校内研修・日々のICT活用

★7年生音楽&美術コラボ(中研)


12/21(金)
今年最後の中研は、7年生の音楽と美術がコラボした「伝統音楽と現代音楽、描き継がれる日本の美」です。屏風の絵を見て、その屏風に合う音楽を選んでいきます。音楽の要素と美術の要素を関連付けながら考えていきまました。いつもとひと味違う学習にチャレンジした子どもたち。一生懸命学習に取り組んでいました。

★6年生総合「コラボリーフレットをつくろう」(中研)

12/20(木)
今日は6年生総合「ふるさと自慢「コラボリーフレット」をつくろう」の学習で、校内の中研を行いました。今回は、今年から遠隔合同授業をスタートした南小国町の中原小学校との遠隔授業です。それぞれの学校の児童が3つのテーマにわかれ、お互いの町のよさを伝え合うリーフレットづくりを行います。「自然」「観光地」「特産物」をそれぞれのテーマにして、一つのリーフレットに2つの町の自慢が掲載される予定です。今日は、リーフレットのレイアウトを考えていきました。Web会議システムで顔を見ながら、そしてWeb共有ボードで質問事項や要望を共有していきました。2つの町がコラボしたリーフレット。どんなものができあがるか楽しみですね♪

★8年生数学「三角形と四角形」(中研)

12/18(火)
校内の中研を行いました。この日は、8年生数学の「三角形と四角形」です。2つの角が等しい三角形は二等辺三角形になるのかをめあてとし、証明をしていきました。今まで学習した三角形の3つの合同条件を用いて、5名それぞれが考えを出し合っていきました。最初は、緊張していた様子の生徒たちでしたが、しっかりと考えを出し合い、めあてに挑戦することができました。

未来の車を提案してみよう!!

 17日(月)の5時間目に、5年生の社会の学習である「自動車をつくる工業」の単元で、実際に自動車産業に携わる専門家の方と遠隔でつなぐ授業を行いました。今回は、「未来の車を提案しよう」ということで、自分たちが考えた未来の車を、自動車産業に携わる方にプレゼンで発表をしました。
 子どもたちは、学習の中で、車にさまざまな工夫がされていることを知った上で、さらに、「こんな機能があったら便利だろうなあ」と考えた車を考えました。誰に向けた車なのか。なぜそのような車を考えたのかをはっきりとさせた上で、実際に考えを聞いていただきました。自分が考えた機能が、車に取り入れられていることもあり、カタログを見せていただくと、驚きの声が上がっていました。
 授業の中で、専門家の方から「車を作る上で、一番大切だと思うものは何か」と尋ねられ、小グループで考えました。どの視点も大切だと気づき、なかなか1つに絞れずに悩んだ5年生。会社の方が大切にされている視点も教えていただき、車を開発する上で大切なことは何か、自分なりの言葉で考えていました。
 授業後の子どもたちは「楽しかった!!」と言っていました。初めてのプレゼン発表で緊張したと思いますが、よく頑張りました!!

昼休み遠隔交流~3年生~

 10/25(木)3年生は、昼休みに、南小国町のりんどうヶ丘小学校の3年生と遠隔交流を始めました。こちらは3名、りんどうヶ丘小は2名です。初日は、自己紹介をしました。遠隔交流を1年生の時から経験している東学園の子どもたちは、相手に伝わるようにハキハキと話すことができました。これから毎週交流を重ねていきます。どんどん仲良くなることでしょう!12月からは社会の遠隔合同授業にも取り組む予定です。友だちが増えてうれしい3年生です!

9年総合~子ども議会に向けて~

10/23(火)
来週の29日(月)に行われる子ども議会に向けて、高森中学校と遠隔合同授業を行いました。高森中学校から3グループ、高森東学園から1グループが子ども議会で提案をします。それぞれのプレゼンを聞き、よかった点や改善点をWeb共有ボードに書き込んで、共有をしていきました。他校の視点から見てもらうのは、とても勉強になります。高森町のことを考えた提案が伝わるよう、しっかりと改善をしていきます!

文化祭準備スタート!

   10/12(金)Lブロックの文化祭の準備がスタートしました!今日はタブレットを使って、発表原稿を完成させました。文化祭まであと1ヶ月!子ども達は楽しそうに取り組んでいました♪

タブレットで写真を撮って、レポート作成!

9/30(金)
理科の授業で「液体の正体は何だ?」というのを行いました。生徒それぞれに、謎の無色透明の液体を渡し、今まで学習してきたことを生かして、その液体が何であるのかを調べる学習です。今回は、タブレットを使って写真を撮り、その写真を使ったレポートを作成しました。みんな、ぞれぞれ実験方法を考え、結果を記録し、考察することができました!

8年生遠隔授業

 28日(金)の5時間目に、8年生の技術の遠隔授業が行われました。秋ギクの成長に差が出た理由について、高森中学校の生徒と一緒に話し合い、考えをまとめていました。グループ学習で行われましたが、日頃からタブレットを使用していることもあり、機材をさっと準備し、話し合いをスムーズに始めていました。
 
 遠隔授業は、他校の生徒との交流ができたり、地域による違いを実際に見ることができたりなど、学習が深まるきっかけとなる要素がたくさんあります。去年に引き続き、機会があれば、さまざまな学校とつながり、ひと味違う学習ができるようにしていきたいと思いました。技術科の先生、授業お疲れ様でした。

1学期前半授業実践報告会

9/26(水)
校内研修で、1学期前半授業実践報告会を行いました。「たかもり学習」「ICTの効果的活用」「思考ツールの活用」などを視点として、それぞれの教員がプレゼンで報告をしました。さまざまな実践があり、意見交換が活発に行われました。互いの実践を知ることにより、より今後の実践に生かしていこうと意欲づけになりました。課題については、2学期の授業において改善を行い、本校の教育の質を向上させていきます。

授業研究会を行いました。

 先日、8年生で授業研究会を行いました。教科は家庭科で、「住生活と自立」という
単元の授業でした。本校は今年度、内閣府の「防災チャレンジ」に参加しており、防災教育にも力を入れています。本授業でも防災を題材とした授業が展開されました。
 授業の中で、子どもたちがWeb共有ボードに地震に対する身近な備えを記入し
、グループで交流する場面が設定されていました。事後研究会では、めあてとまとめの整合性や、課題の効果的な提示方法など、授業についての積極的な意見交換がなされ、充実した研究授業となりました。8年生と授業を行った家庭科の先生、お疲れ様でした!

グループ 今日の休み時間・・・

 7/2(月)台風が接近し、不安定な天気の今日、休み時間の教室で何やら3年生と4年生がタブレットをのぞき込み・・・。「何してるの?」と聞くと、4年生が3年生にローマ字入力を教えているようで、「これは・・・。分かった?」という声。「あー!」と言いながら入力する3年生。3年生はまだローマ字を学習していませんが、ローマ字練習ソフトを活用し、練習に取り組んでいます。雨の日は、外で遊ぶことができないため、東学園の子どもたちは、よくタブレットを開いています。こうして入力が上手になり、授業の中でもすぐにタブレットを活用できるようになります。日々の練習が、子どもたちの力になっています。

3年国語~気になる記号~

 6/7(木)3年生は国語で「気になる記号」の学習に入りました。見たことはあるけれど、どんな意味なのかは知らないという意見がたくさんありました。そこで、校内で見つけた記号をタブレット端末で撮影し、それを自分のフォルダに保存しました。その中から2つ選んで詳しく調べ、報告する文章を書きます。早く調べたい!と張り切っている子どもたち。これからの授業が楽しみです!

調べたことをまとめよう!~3年社会~

 5/30(木)これまでに学校のまわりの様子について調べてきた3年生。いよいよ今日からそれを白地図にまとめていきます。
 「ここはどうだったかな?」と探検の時の写真をタブレット端末で確認しながら
地図に記入していきました。3つの地域をまとめ終わったら、それを合わせて一つの大きな地図にします。できあがりが楽しみです!

道徳~高森の心~

 5/1(火)道徳の時間に「高森の心」を活用した授業を行いました。この「高森の心」は高森町独自で作成されている道徳の資料です。高森町のことについても、多く学ぶことができます。また、DVDもあり、写真や挿絵のスライド共に、高森町の方が資料を朗読されているのを聞くことができます。町内の小中学校は、「高森の心」で学ぶ時間を年間計画に位置づけ、計画的に授業を実施しています。教科となった道徳。これからも授業研究を重ね、子どもたちの心に響く時間になるよう努めます。

会議・研修 うまく説明できるかな?

 4/24(火)3年生の算数の時間です。10より大きい数のかけ算の方法を見つけて、ノートに書きました。その後、電子黒板を使って自分の考えを説明しました。聞いている子どもたちも、自分の考えと同じなのか違うのかを考えながら聞くことができました。この経験を積み重ねてきたことで、だんだん説明が上手になってきた3年生。更なる成長が楽しみです!

会議・研修 3月3日は・・・?

 3/16(金)2年生の学活では、養護教諭から「耳のおはなし」がありました。3月3日は、「耳の日」だったので、耳の中のことを学習しました。電子黒板に、耳の中の様子が映し出されると、「へー!」と言いながら、興味津々で見ていました。
 その後、1年間の生活のめあてがどうだったかを振り返りました。まだまだ〇にならない項目もありましたので、これからも意識して健康的な生活が送れるようにしてほしいと思います。

遠隔事業成果発表会

 3/5(月)文部科学省において本学園が取り組んで来た遠隔事業の最終となる成果発表会が行われました。実証地域それぞれからの成果発表が行われ、遠隔合同授業の効果について、再確認することができました。ポスターセッションでは、本学園の石井教諭が高森町の取組についてプレゼンを行いました。また、教育委員会の古庄審議員が、パネルディスカッションに登壇されました。これから遠隔合同授業を取り組んでみようと思っている地域は、まずは先進校とつないでみよう!というお話もありました。ぜひ、本学園とつないでみませんか?? 

馬頭琴って??

 2/23(金)2年生は国語で「スーホの白い馬」を学習しています。教科書には馬頭琴の挿絵がありましたが、実際の音や演奏するところが見てみたい!ということで、タブレットで検索。モンゴルの方が演奏している動画を見ることができました。「この音が、モンゴルの草原に響き渡るんだね~」と話したところでした。
 手軽に使えるタブレット端末。今日も大活躍です!

情報処理・パソコン 視察訪問がありました

 2/21(水)今日は河内小・中学校から視察訪問がありました。主にICTの活用について見ていただきました。職員研修の内容や、実際の子どもたちの授業の様子を見ていただきました。たくさんお話することができ、私たちも勉強になりました。
 1月から、本校への視察訪問が相次いでいます。本校にとっても学ぶことが多く、とてもありがたいです。本校の取組が、少しでもお役に立てればと幸いです。今後もこのつながりを大切にしていきたいと思います。

快挙!「くまもとICTコンテスト」


 2/19(月)今年も「くまもとICTコンテスト」に応募しました。2500点を超える応募の中から、学校活用部門において、学校の取組が最優秀賞、ICT作品部門において、4年生の作品が優秀賞を、それぞれ受賞することができました。
 学校の取組は、義務教育学校が開校したときからの課題であった校舎間の隔たりを、ICTを活用にすることによって解消したことをまとめたものです。4年生の作品は、社会科で学習したゴミ処理の工夫をデジタル新聞にまとめた作品でした。
 19日(月)に、熊本市にて表彰式が行われました。立派な賞状やトロフィーをいただき、大きな達成感を味わうことができました。

グループ タブレットでカシャッ!

 2/15(木)2年生は図工「友だちみつけた!」の学習をしました。身の回りのものを観察し、「顔」に見えるものをたくさん見つけました。見つけたものは、タブレット端末で写真に撮り、自分のフォルダに保存しました。次の時間は、それをみんなで見て学習を進めます。1年生の時から活用しているタブレット端末。操作も自分たちでできるようになりました。タイピングの練習も頑張っています。次の時間も楽しみな2年生です!

県教育委員会より視察訪問

 1/24(水)県教育委員会より視察訪問がありました。宮尾教育長先生をはじめ教育委員さん方など、12名の方が義務教育学校についてやICTの活用状況について視察されました。全教室を参観され、子どもたちの生き生きとした姿に感心しておられました。
 全体会では,高森町の佐藤教育長や古庄審議員、学校関係者から学校概要について説明がありました。たくさんの質問や意見交換が行われ、とても有意義な時間となりました。義務教育が校としてスタートして、1年が経とうとしています。来年度も更に飛躍できるよう、職員一丸となって頑張っていきたいと思います。
 吹雪の中、来てくださった先生方、誠にありがとうございました。

風邪を予防しよう!

 1/15(月)今週は身体測定が行われています。どれだけ大きくなったか、ワクワクドキドキしながら身長を体重を測定しました。
 また、養護の先生から、インフルエンザや風邪の菌を防ぐにはどうしたらよいのか、スライドを使ってお話がありました。しっかり寝ること!食べること!体力をつけること!そして、手洗いうがいを必ずすること!を確認しました。本校は、これまでインフルエンザに罹った児童生徒は1名です。しっかりと予防していきたいと思います。

会議・研修 研究発表会、ありがとうございました

 12/1(金)高森町「教育の情報化」研究発表会を行いました。東学園は、6年生の道徳と8年生の社会科の授業を公開しました。どちらも遠隔合同授業でしたが、いつも通りの態度で臨んでいました。基調講演では、東京工業大学名誉教授の清水先生から、これからの教育についてのお話があり、とても勉強になりました。
 参加してくださった皆様、ありがとうございました!また、今後も職員一丸となって研究に取り組んでいきたいと思います。

会議・研修 町人権同和教育授業研究会

 11/22(水)高森町人権教育授業研究会があり、本学園の2年生と5年生が授業を公開しました。2年生は地域教材の「みーちゃんのランドセル」、5年生は「山の粥」の授業でした。町内の小中高の先生方が参観され、そのあとの研究会では、さまざまな意見が出されました。これらの討議内容を踏まえ、これから本学園の人権教育を更に推進していきたいと思います。
 子どもたちも、多くの参観者の中、話し合いをしたり発表をしたりと、よく頑張りました!参観された先生方、ありがとうございました!

研究発表会がありました!

 10/27(金)本校の研究発表会が行われました。多くの方に来ていただき、ありがとうございました。たくさんの人に囲まれての授業に、子どもたちも緊張していましたが、いつもの姿をしっかりと見せることができました。まだまだ研究途中ですので、これからも成果が出せるよう、実践を積み重ねていきたいと思います。ありがとうございました!

全学調分析

  10/23(月)校内研修で、全国学力調査結果の分析を行いました。本校6年生と9年生の課題となった問題を実際に解いて、どこにつまずきがあったのかを話し合いました。また、質問紙調査の分析を行ったことで、これからの指導に役立つ資料となりました。
 12月は県学力調査が行われます。昨年度も結果も参考にしながら、学習を進めていきたいと思います。

英語科研究発表会

 9/29(金)に、英語科の研究発表会がありました。高森町は文部科学省から「英語教育強化地域拠点事業」の指定を受け、3年間英語教育の充実に取り組んできました。
 東学園は、6年生が高森中央小との遠隔交流授業を行いました。遠隔地にいるALTと一緒に発音練習を行ったり、中央小の友だちに道案内をしたりと、教師も児童も、今まで頑張ってきたことをしっかりと発表することができました。
 今後、全国の小学校でも英語の教科化が決まっています。これからも英語教育の充実に向けて、高森町では様々な取組を行っていきます。

早寝・早起き・朝ご飯

 9/13(水)2年生の学級活動では「早寝・早起き・朝ご飯」について、自分の生活を振り返りました。
 養護教諭の首藤先生が、なぜ早く寝ることが大切なのか、朝ご飯を食べることが大切なのか、早く寝るとどんないいことがあるのか、電子黒板で図を見せながら、わかりやすく教えてくれました。子どもたちは「もっと早くねよう!」など、自分の生活を見つめるよい機会になりました。さて、その日から実践できたかな?保護者の皆様のご協力をお願いします!

会議・研修 実践報告会

  8/25(金)校内研修がありました。内容は、1学期前半の実践報告会です。先生方全員が、授業実践をプレゼンにまとめ、それぞれグループに分かれて発表しました。ICTの活用についてまとめられた先生や、「たかもり学習」についてまとめられた先生など、校内研究のテーマに基づき実践をまとめてありました。その報告から、子どもたちが着実に力を伸ばしていることがうかがえました。忙しい毎日ですが、先生方の丁寧な実践が、子どもたちの力に結びついているのを感じました。最後に校長先生からも、これまでの振り返りと、今後の課題についてお話がありました。子どもたちの「夢」の実現に向け、これからも頑張っていきたいと思ったところです。
 

ブラッシング指導

 7/12(水)給食後の歯みがきの後、養護教諭の首藤先生が、一人一人にブラッシング指導をされました。きちんと磨けているか、染め出し液を歯につけ、磨けていないところはどこなのか、タブレット端末のカメラ機能を活用して、チェックしていきました。ブラッシング指導の前後で写真を撮り、比較すると「わーきれいになったー!」「ここが苦手なんだよなー。」など、子どもたちの歯みがきに対する意識の高まりが見られました。
  もうすぐ夏休み。虫歯の治療には、夏休みの間に済ませましょう!

遠隔でなぞなぞ

  6/28(水)今日の昼休みの遠隔交流は、4年生でした。なぞなぞの本を準備し、問題を出し合っていました。ヒントを求められると、ジェスチャーで表現。なんともかわいらしい交流の時間でした。明日は3年生。どんな交流が見られるか楽しみです。

4年図工~光と影~

 6/27(火)5時間目、4年生が体育館のステージで図工の授業をしていました。真っ暗なステージに、白い布がかけられ、それに向かって光が当てられていました。布には、子どもたちのシルエットがくっきり。その様子を一人の男の子がタブレット端末で撮影。「光と影」という学習でした。自分たちで影をつくり、様々な動きをして、それを振り返る。みんなで動画を見ながら、「ここはこの紐使った方が、はっきり見えるかもよ!」などなど意見が飛び交っていました。タブレット端末で撮影することで、すぐに振り返ることができ、それが改善策につながっていました。子どもたちの発想は、おもしろいなーと思ったところです。

グループ 4年生英語遠隔授業

 6/2(水)の休み時間、協働学習室をのぞくと、4年生が輪になって楽しく英語ゲームをしていました。
その後、中央小学校との英語の遠隔授業が始まりました。中央小にいるALTの先生と中央小の先生の英語劇を見て課題をつかみました。
 遠隔授業も2年目になった4年生。緊張することもなく授業に臨んでいました。

会議・研修 校内研修

 6/21(水)本日の校内研修は、本学園の児童生徒につけたい力を明確にし、それに向けてどのような授業づくりを行っていくかを、教科別に討議しました。本学園の研究テーマの重点事項である「授業改善」及び「児童生徒の思考力・表現力の育成」に向けた具体的な取組について、様々な意見が出されました。ここで出された意見を取り入れた授業づくりを行っていきたいと思います。
 最後のまとめでは、池田校長先生から「個人思考の大切さ」について、デジタル教科書の資料を使ってお話がありました。日々の授業で意識しているところですが、もう一度確認をすることができました。

研究授業がありました

 6/7(水)8年生の技術の遠隔授業を参観しました。先日は、高森ふるさと学で遠隔授業をしていましたが、今回は技術です。一つの課題を、それぞれのグループで話し合い、その結果を持ち寄りました。高森中と東学園の環境の違いが、植物の成長にどう関わるのか、自分たちの地域での体験や知識を生かしながら話し合いを進めました。遠隔だからこそ、相手の地域のことを直接聞くことができました。授業者の石井先生・薮田先生、ありがとうございました!

8年生修学旅行事前学習

 6/6(火)4時間目に、8年生は修学旅行に向けた事前学習を高森中と行いました。遠隔グループで構成し、事前学習のテーマを決定するための話し合いをしました。自分の考えを伝え合い、一つのテーマが決定すると、次は個人のテーマを決め、早速調べ学習に入りました。今後、調べたことを班の中でまとめ、発表会を行う予定です。ますます修学旅行が待ち遠しいですね!

「高森の心」を遠隔授業で

 5/24(水)3時間目に5年生道徳の遠隔授業がありました。「高森の心」にある「はなしのぶコンサート」の教材から、自然環境について学ぶ授業でした。    
  これまで高森ふるさと学で、絶滅危惧種について学習したり、自然を守るための地域の方々の活動を見てきた本学園の5年生。そこで学んだことを中央小の友だちに伝えることができました。そしてお互い、高森の自然を大切に、そして守っていこうと確認しました。お互いの学びが深まる遠隔授業となりました。

タブレットで記録を残そう

 5/23(火)2年生は、毎朝学級園のお世話を頑張っています。水をやったり脇芽を取り除いたり・・・。そして、観察も楽しみの一つです。タブレットで高さや葉の大きさを記録しています。定期的に撮影することで、大きくなる様子がよくわかるようになります。子どもたちも、自分のタブレットを持ち出し撮影しました。どんどん大きくなる野菜たち。成長が楽しみです!

情報処理・パソコン CMS作成実技研修

 5/22(月)今日の校内研修は、CMS作成の実技研修を行いました。義務教育学校になり、学校ホームページも新しくしました。誰もが見やすいホームページを作成するために、統一するところなどを確認しながら作成していきました。初めての先生もいらっしゃいましたが、仕上がったときには「おー!できたー!」と子どものような歓声を上げていました(笑)
 これからも、毎日2~3つの記事をアップし、学校や子どもたちの旬の情報をお届けしていきますので、お楽しみに!!

情報処理・パソコン 昼休みの遠隔交流スタート!

   本年度も、昼休みの遠隔交流がスタートしました。4月は、家庭訪問などで実施できませんでしたので、5月から始めました。トップバッターは5年生です。担任の先生は、本年度異動して来られた先生ですので、大きなスクリーンでのやり取りを初めて見られました。今後は遠隔授業も実施していきますので、先生方も、昼休みの交流の中で慣れていってほしいと思います。
 中央小のみなさん、本年度もよろしくお願いします!!

タイピングの時間

  5/2(火)今日の朝活動は「タイピング」でした。低学年も、自分のタブレットに電源を入れて準備万端!早速タイピングの練習アプリを開いて、ローマ字入力を練習しました。休み時間にも取り組む姿が見られ、みんな楽しく学習しています。上手になると級も上がっていきますので、楽しさ倍増!!がんばれ、東っ子!!

第1回校内研修

  4/26(水)本年度初めての校内研修がありました。研修項目は、昨年度の研究の成果と課題を全員で確認するために、昨年度の論文内容を、新しく来られた先生方に伝えました。グループ別に、全員でプレゼンを行うことで、全員の先生方の研究に対する意識の高まりを感じることができました。
 本年度も児童生徒のために、また義務教育学校の体制を確立するために、研究を深めていきたいと思います。

運動会ポスター作成

  4/25(火)5・6年生は図工の時間に運動会ポスターの作成を行っています。
 昨年度、デジタルポスターの作成経験のある6年生が、5年生にソフトの使い方を説明してくれました。完成したら、各地区のバス停に貼りますので、どうぞお楽しみに!!

全員研修

  4/7(金)午前中に、特別支援教育と食物アレルギーに関する研修を行いました。子どもたち一人一人の様子を共有することができ、全員が連携して教育を行うことを確認しました。また、食物アレルギーに関する研修では、子どもたちの命を守るために、実際の場面を想定して職員の動きを確認しました。子どもたちが楽しく安心して学校に通うことができるよう、全職員力を合わせて頑張っていきたいと思います!