学校の沿革

 南関町立 南関中学校 

【歴代校長一覧(S22~60年度)】歴代校長一覧.pdf

【沿革】(南関中学校開校以降)

昭和61年 南関北中学校及び南関南中学校を統合し、南関町立南関中学校が開校

平成10年 全国中学校総合体育大会 ソフトテニス競技、男子団体優勝

平成22年 太陽光発電設備竣工

平成23年 エレベーター設置

平成27年 普通教室エアコン設置

        南関町教育委員会学力向上研究指定校

平成28年 東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校指定

平成30年 玉名荒尾中学校総合体育大会駅伝競技 男子の部 優勝

《令和元年度の主な行事等》

  4月 生徒数 1年51人・2年58人・3年69人・計178人

  6月 熊日広報誌「あれんじ」に南関中掲載・「南関町喜ばせ隊」発足

     玉名荒尾地区中体連で卓球男子,ソフトテニス女子が優勝

  7月 県中学校総合体育大会でソフトテニス女子第3位

 10月 町内お試し住宅に壁画設置(美術部作成)

 11月 県PTA研究協議大会玉名郡大会(南関中メイン会場・岡崎朋美特別講演開催)

     橋本紗貴さん(平成23年度卒業生)教育講演会開催 

  3月 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休校

 

【令和2年度 生徒・職員数】

第1学年 60人(男子28人・女子32人)

第2学年 52人(男子19人・女子33人)

第3学年 58人(男子25人・女子33人)  総計 170人

職  員 26人