見つかるとよいですね。

さて今日は1年2組の給食にお邪魔しました。まだ少し緊張気味の様子でした。今日は部活動紹介がありますが、6割ほどの生徒が入部を考えているようでした。

※配膳は廊下で行います。

※待機中は読書のようです

 

お知らせ
校長通信第3号
重要なお知らせ

昨日文書で通知しましたが、再度重要な点についてお知らせします。保護者の皆様におかれましてはご協力のほどよろしくお願いします。

1 毎朝家で検温し健康記録表に記入したことを確認のうえ登校させてください。

※記入がない生徒はピロティーで検温し健康状況を確認したうえで教室に入れます。

2 登校は7時50分から8時20分とします。

※昇降口扉は7時50分にしか開けません。その後職員が一斉に健康記録表の確認を行います。

 

 

5月26日(火)

慣らし登校の1回目が終わりました。教室を見てまわると半分の生徒が一生懸命勉強しています。聞いてみると「授業が楽しいです」等、うれしい声も聞かれました。

今日の放課後、生徒会の生徒が集まっていました。来週から挨拶運動を始めようと話し合っていたようです。マスクはしていてもいい笑顔が伝わってきました。目がいいんですよ、目の表情が!

再開に向けて

生徒会長の岡本君に続き、議長の松本さんにある字を書いてもらいました。この文字はまだ承認されていませんが、本年度の生徒会テーマの候補です。承認はされていませんがいい言葉なので書いてもらうことにしました。

2つの書は、中央廊下に並んで掲示しています。ぜひご覧ください!

生徒の文字はいいですね。本当に素晴らしいです。

 

5月21日(木)

今日の職員メッセージです。

本年度より松橋中学校に赴任となりました、3年4組担任、橘暢浩ですよろしくお願いします。皆さんとの新しい出会いを楽しみにしていましたが、新年度当初から休校となってしましました。今はいろいろなことを我慢しながら過ごす毎日が続いていると思いますが、この状況の中でも、今自分にできることに前向きに取り組んでいきましょう。皆さんの元気な姿に会えることを楽しみにしています。

 

こんにちは。2年2組担任の有働明寿伽です。教科は英語です。
休校でみなさんと会う機会が減ってしまい、とても寂しかったですが、少しずつ学校が再開されるということで、授業や部活動ができるのを楽しみにしています。みなさんも、生活リズムを整えなおして、準備をしておいてくださいね。

 

年5組担任の藤本麻史(ふじもとまり)です。松橋中4年目、教科は英語です。今年は、私が初めて3年間持ち上がった生徒たちと過ごす最後の年であり、松橋中創立50周年の節目の年です。3年学年主任の田口先生の教職最後の年でもあります。最高の一年にしよう!と決意してスタートしました。休校中、みんなよく辛抱しましたね。ようやく学校再開という光が見え始めました。皆さんが「やっぱり学校での授業はいいな~。」と思えるよう、今は授業の準備を精一杯進めています。Let’s enjoy English classes together!

5月20日(水)1年生登校日

今日は午前と午後に分けて1年生が登校してきます。生活リズムをすことずつ取り戻してほしいと思います。

今日の職員メッセージです。

こんにちは。
1年2組担任の寺田 恭子(てらだ きょうこ)です。教科は英語です。
少しずつ学校再開に向かって動き出していますが、みなさんの心と体は、再開に向けて動き出しているでしょうか。生活リズム、整えていきましょうね。みなさんの元気な顔を見るのを楽しみにしています。

 

こんにちは。2年6組担任の西村香代です。担当教科は技術家庭科です。今年度、松橋中学校に赴任してきました。どうぞよろしくお願いします。
家で過ごす日々が続いていますが、毎日3食食べて元気に過ごしていますか。食事は毎日のリズムを作る上でとても大切ですね。「健康チェックカード」に家庭で家族のために料理をしたことを書いている人がいました。マスクを手作りした人もいたようです。それぞれが自分に今できることを考えて過ごしていきましょうね。みなさんと一緒に勉強できる日を楽しみに待っています。

 

松橋中の皆さんお元気ですか。英語科担当の麦田です。大変な毎日ですが、前向きに一日一日を大切に生活していますか。先生たちも、今できることを考え日々を過ごしています。早く元の日常に戻り、みんなと学校生活を送れる日を楽しみにしています。健康に留意して、次のステップのことを考えて過ごしてください。

In the middle of difficulty lies opportunity. 
アインシュタインの言葉です。          

 

生徒の送迎について

 ようやく学校再開の目処がたってきました。3カ月にわたる長期の臨時休業により、生徒の生活リズムが大きく崩れているのではないかと心配しています。学校としても生徒の体力等をみながら、少しずつ学校生活に慣れさせていきたいと考えています。
 学校としましては、今後も気をゆるめることなく、引き続き新型コロナウイルス感染防止に努めるとともに、家庭とより一層連携しながら、これまでの学校教育の遅れを取り戻すべく精一杯尽力する所存です。
 つきましては、学校再開にあたり、保護者による車の送迎が増えることを懸念しています。学校としては、下記のとおり基本的な考えを定めていますので、ご理解とご協力をお願いします。

<基本的な学校の考え>
〇少々の雨風の中にあっても自分の力で登下校する生徒を育成したい
〇毎日の登下校により体力向上を図りたい
〇送迎による渋滞や違法駐車、交通事故をなくしたい

<理由等>
1 生徒の登下校は学校の管理下にあり、あらかじめ決められた通学路を決められた方法(徒歩か自転車)で通学することとなっています。
 車による送迎は特別な場合を除き認めていません。
※雨などを理由に保護者の判断により車で送迎し、事故にあった場合等は PTA災害見舞の対象となりませんので留意願います。

2 車による送迎を認める場合は次の4つです。これらの場合はPTA災害見舞の対象となります。
① 学校が送迎を要請した場合
② 生徒がけがや病気をしている場合
③ 車による通院が必要な場合
④ 特別な事情であらかじめ保護者が学校側に連絡し学校が認めた場合

3 上記2以外は学校内への車の乗り入れは原則として認めていません。生徒の事故防止のためご理解とご協力をお願いします。

4 松橋中学校付近の空き地や私有地での乗降は決して行わないでください。過去には多大なご迷惑をおかけし苦情も寄せられています。

5月19日(火)

今日市役所であった会議から帰るときのことです。駐車場にのぼりが立ち、見慣れた方たちの姿が・・・。

立ち寄ってみると、浅里前PTA会長をはじめとし、地域の方々がドライブスルーで弁当を販売されていました。地域の活性化に向けた取組に感動し、私も1つ購入させていただきました。おいしいお弁当ありがとうございました。

さて、今日の職員メッセージです。

3年6組担任の髙田慎也です。よろしくお願いします。教科は技術です。これまでの生活や当たり前だと思っていたことが様変わりして過ごしているかと思います。今は踏ん張りどころです。ピンチをチャンスに変えるために前向きにむしろ前のめりになるぐらい何かに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

今年度より松橋中学校に赴任してきました井上優也(いのうえゆうや)です。あすなろ学級を担当します。早く生徒の皆さんの顔と名前を覚えようと意気込んでいたのですが、コロナの影響でなかなかそのような機会がなくて残念に思っています。しかし少しずつ学校再開に向かっていますので、これから色々な場面で生徒の皆さんと関われることを楽しみにしています。それと、少しこの場を借りますが部活動が決まっていない一年生!未経験でも関係ありません。強くなりたい人は柔道部に是非とも入ってください!

 

3年1組担任で社会科を担当している井上です。
現在みなさんにはいろんな制限があり、いろんな事を我慢していることだと思います。
しかし、目標を見失うことなく、今自分がやるべきことは何かを考えて毎日を大事に過ごしてください。一緒にがんばりましょう!

 

5月18日(月)

761名の全校生徒の皆さん。おはようございます。

本来ならば、昨日に体育大会を終え、今日は振り替え休日でした。昨日の天気がもったいないと悔やまれます。ところで体育大会は、特別活動の中の1つ「学校行事」に位置付けられており、目標は下記のように記されています。

全校又は学年の生徒で協力し,よりよい学校生活を築くための体験的な活動を通して,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養いながら,第 1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。」

さらに、第1の目標とは以下の通りです。

「集団や社会の形成者としての見方・考え方を働かせ,様々な集団活動に自主的,実践的に取り組み,互いのよさや可能性を発揮しながら集団や自己の 生活上の課題を解決することを通して,次のとおり資質・能力を育成することを目指す。

(1)多様な他者と協働する様々な集団活動の意義や活動を行う上で必要となることについて理解し,行動の仕方を身に付けるようにする。  

(2)集団や自己の生活,人間関係の課題を見いだし,解決するために話し合い,合意形成を図ったり,意思決定したりすることができるようにする。  

(3)自主的,実践的な集団活動を通して身に付けたことを生かして,集団 や社会における生活及び人間関係をよりよく形成するとともに,人間としての生き方についての考えを深め,自己実現を図ろうとする態度を養う。」 

※青色は岩村の主観でつけたものです。

 かなり長くなりましたが、毎年体育大会の前にはこの目標を読み返しています。なぜなら、何に向かうかは大切であり、その目標がすべてを決めていくからです。

さて、今日の職員メッセージです。

松橋中3年目の髙濵です。みなさんはどんな「#stay home」の取り組みをしていますか?土曜日の昼だったと思いますが、あるドラマの再放送があっていました。その中で主人公の「神は乗り越えられる試練しか与えない」というセリフが印象に残っています。今、外出などいろいろな楽しみをガマンせざるを得ない、いわば「試練」の状況にあります。1人ではつらいこともありますが、みんなで励ましあって、この「試練」を乗り越えていきたいものです。

 

こんにちは!
本年度から松橋中でお世話になります、1年3組担任の吉田 淳(よしだ あき)です。教科は国語です。
家で過ごすことが多いと思いますが、ぜひ本を読んでください。読書によって得られる想像力や読解力は、非常に大事な力です!
私はみなさんとお話しするのが大好きなので、学校が始まったらぜひ話しかけてください!楽しみにしています!

 

こんにちは!今年度赴任してきました、2年5組担任の大野絵美です。教科は英語です。みなさんと会えない日が続いていてとても寂しいですが、学校が再開したら、一緒に勉強できるのを楽しみにしています!どうぞ、よろしくお願いします。

健康チェックの分析結果

保健室では毎日の健康チェックを生徒の自己記入により行っています。起床時間や学習時間、メディアの時間を5回にわたって実施しているものです。今回は、その中で起床時間8時以降の生徒のデータを紹介します。3年生になると約4割が8時以降に起床しています。特に、10時以降の生徒は早くリズムを取り戻す必要があるでしょう。

健康チェックカード集計結果.pdf

5月15日(金)3年生登校日

今日は3年生の登校日です。しかし今日はつらい1日となりました。県中体連中止について教師が語らなければならないからです。説明が終わり、教室に帰ったあとでも涙を流している生徒たちを見たとき、今まで経験した事のない気持ちがわいてきました。写真など撮ることもできませんでした。

先生たちの言葉「できることはまだある」「ベストを尽くそう」「君たちはまだ終わっていない」。この言葉に導かれ頑張っていこうと私は思いました。

しかし・・・先生たちも生徒のいない体育館で語り合いながら泣いておられました。

毎年入学式で必ず言う言葉があります。「3つの涙」を流す中学校生活を送ってほしいという話です。3つの涙とは、悔し涙、うれし涙、別れの涙を意味します。その1つ、悔し涙をこのような形で経験させてしまうことが残念です。

悔し涙は、真剣にやった人だけが流すことができる特別の涙です。頑張っても頑張っても報われないことがあるという悔しさから学ぶことは大きいと思います。それは、たとえ報われなくとも、「無駄ではなかった」と気づくことが、その人の大切な人生経験となるからです。将来親になったとき、落ち込む自分の子どもに寄り添うこともできるでしょう。

長い目で見ること。それも大切かもしれません。今回の悔し涙が、次のうれし涙につながることを願います。

※生徒会長の岡本君に「ある言葉」を書いてもらいました。体育館近くの中央廊下に掲示しています。

※美術の課題が掲示してありました。有名な作品の模写です。生徒写真の代わりに掲載します。

 

今日の職員メッセージです

4年ぶりに松橋中学校勤務となりました。教頭の村上です。30年前の平成2年4月にこの松橋中学校で私の教職人生が始まりました。初任者として松橋中学校で勤務した3年間は今の私の確固たる礎となっています。再びこの憧憬の地で働けることの誇りと喜びを日々感じています。臨時休業のため、通常の学校の状態でないことが残念ですが、先生方とともに活気に満ち溢れた松橋中学校の日常が一日も早く戻ることを楽しみにしています。

 

1年4組担任の今田 麻里子(いまだ まりこ)です。教科は音楽、部活動は吹奏楽団を担当しています。登校日の度にみなさんから元気をもらい、やっぱりみなさんあっての学校だなと実感しています。また一緒に笑顔で学校生活を送れる日を楽しみにしています。大変な毎日だと思いますが、今だからこそできることを見つけて、前向きに乗り越えていきたいですね。

くすのき学級4の桑机(くわき)文徳(ふみのり)です。休校になってかなりの時間がたってしまいましたが、体調はどうですか。当たり前にやっていたことが、当たり前にできなくなったりして、休校になる前までの日々をとてもありがたく感じていませんか。早く通常の学校生活ができるように、自分なりにできることをしっかりやって再開の日を迎えましょう。

5月14日(木)2年生登校日

県中体連が中止となりました。県中体連の理事長、松川先生は本校職員。重苦しい声で昨日電話で報告してくれました。田口先生も「生徒に何と言えばいいのか、言葉が出ません。」と元気がありません。

「夢や目標を持とう」とこれまで訴えてきました。それがなくなったのです。目標がなくなったとき、私たちはどうすればよいのでしょうか。それが問われています。真剣に取り組んできた人ほど心の傷は大きいのです。

私が思うに、こんな時こそ「言葉に出会う」ことも大切かと思います。いわゆる「パワーフレーズ」です。どんな言葉が自分に響くかは人それぞれでしょう。人間は、目、鼻、口、耳、全部前に向かってついています。人間は前にしか進まないように創られていると聞いたことがあります。明大ラグビー部の礎を築いた北島忠治元監督の言葉「前へ」というパワーフレーズも思い出しているところです。

もう一つ大事なことは、できること、やるべきことをきちんとやることです。つまり自律の心。中学生から先には自動ドアなど1つもないことを肝に据えてほしいと思います。

 

さて、今日は2年生の登校日。様子をご覧ください。

※ミニミニ授業、国語が行われています。

※今日の日程です

※こちらは数学です。課題の達成率はどれくらいでしょうか。

 

今日の職員メッセージです。

生徒の皆さん、保護者の皆さま、お元気ですか?教務主任の田中です。ウィルス感染の恐怖、外出自粛によるストレス、友達と会えない寂しさ等大変な毎日ですが、生徒の皆さんに学校で会うこと・授業等で話すことを心待ちにしています。私は今回の件で、柔軟に物事に対応することの重要性を強く認識しました。変わり続ける日々の状況ですが、お互い状況に応じながらしなやかに過ごしていきましょう。

 

こんにちは!
本年度より松橋中学校に赴任した、くすのき3担任の富田 光(とみた ひかる)です。
様々なことが制限され、ネガティブになりがちな今だからこそ、自身を奮い立たせ、新しい可能性を見出すチャンスではないでしょうか。私は最近、料理と室内トレーニングに励んでいます。無理することなく心身を健康に保ち、また元気に学校で過ごせる日を楽しみにしています!

 

こんにちは。3年部副担任の清本崇史と申します。よろしくお願いします。教科は理科です。
前任校は玉名にある小学校でした。趣味は楽器を吹くことです。トロンボーンとトランペットを持っています。みなさんの元気なあいさつに負けないように、毎日頑張っていきます。
今は休校で大変ですが、めげずにできることを続けていきましょう。

5月13日(水)1年生登校日

今日は1年生の分散登校日です。各教科10分程度のミニミニ授業(課題の確認等)を行いました。また、欠席者のためにビデオでも録画しています。その後体育館で、身長と体重のみの計測を行いました。また、新聞によると学校再開に向けて新たな動きがあるようです。宇城市においても動きがありましたらお知らせします。

※第2グループが登校してきました。この生徒が1番でした。

※身体測定中。身長が伸びた生徒も多いように感じました

※「お願いします」「ありがとうございました」きちんと言っていました。

 

さて、今日も教師のメッセージをお届けします。

こんにちは。
1年6組担任の末藤貴子(すえふじ たかこ)です。教科は、保健体育です。
みなさん、食事、運動、休養・睡眠はバランスよくできていますか?毎日ストレスが溜まりやすい状況だと思いますが、規則正しい生活を送り、体も心も頭もフルパワーで学校生活を送られるよう準備をしておいてくださいね。

3年3組担任、英語担当の松原(まつばら)克敏(かつとし)です。
休校が続き、やりたいことが思うようにできないのは残念ですが、「必ず終息する」と信じ、今できること・すべきことにベストを尽くしてください。
みんなの顔を早く見て、私も元気をもらいたいです。

 

職員メッセージ

 こんにちは。保健室の米井(今年度来ました)と上野(2年目です)です。みなさん、今日はどのように過ごしていますか?登校日に提出してもらっている健康チェックカードに目を通すと、生活リズムの乱れや運動不足など心配な面もありますが、マスク作りや料理、長距離を走るなど新しいことにチャレンジしたり、家の手伝いや兄弟の面倒をみたり、と誰かのために出来ることを見つけて行動しているみなさんの姿に元気をもらっています。学校が再開され、みなさんの元気な声が響きわたる「松橋中学校の日常」が早く戻って来ることを願い、みなさんと会える日を楽しみにしています。

※写真はなぜか後ろ姿のみとなりました・・・。先生の顔を見たいと思ったら保健室に行ってみましょう!

 

 こんにちは! 今年度からお世話になります事務職員の「窪田 雄介」と申します。天草の小さな中学校からの異動で、何より松橋中学校の人数の多さに驚いています! 部活動も盛んとのことで、これから松中のいいところをたくさん見つけていこうと思います。自分は、主に市の予算の管理や教材関係の予算を担当しています。何か消耗品関係でこれが欲しい!という時などは、いつでも事務室まで遊びに来てください。

 

  こんにちは!2年部の副担任・社会の緒方朱華(おがたはねず)です。松橋中に今年初めて来て、まだ数回しか会えていませんが、皆さんのパワーに驚きました。今は、我慢の生活が続いていると思いますが、学校が始まる時に備えて、今できることをしながら心と体の準備をしておきましょう。皆さんに会ってお話できることを楽しみにしています!

 

5月11日(月)

東京での感染者も減少しているようです。自粛の努力が報われていると思いたいものです。写真は学習支援員の森先生が、階段に染み付いた給食の跡をブラシで掃除しておられる様子です。たまたま通りかかり写したものです。

 さて、学校も在宅勤務7割を継続しているところですが、何かできることはないか考えているところです。そこでオンライン授業とまではできませんが、今日から数名ずつ先生方からメッセージを掲載しようと思います。「こんな先生がいるんだ」ということだけでも知ってもらえれば幸いです。

 こんにちは、松橋中学校2年目、保健体育担当の「林田(はやしだ)賢(けん)朗(ろう)」です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため休校が続き、思うように運動ができない日々が続いていると思います。休校が明けたら体育で思いっきり体を動かしましょう。みなさんの元気でコロナウイルスを吹き飛ばしてやりましょう!!!みなさんと体育の授業で会えるのを楽しみにしています!!!

 

 こんにちは!本年度より松橋中学校に赴任してきました1年5組担任の大塚 寛史(おおつか ひろし)です。教科は保健体育を担当します。たくさんの人がモヤモヤしながら過ごしていると思いますが、当たり前のことが当たり前にできる喜びを感じる機会になったと思っています。生徒と会えること、授業できることへの感謝の気持ちを忘れずに学校再開を待ち望んでいます!ステイ ポジティブ!

※大塚先生は、つい先日1児の父親になられました。

 

 こんにちは。五月の風は気持ちよく吹いています。今年4月に支援学級の担当になりました「佐々木 啓子」と申します。今は免疫力を高めるために「早寝10時、早起き5時、朝ご飯(大豆)」を頑張っています。また、これから何が起こるかわからない時代「万事感謝」を心がけています。皆さんと会える日を楽しみにしています。

お知らせ

宇城市教育委員会ICT支援員より児童生徒が自宅等で活用できる教材や動画等のサイトの情報提供がありました。家庭学習期間の自主学習の参考にしてください。


PDFの教材は、プリントアウトし配布できる問題集です。
WEBは、家庭のインターネット環境から学習できる学習サイトです。
その他、教科別に学べる動画サイト等もありますので、ご覧下さい。

□ジャストシステム
ジャストドリル
 ・PC教室のタブレットからドリルをプリント → 各学校に設置してある先生タブレット機から、ドリルをプリントアウトする

□ベネッセコーポレーション
学習探索ナビ(PDF/WEB) → https://www.gakusyu-navi.net/tanken_navi/gnavi (IE11)
 ・小学校 ユーザ名: パスワード:
 ・中学校 ユーザ名: パスワード: ※ユーザー名、パスワードについては学校安心メールにて送信します。


□進研ゼミの一斉休校対応コンテンツ集 → https://www.benesse.co.jp/zemi/homestudy/

□Z会
自宅学習支援(無料提供教材)→ https://www.zkai.co.jp/z-homestudy/

□東京都教育委員会
東京ベーシックドリル (PDF・WEB) → https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/study_material/improvement/tokyo_basic_drill/about.html

□熊本県立情報センター
 ・「臨時休校中の家庭学習支援」リンク集 → https://www.higo.ed.jp/center/gakushu-ouen/gakushu-link

□熊本市教育センター
 ・おすすめ学習サイト10プラス → http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/osusume.html

□株式会社日本コスモトピア
 ・みんなの学習クラブタブレット → http://www.cosmotopia.co.jp/taisaku202003/

お知らせ
校長通信第2号
校長通信「松魂の風」
令和2年度職員紹介

本年度の職員67名をご紹介します。この他には育児休業中の黒川教諭がいます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、無断での転載等がないようご配慮願います。

R2職員写真.pdf

頑張る!頑張れ!松中生

 コロナウイルス対応で大変な中、病気と闘いながら一人病院で頑張っている松橋中の生徒、西村亜希子さんを紹介します。私はまだ西村さんに会えていませんが、下記の西村さんが昨年度書いた作文を校長室に掲げ、毎日読み返しています。

「全員レギュラーの学校」をつくるというのが私の夢。

西村さんという大切なレギュラーを皆さんも忘れず応援してほしいのです。

第39回全国中学生人権作文コンテスト熊本県大会
審査員特別賞(熊本日日新聞社賞)

「教育を受ける権利」 宇城市立松橋中学校  西村 亜希子さん

 私は毎日のように、子供が犠牲となって交通事故死、虐待死、自殺などのニュースを耳にします。そして、それを耳にするたびに、自ら望んで犠牲になり死んでしまった人はいないと思うと悲しくもあり、くやしいです。その中でも、中学生として学校でのイジメが原因の自殺の報道をきくと、イジメはあって欲しくなく、一番許せません。
 現在私は、脳腫瘍の再発で治療中です。幼稚園の年長のときに病気が分かり、そのときは長い入院生活を送りました。しかし、今は大学病院の中にも外来化学療法センターができ、学校側の協力も得られ、同級生の助けもあり、地元の中学校に登校することが出来ています。今は、体調に合わせて登校しているので、みんなと同じように学校生活を送ることはできませんが、それでも、二時間でも三時間でも授業に出れることに意味があると感じることができます。
 私のように、ガンと闘っている子供にとっての学校とは、将来の夢を叶えるための学びの場であり、生きていくための希望でもあります。だからこそ、私は学校が舞台となるイジメが絶対許せません。私にとっては、イジメた側も、そのことで自殺してしまった側も許せません。
 イジメた側の人に対しては、言語道断。誰であろうと、イジメる権利はありません。
 イジメられた側も、もし、自殺を考えたことが一度でもあるとしたら、その前に、勇気を出して、声をあげて誰かに話をして欲しいです。どこかにきっと、今の現実からの抜け口がみつかると思います。
 私とイジメで苦しんでいる人を比べたらいけないと思いますが、私は、ガン治療で気持ちが落ち込んだり、不安になることがあります。だから、カウンセリングを定期的に受けています。親や友達に話せないことでも、話を聞いてくれるので、一人で悩むよりは、少しでも気持ちが軽くなります。
 私は今までの入院生活の中で、同じようにガン治療を頑張ったのにもかかわらず、命を落とした友達を何人も知っています。生きるための治療を頑張り、短いながらも一生懸命生き抜いた友達です。病気で死んでいってしまった友達にも、きっと将来の夢があったはずです。
 今、中学校生活を送っている人たちは、親から健康な体をもらい、どれだけでも頑張ることができると思います。誰であろうと、人が生きる権利、教育を受ける権利をうばうことは許されません。
世の中には、生きたくても生きられない命もあるのです。
 イジメたことがあると思った人、イジメられたことがあると思った人、どちらも、もう一度立ち止まって、考えなおして欲しいです。
学校に通うことはあたりまえのことで、意味を考えることはほとんどないと思います。しかし、私のようにガンと闘っている子供にとって教育を受ける権利、そして、学校が「生きる希望」ということも理解してくれると嬉しいです。

感謝 感謝

コロナウイルス感染予防対策として、先ほど蒲島知事の要請が県教育委員会に出されたようです。今後新たな動きがあるかもしれません。詳細が分かり次第お知らせします。

さて、本日は冷たい雨となりました。朝食の買い物がてら学校近くを通ると驚きました。交通安全協会の奈須さんが正門前に立っておられたのです。春の交通安全運動中でもありますが今日は休日。しかし、部活動で生徒が来るかもしれないと思われたようで、早朝7時過ぎから雨の中一人立っておられました。本当に頭が下がります。

お知らせ

本日9日、保護者の松村様とPTA会長浅里様から、新型コロナウイルス感染防止に向けた医療機器の贈呈がありました。いただいたものは下記のとおりです。貴重で活用価値の高い機器を十分にいただき大変感謝しております。大事に活用させていただきます。

〇電子体温計(20秒)9台

〇電子体温計(1秒)1台

〇血液酸素濃度測定器2台

〇血圧計1台

〇ペンライト1つ

〇冷却材1つ

早速試運転。私の血圧を測定していただきました。正常値でした!

 

4月9日(木)

年を重ねると日常の風景に美しさを感じることが多くなるように感じます。

写真は昨日夕方、中央廊下からみた夕日です。夕陽を見ながら1日を感慨深く振り返りました。そして、今朝を迎え同じ太陽が昇ってきました。当たり前のことですが、遠い遠い将来、このことさえあたりまえでなくなる日が来るのかもしれないと思うと感謝の気持ちがわいてきます。

その朝日に向かって運動場前で立ち止まり、手を合わせながら深々と一礼をされる方がおられます。今体育館工事に来ておられる高橋建設の方です。このようなことが毎日誰も見ていないところで繰り返されています。美しい風景だと心に染みました。

今朝も多くの先生方が1時間にわたり掃除をされていました。きれいな環境で子供たちを迎えたいという思いが先生たちの中にあります。

朝日に「祝入学」の文字が映えます

始業式

今日は放送による就任式と始業式でした。

驚いたのは各教室で放送に耳を傾ける生徒たちの姿です。すべてのクラスが腰骨を立て整然と聞く姿に感動しました。建学の3綱領「正しく、美しく、たくましく」が松橋中の伝統。それがきちんと引き継がれていました。

校長の私からは「まだどのクラスにも学級はない。学級とはあるとかないとかといったものではなく、つくり上げるもの。縁のあった先生や友達と1年をかけて学級をつくり上げてほしい。」と話しました。

生徒代表として2名の生徒が立派に年度当初の抱負を述べてもらいました。

2年生の代表は「週3回の体育の授業でのトレーニングに励みたい。部活動では1年生の手本になり、強くて尊敬され、やさしく、ちゃんと叱れる先輩になりたい。」と語ってくれました。

3年生の代表は「受験生としての自覚を持ち今まで以上に勉強に励みたい。部活動でも最後の中体連で悔いが残らないように練習を頑張りたい。生徒会執行部としての役割を果たせるように自分にできることをしっかりしていき、最上級生としても恥じない行動をしていきたいです。」と語ってくれました。

物品販売について

明日の入学式後に予定されている物品販売は体育館で行う予定ですが、コロナウイルス感染予防の観点から、混雑を避けて直接お店で購入したいとのご意見をいただいております。

つきましては、お店での購入も可能となるよう販売店にお願いをしますので、希望される方はご足労ですが直接お店での購入をお願いいたします。

ホームページ更新のお知らせ

2020/3/26

令和2年度4月の行事予定を追加しました。
2020/3/26時点での予定です。
若干の変更もあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

・学習支援コンテンツポータルサイトの紹介

県教育委員会から臨時休業期間中の学習支援コンテンツポータルサイトの紹介がありましたのでお知らせします。

 

熊本県立教育センターHP

https://www.higo.ed.jp/center/ 

 

文部科学省HP 子供の学び応援サイト

https://www.mext.go.jp/

 

休校期間の延長について

安心メールでもお伝えしましたが、次の通り決定しましたので、ご理解とご協力をお願いします。

・今後3月31日まで延長、部活動も中止。

 3月27日(退任式、給食なし、午前11時下校予定)

なお、宇城市教育委員会のホームページに通知文が掲載されておりますので、ご覧ください。

連絡先
〒869-0502 熊本県宇城市松橋町松橋522-1  
TEL 0964-33-1130  FAX 0964-33-1131

URL http://jh.higo.ed.jp/matsubase/