高森町立高森中学校takamori junior high school           
 
平成27年度~ 「英語教育強化拠点事業」研究開発学校                                                  
 平成27年度~人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業
 2015 
JAET 学校情報化 先進校
 
2016 JAET 学校情報化 先進地域
 

校長ブログ

校長ブログ
12345
2019/01/10

高森町「教育の情報化」研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
1月11日(明日になりました)は高森町「教育の情報化」研究発表会です。
「教育の情報化」について研究発表会を開催するようになって6回目となります。
今年は文部科学省委託事業である
「学校ICT環境整備促進実証研究事業(遠隔教育システム導入実証研究事業)」
の委託を受け、研究を進めて参りました。

昨日は理科の公開授業の先行実践(別クラスでの実践)を行いました。
実践する中で改善の余地が見つかりさらに工夫しているところです。

多くの皆様にご来場いただき、高森町の実践をご覧いただけると幸甚です。
どうぞよろしくお願いいたします。

高森町「教育の情報化」研究発表会リーフレット
09:34 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/01/08

あけましておめでとうございます。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
高森中学校HPをご覧の皆様、
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今日から高森中学校は、2学期後半、授業再開です。
1年生は自分の目標を語る学年集会からスタートしました。
多くの生徒たちが学力の向上を目標にしていました。
頼もしい2年生に向けていいスタートが切れたと感じています。

2年生は各クラスで学活を行っていました。
2年1組では担任の後藤先生が生徒を迎えるために、
黒板アートを書いています。

2時間目から実力テストです。
3年生はやはり雰囲気から違います。
真剣に問題に取り組む様子が素晴らしいと感じました。
受験に向けて準備万端というところでしょうか。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといわれていて、
この3ヶ月はあっという間に過ぎていきます。
この3ヶ月を乗り切り、有意義な時間にしていくために
生徒一人ひとりが、それぞれの目標に向け、
今現在に集中し、何をするべきかをきちんと判断して欲しいのです。
その判断の積み重ねが3月の入試結果や、来年度の成果に大きな影響を与えるからです。
先生たちは皆さんの頑張りを精一杯応援するつもりです。
頑張ってください。

今年は生徒からたくさんの年賀状をいただきました。
手書きの年賀状は本当に気持ちの伝わるものです。
ありがとうございました。

11:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/12/21

明日から冬休み♬

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
明日から冬休みに入ります。
今日は全校集会の後、
学活ですが1年生の様子です。
17日間の冬休みを前にウキウキした感じが伝わりますよね。
健康第一、安全第一で来年元気な顔を見たいです。





18:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/12/20

高森中学校少年消防隊~集団行動から学べるもの~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
来年1月13日の高森町出初め式に向けて、
一昨日から本格的に練習を始めています。

以前は男子のみの少年消防だったのですが、
生命と身体、そして財産を守るという目的をもって、
息を合わせ、一斉に行動するということを体験するのは、
教育的意義が大きいことから女子も一緒に行うことにしています。
今年の指揮者は男子がしょうごさん、女子があかりさんです。



夕暮れの肌寒い中、元気に練習している姿を見ると、
自然と背筋が伸び、元気をもらえる気がするのは年をとった証拠でしょうか。
本番の出初め式では高森町の皆様にも元気届けて欲しいと思います。
頑張れ。2年生。
18:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/12/19

高森高等学校ICT活用公開授業~深い学びにつながるICT活用とは~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は高森高校でICT活用公開授業が行われました。
公開授業は1年から3年の全ての学級で、
科目も英語、理科、保健体育、家庭基礎と様々な科目で行われました。
教科の特質やねらい、生徒の実態を捉えてさまざまICT活用を提案していただきました。

高森町では町立、県立の枠を超えて
学校レベルで連携を深めてきています。
吹奏楽部はの実績はその中の一つと言えますし、
今回の研究発表会なかで発揮された生徒たちのコンピューティングスキルは
これまでの小中高連携の取組の中で培われて来たものだと思います。

本日の公開授業後の授業研究会では、
授業でのICT活用や生徒のプレゼンテーション能力の向上など
積極的な意見交換が行われました。



高森町の小、中、義務教育学校でも平成31年1月11日(金)に
研究発表会を予定しております。
多くの方のご参集をお待ちしています。
15:27 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/12/18

薬物乱用防止教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は薬物乱用防止教室を実施しました。
講師は阿蘇保健所の主任技師、橋本さんです。

身近にある様々な薬物とその使用について、
スライド資料を使いながら分かりやすく説明していただきました。

薬剤は間違った使い方をすれば1回でも乱用であり、
そのダメージは本人だけでなく周囲の人も傷つけるということを伝えていただきました。



生徒も主体的に聞きながら、講話の後で様々な疑問をぶつけていましたが、
橋本さんは分かりやすく、的確に答えていただきました。
有難うございました。
18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/12/07

みんなで学ぼう!~高森町全員研修会~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長


本日は高森町教育研究会の全員研修会が本校で行われました。
授業者は2年担任の後藤先生。新採3年目の先生です。
後藤先生は何事にも前向きに取り組むポジティブな先生です。
今日は2年生の評論文の授業でした。
タブレット端末を使いながら筆者の表現の工夫に迫る授業でしたが、
授業後の研究会ではとても活発な意見交換が行われました。
また、有識者としてご臨席いただいた放送大学中川教授、鹿児島大学山本准教授からも
有り難い助言を多くいただきました。
本当に学ぶことの多い有意義な研究会になりました。
参加いただいた皆様に感謝申し上げます。


14:54 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/22

研究授業はピカソ~山嵜先生頑張る~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本年度の初任者山嵜先生は美術の先生です。
今日は研究授業を実施しました。
教材はパブロピカソの「サルタンバンクの家族」です。
この絵はピカソのふるさとスペインへの思いが描かれた傑作で、
生徒たちにとっても様々な鑑賞が考えられるようです。



しっかり準備をし、タブレット端末を活用した授業になりました。
18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/11

Change!~文化祭~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

ごあいさつ

 

 ご来賓の皆様をはじめ、保護者、地域の皆様方、本日は平成30年度高森中学校文化祭にお越しいただき、また、日頃より本校の教育活動に対しご理解ならびにご支援をいただいておりますことに、心から厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。

 今年よくテレビの報道で聞かれたのは「平成最後の」というフレーズでした。皆様もご存じの通り、来年の4月末に今上天皇の御退位により平成が終わり、5月の新天皇の御即位にともなって新しい元号に改まることをうけて、このフレーズが使われたようです。確かに新天皇の御即位や元号が変わることによって、どのような変化か創造できませんが、何らかの変化がありそうです。少なくとも時代の気分といいますか、世の中の雰囲気はきっと変わるのではないかと思われます。私たちの暮らしや世の中全体が激変するということは、あまりないかもしれませんが、今回の改元の有無に関わらず、今の世の中が大きな変革期に入っていることは間違いのないところです。

このことを意識して定めたのでしょうか。本年度の文化祭テーマは「Change~道なき道を進め」です。「Change」はご存じの通り「変わる」という意味ですが、私が着目したのは生徒の皆さんが主体的に「変化しよう」という気持ちがあると言うことです。私たちは変化することに対して、いつも積極的というわけではありません。変わろうとする一方で「十分成果が出ている。」「これまでこの方法でやってきた。」そんな思いが必ず出てきます。それでも高森中の生徒は、今、勇気を持って変わろうとしている。素晴らしいことだと思います。文化祭の期間限定ではなく、これからの中学生活の中で変わる勇気を持ち続けて欲しいと思います。

また、クラスというチームで「Change=変わっていくこと」は、さらに難しいことではないでしょうか。サブテーマ「道なき道を進め」は、あらかじめ用意された正解、ゴールはないということを示しているようです。クラスの一人ひとりが全く別のゴールをイメージしていたら、クラスとしてまとまることも、何かを成し遂げることも、感動を味わったり、届けたりすることもできないのではないでしょうか。みんなで同じゴールを見いだし、どうしたらゴールにたどり着けるかというイメージを共有し、自分の責任を果たしながら、ともに道なき道を進んでいく。今回の文化祭は、そんな活動に取り組んだのではなかったかと思います。今日は、全てのプログラムで、仲間とともに、全力で取り組んだ成果、大きく成長した姿を見せてくれるものと期待しています。頑張ってください。

最後になりましたが、保護者、並びにご来場いただきました地域の皆様におかれましては、主体的に変わろうという意思を持って、これまで全力で取り組んで来た高森中生の姿に、賞賛の拍手をいただけますと幸いです。本日は、どうぞよろしくお願いいたします。

                                  平成30年11月11日
                                  高森町立高森中学校長 堺 昭博

 



07:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/10/30

いつ何が起こるか分からない~避難訓練~

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本年度2回目の避難訓練は、地震から
の避難を想定しました。
発生時刻は昼休みです。

本校の生徒たちは昼休みしっかりグランドで遊んでいます。
しかも中学生には珍しいくらい一生懸命です。
本当に素晴らしいことです。

そんな生徒たちが遊びの真っ最中で地震動反応するか楽しみだったのですが、
今日に限って誰1人グランドにはいません。
ちょうど文化祭前と言うことで合唱練習をしているんだとか、
月行事予定をきっちり見てタイミングを計っているとか様々な噂が飛び交いました。
本当のところははっきり分かっていません「

教頭先生の放送による発妻の後、生徒たちはほとんど私語もせず迅速に避難していました。
さすがは高森中学校の生徒です。
写真は高森町の防災官岩下様の講話をいただいているところです。


18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

学校からのおたより

ご 挨 拶
 本校のホームページをご覧いただきまして ありがとうございます。
 本校は昭和22年に開校した学校です。「礼節」「自学」「健康」の校訓のもと、多くの卒業生によって伝統と校風を築き、今日の本校の姿があります。これもひとえに地域の学校として保護者や地域の皆様方の温かいご支援とご理解の賜と深く感謝申し上げます。
 本校は、生徒・職員の明るく爽やかな挨拶の声で一日の学校生活が始まります。町当局や教育委員会の支援により、屋内プール、ソーラーパネル、ICT機器等、整備された最新の教育環境の中、生徒は落ち着いて真剣に学習や部活動に取り組んでいます。
 機会をとらえてぜひ生徒たちの姿を直接ご覧ください。生徒の安全確保を前提として、教育活動はすべて公開しています。学校公開日はもちろんですが、平日でも職員室にお声をかけてくだされば結構ですのでぜひご来校ください。お待ちしております。