学校の沿革

◎ 学校沿革の大要 
昭和22年 伊倉中学校、八嘉中学校が開校する。
   24年 伊倉町、八嘉村組合立玉南中学校と改称。
   26年 新校舎が落成し、全生徒を収容する。
   27年 校旗を制定する。校旗に対し入魂式を行う。
   29年 町村合併により、玉名市立玉南中学校と改称する。
   40年 産振法を受け産業教育研究発表開催。体育館竣工落成式。プール竣工落成式。
   42年 完全給食開始。県PTA連絡協議会より優良PTAとして表彰を受ける。
   49年 武道館第一期工事完了。
   63年 校舎竣工。(自転車置き場、普通教室4室、多目的室、図書館便所) 
        正門完成
平成 元年 県総合訪問を受ける。
    3年 校訓制定・記念碑設置。玄関前蘇鉄移植。
        県児童生徒ボランティア活動及び事業協力校として委嘱。(H3~H5)
        校訓制定記念式典挙行。
        県教育課程(一般)研究指定校として(H3~H4)指定を受ける。 
    4年 県教育課程(一般)研究推進校の発表会を開催する。
    7年 男子ソフトボール全国大会に出場し、ベスト8(於、群馬県安中市)
   12年 熊本県教育委員会指定 教育開発研究推進校(H12~H13)
        玉名市社会福祉協議会より3カ年間のボランティア活動普及及び事業協力校の委      
        嘱を受ける。
 
   13年 熊本県教育委員会指定 「教育開発研究推進校発表会」を開催する。
   17年 文部科学省委嘱 「性教育実践調査研究事業(連携実践事業)」研究推進校。
   19年 「二学期制」試行。図書館補助員を配置。
        「体力優良校」として熊本県教育委員会から表彰される。
   20年 二学期制開始。 「学校事務中学校校区共同事務」開始。
   21年 玉名市教育委員会 「教育課程研究推進校」(2カ年間)
        玉名市国際交流協会事業として韓国馬山市へホームステイ。
   22年 玉名市教育委員会指定 「教育課程推進校研究発表会(キャリア教育の推進」開
        催。
   23年 男子駅伝チームが熊本県中体連駅伝大会に出場。
   24年 コミュニティ・スクール推進事業指定(~H25)。
        新体育館起工式開催。
   25年 新体育館落成式。新武道場建設開始。
 


◎ 児童生徒数の推移
  
   
  平成16年度 262人
  平成17年度 255人
  平成18年度 240人
  平成19年度 234人
  平成20年度 225人
  平成21年度 217人
  平成22年度 206人
  平成23年度 185人
  平成24年度 189人
  平成25年度 168人
  平成26年度 164人
  平成27年度 149人