お知らせ
年 月 日沿   革
昭和37年 9月 1日旧西中学校が本校となり、一武・木上中学校は、分室となる。
同日、新校舎第1期工事着工
昭和38年 4月30日新校舎第1期工事竣工  246坪 総工費2,255万円
昭和39年 3月30日新校舎第2期工事竣工  737坪 総工費5,756万円   
昭和40年 2月15日新校舎第3期工事竣工  690坪 総工費5,185万円
      3月29日一武・木上中学校分室解散式
      4月 5日錦中学校落成式
      6月 5日技術室移築完了
昭和41年 3月31日体育館竣工  398坪 総工費1,740万円 
      4月 1日校歌制定(作詞:澁谷敦  作曲:梅沢信一)
      4月 9日岩石園竣工
昭和42年11月28日県教委「日本職業指導協会委嘱進路指導発表会」
昭和46年 3月10日校門落成(園田氏寄贈)
      3月14日国旗掲揚台落成(第9回卒業生寄贈)
      4月12日学校給食完全実施
      7月16日プール落成式
昭和48年 5月30日校長公舎、温室落成
昭和55年 4月11日警備保障会社による警備開始
昭和56年 3月25日技術室改築(総工費541万円)
昭和59年10月30日教室棟大規模改修工事
昭和61年 9月24日校旗新調
昭和63年 9月10日コンピュータ導入(5台)
平成 元年 6月 1日ボランティア協力校指定(平成3年まで)
平成 2年10月15日校長住宅解体・駐車場造成
平成 4年11月 4日創立30周年式典
平成 5年12月15日体育館落成式
平成 6年 4月26日文部省指定生徒指導推進校(発表:H7・11・10)
平成 7年 3月22日新正門(西側)竣工
平成 9年 6月16日文部省指定伝統文化教育推進校(発表:H10・11・2)
平成12年 7月28日県指定心の居場所づくり研究推進校(~14年)
平成14年 4月 1日文部科学省指定学力向上フロンティアスクール指定校
平成16年10月28日文部科学省指定学力向上フロンティアスクール研究発表
平成17年10月20日自主研究発表会開催
平成18年 3月20日新校舎建設のための仮設教室建設開始        
      4月 1日コミュニティ・スクール推進校(2年)
          スクールカウンセラー配置校(1人配置)   
      4月25日仮設教室での授業開始
平成19年 2月23日新校舎への入舎式・新校舎への移動
      2月26日新校舎での授業開始
      3月13日校旗新調
      3月28日新校舎落成式
      4月 1日コミュニティ・スクール推進校      
 スクールカウンセラー配置校(2人配置) 
平成20年 1月 4日コミュニティ・スクール指定
      2月21日錦中学校運営協議会設置
      3月28日運動場改修完了
            4月 1日特別支援学級(知的障害学級)新設
平成21年 1月29日錦中学校運営協議会「学習支援コミュニティ」設立
            4月 1日特別支援学級(自閉症・情緒障害学級)増設
スクールカウンセラー配置校(1人配置)
     11月24日錦中学校運営協議会「教師支援コミュニティ」「安全点検コミュニティ」設立
 特別支援学級(弱視学級)増設
平成22年  4月 1日太陽光発電パネル設置
平成23年 8月26日駐輪場増設・テニスコート暗渠排水工事
平成25年 6月28日運動場部室改築