大雨や台風等における安全確保について

 児童の安全を確保するために、今後大雨や台風等の緊急時は下記のような対応をとりたいと思います。


【登校について】

1.登校時の安全が確保できないと学校で判断した場合は、午前6時の段階で朝の登校を遅らせたり、臨時休業等の措置をとります。
 ●「学校配信メール」で配信するとともに、あわせて各学級の緊急連絡網を使って連絡します。

2.登校時の安全が確保できないと各家庭で判断された場合は、安全が確保されるまで登校を見合わせてください。
 ●通学路の状況や天候に応じ、家庭の判断で登校を見合わせてください。
 ●その際、生徒が遅れて登校する旨、学校への電話連絡をお願いします。

【下校について】
1.下校時の安全が確保できないと学校で判断した場合は、早期一斉下校の措置をとったり、学校に待機の措置をとったりします。また、子どもだけでの下校が危険と判断した場合は、保護者のお迎えをお願いする場合もあります。
 ●「学校配信メール」で配信するとともに、あわせて各学級の緊急連絡網を使って連絡します。

【その他】
 1.土・日や臨時休業等で家庭で過ごす場合は、増水した川、水路、貯め池等へは近づかないよう各家庭でもご指導ください。
2.崖崩れや冠水等による通学路の遮断、危険箇所等の情報がありましたら、学校までお知らせください。